スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Unlimited Sweet Works
「なんでですか?」
どうしてなんでしょうか? 前夜から胃が痛くて、寝付けなくて、西が丘までの道のりでも胃がキリキリして穴が開きそうだったのは。

繊細だとか神経質だとは思わないけど、心配性ではあるような。信じなくてどうするんだって、頭では分かるのだけれども。

<関東大学サッカーリーグ第8節@5/6西が丘>
流通経済大 1-1(前半0-1)法政大
得点者:山本、池田圭

-------09池田圭/3-------
-07楠瀬/3---------15船山/2-
---10平木/3-----26千明/2---
--------23武井/4-------
06宮崎/3-02C鎌田/4-04飯田/4-08西/3
--------01林/2--------

※船山選手と某武井ファンさんのご協力を頂いて布陣を記載しています。多謝。

船山→25佐藤高/3
千明→36沢口泉/3
楠瀬→17三門/3

雨です。GW後半、好天が続いていたのに…雨です。両チームの選手たちも、ボールコントロールに苦しみます。それでも、細かく繋いで繋いで崩していこうとするのがRKU。はっとするようなボール回しの果てに、フィニッシュにたどり着けないのも、ある意味、RKUっぽい光景。ピンチも少なからず―いきなり、鎌田さんのスーパークリア。

試合が始まると最初にやるのはフォーメーションのメモなのですが、右のタッチライン際にいたかと思えば、左サイドを走っている船山さんを見て、既にお手上げ(戦術理解度相変わらず低すぎ)。カミングアウトしておくと、私が最初に控えたメモは、1トップに3枚のOMF…って、明らかに間違ってるものでした。楠瀬さんと船山さんは自由に動き回って…なんだそうです。

前半、一番惜しかったのは、武井さんが、その時は右サイドへいた船山さんへ大きくボールを振って、追いついた船山さんがファーサイドへクロス、平木さんがヘッドで合わせるもバーの上、というシーン。相手が対処しきれないうちに攻め切るのは大事なこと。失点はミスでのロストから、RKUの右サイドより逆サイドへ速い振り球が出て、それを鋭い弾道で蹴りこまれたもの。

少し低いところで、ワンタッチで散らしていく船山さんは、昔(ユース時代)のようで…それが仕事なのか、と“違和感”を覚えている自分に驚きました。自分で打て。いや、点を取ってほしかったというのが嘘ではないのですが、チーム全体で…打たなきゃ、と思うことが多くて。そうしなければ点も入らないし、勝てないから。

何回もベンチから怒鳴られて、佐藤高志さんが準備している時、(あまり効いているとは贔屓目にも見えない)15番かな、と思ったら、本当に4審が15番のボードを用意していたから、力が抜けてしまいそうでした。ビハインドを背負っているのですから、折れている場合ではないんですけど。

全体的に腕とか引っ張りすぎじゃないの?―と歪んだ目で見てしまいそうなディフェンスの法政は、警告2枚での退場者を出してしまいました。数的優位になっても、戦況が有利になるとは限らないのがRKUですが…前へ、そしてフィニッシュへの意識は高くなりました。

今日も堅実なプレーを見せていた宮崎さんの…左サイド後方から、ゴール前への、糸を引くようなスルーパス。受けた池田圭さんも、よく打ったし、よくネットの中へ入れたと思いました。本人も、監督も、ガッツポーズ。素早くボールを取り出す選手もいて…主審の笛が鳴るまで、RKUは何度もシュートを浴びせたし、惜しいのも何本もあった…けれど、法政も体を張って守っていました。ドローゲーム。

以下、試合と関係ない想念なので、興味ない方はスルーで。


高田馬場のSoup Stockでバースデーカードへ「何も書くことなんてない」と唸ってた時点で、覚悟を決めた方が良かったのかもしれません。久々に、ダメFAN全開でした。自分でしゃべってて、どう考えてもおかしな日本語を繰り出してるのに、それを止められず、自己嫌悪に陥りながら話していて…目線もおかしな方向へ。なんであんなに緊張してたのか、今になっても確たる理由が見つけられない(=自分を宥めることができない)のですが。

一つだけ、たわ言ほざいてもいいですか? 顔…正視できなかった顔。あれ、大人の顔です。大学に入ってから、ああいう顔になった…もう少年〔こども〕じゃないんだ、って。ファンへ紡ぐ言葉が優しい(気を遣ってくれる)のは昔からですが…チームメイトにもとっても気を遣っている、ように見えます。空気を読む感性と、負けず嫌いの気性が同居するからこそのプレースタイルが魅力でもあるのですよ。

二十歳のお誕生日おめでとうございます、船山貴之選手。大人のフットボーラーとしての日々が、充実したものであるよう、いつもこっそり祈っています。

2007/05/06 23:29:28 | University Soccer | Comment 4 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/05/07 23:55 * [修正]
>鍵コメさん
日曜日…お誕生日は、雨の中、お疲れ様でした。

残念ながら、それは私ではありません。
RKUの試合では黄色くならないと思うところあって、決めていますので。

最近、船山さんって“人を誘う”のもうまい選手だな、と思いつつあります。いや本当に(微笑)
この試合の公式HPコメントも、その一端に読めてしまう私は病気なんでしょうか(多分、病気です)
by: やぶ@応援よろしくお願いします。家主 * 2007/05/08 13:00 * URL [修正]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/05/09 00:16 * [修正]
>別の鍵コメさん
いえいえ、こちらこそ毎度毎度ありがとうございます&すみません。
三本指が宙を動いてこそ、のエントリです。

船山さんは…繊細、だと小学生の頃から見ているという方(ビジター様)に教わりました。
それは今となっては確信ですが、しかし、昨年のJFLでも……同級生の人数が増えると、なんとなく態度、もとい構え方(?)が違うようにも見えました。
だから、上級生になったら………とも、思うのです。
それは、4年生だった頃と今の、祐二兄様の言動を比較しても、なんとなく想像できることでもあります。

千明さんは、このままRKUのプレーメーカーとして船山さんを使ってくださる方になるんでしょうか?
楽しみに見守りたいと思います。
by: やぶ@限界突破。家主 * 2007/05/10 00:06 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/116-8bbd7cf7
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。