スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
いろとりどりのせかい
すっかり失念していました。鹿島アントラーズの2ndジャージは、RKUの1stジャージと同じ灰色だということを。

兄様は赤ジャージを来年は2ndから1stに替えて、戦い続けるわけですね。Lefty of Reysol・過去ログ

<サテライトAグループ第5日@5/13日立台>
柏レイソル 1-3(前半0-1)鹿島アントラーズ
得点者:田中、大久保、佐々木×2

☆レイソル先発
-----大久保-----
阿部吉--池元---長谷川
--柳澤---マルアラ--
石舘-大島-大河原-小林亮[C]
-----桐畑------

★アントラーズ先発
--佐々木---興梠---
-小谷野-----田中--
--船山----遠藤---
郡司[Y]-大道-後藤-當間
-----杉山[C]-----

サンサンデッキのレイソルボランティア紹介テント(ファンサービス課通信)を経由し、そごう5Fで献血キャンペーンへ協力(レイソル公式・ニュースリリース)してから日立台へ。レイソルロードの途中で両チームのメンバーを確認し、気持ちは走っていきたいぐらいだったのですが、いかんせん400ml献血の直後では、頭も若干ぼーっとしていて、ゆっくり歩くしかなく。

人生3回目の献血でした。最初は、新宿西口の献血ルーム前で小野伸二さんのポスターを眺めていたら、献血に興味があるんだと思われてやる羽目になったのでした。その時も、当該ポスターはちゃっかり頂いて帰ってきたのですが、今回も「挑戦」ポスター、今をときめくただなりさんの直筆サイン色紙、レイくんデザインのハンドタオル&クリアファイル、レトルトのナポリタンetc.がお持ち帰り用のレイソル紙袋(よく大重広報が練習の時に持っているブツ)へ入っているという、たかが献血でここまで頂いてしまっていいのかしら状態。いや、たかがじゃないから、こんなにあるのですね。

では、ちょっとCM。柏の献血ルームは上記の通り東口そごうの5F、エスカレータを上がると表示が出ているので、誰でも迷わず行けます。今は献血手帳もカード化されちゃって(カード作る時に身分証明が必要)本人確認も簡単だし、お菓子ドリンクが無料でいただけます。受付にはマンガがいろいろ、採血中はベッドに1台ずつDVDプレーヤーがついていて、チャンネル替えたい放題です。私なんか今日、バラエティ見ながら、時たま笑いつつ採血してましたよ。そんな感じで、全然ハードル高くないので、機会があったら是非。ただし、服薬中の人はNG出るかも。

さて、そんなぼんやり頭で歩くレイソルロードから、既にスタンドの混雑(最終的にはSSへ収まりきらず。アントラーズ側にはゲーフラも登場)が予想できてました。いっぱい人が歩いてるんですもの。席を確保していただいた方々へ感謝。到着時にはアントラーズのアップは終了してて、レイソルも最終段階。ベンチ入りしているユース選手たちと、そんなチームメイトをメイン上段で眺めているユース選手たちが目に止まりました。

日差しが燦々と降り注ぐ中、キックオフ。入場してきた時、グレーをまとっていたがゆえに、“流大のキング”の幻像を呼び覚まされてしまった背番号23・実は日立台育ちでもある船山祐二兄様が、ピッチ中央、ほんのり後ろ寄りで何度も左足でボールにタッチし、リズムを刻むのでした。アントラーズのボール回し、サイドへ出たボールがタッチラインを割ってしまう場面も散見されましたが、J1リーグデビューした自信で走り回り、そのランで孤軍奮闘の池元さん頼りなレイソルのアタックよりは、ディシプリンへ忠実であろうとする姿勢が感じられました。

そんな兄様と、時折マッチアップ(兄様は、見た目はともかく、歩き方、そして四方八方を指していた指先へのラインが弟とそっくりなので、ドキドキしますね、極めて個人的には)していた柳澤さん。サイドへ振るボールを綺麗に配球していましたが、走らせようとする人ばかりで走る人が少なかったレイソルでは、なかなか効果的なものにはならず…プレスも意識はそれなりにあるものの、最終的に肉弾勝負となると、腕で引っ張ってしまうディフェンスとなってしまい、判定厳しいとは柳澤ファンとして思ったけれど、警告2回で退場になったのは、ああいうスタイルで守備をしてしまうのが要因だと感じました。今年初めての日立台だったのに、残念です。

(トップ昇格後)初めての日立台というか、初めてのレイソルユニフォームな大島さん。リハビリ中に鍛えた体を引っさげ、低音でラインを統率してましたが、負傷明けだからか、特に後半はペースダウンしてしまったような。大河原さんとのCBコンビは、まだまだ不安定。1失点目のオフサイドが取れなかった(レイソル左サイドを田中康平さんに抜かれ、独走後、当然のように決められる)のは…判定がどうこう言いたくないのですが。

ハーフタイムは、観戦中のトップ選手へサインをもらう人多数。吉田達磨U-18コーチと話す菅沼さんの帽子がとても気になりました!(こら) 人のこと言えないけど、せめてピッチに選手が出てきたら、試合へ集中したいところです。

レイソルの得点は、どうも自分ではこの日チャンスを決められなかった阿部吉朗“先輩”が左サイドより侵入して粘り、更に左側を走っていた池元さんへ、上げたクロスを大久保さんが打点の高いヘッドで決めたものでした。追い風と思いきや、前述の柳澤さん退場、加えて池元さんが接触で膝の靭帯?を傷めてしまい、担架で運び出されてしまいました。太田くんが緊急投入されるものの、突然の出番+数的不利で大変だったかと思います。

左サイドへ移った兄様は“消失”し、代わりに強烈な意欲を持ってゲームを組んでいったのは、遠藤さんです。常に得点への道を描き続ける貪欲な姿勢は、代表合宿でも、ボランチでありながら得点を量産する(広島合宿で柳澤さんが遠藤さんに代えられていたのが忘れられない私)あたりでうかがえるのですが…私はいつになったら、遠藤さんのプレーを素直に喜べるのか、そんな日は運命として迎えられないのか、と歯噛みをするばかりなのでした。仙台カップで吉田ジャパンの前にずっと立ちふさがっていた選手、今度はエンジのユニフォームを着て。

遠藤さんの真骨頂は佐々木竜太さんの1点目を生んだ粘り。倒されながらも、足を動かし、ボールを中央にいたフリーの竜太さんへ渡していました。その強い意思は…正直、とてもとても羨ましいもので。

竜太さんの2点目は太田くんのボールロストが契機になってしまいました。しかし、太田くん、そして後で投入された篠原・輪湖のユーストリオは、折れてしまいそうな心を、ずっと相手ゴール方向へ向けさせてくれた、彼ららしいプレーを見せてくれたのでした。サテライトとユースの練習試合ではマジックレフトにテーピングぐるぐる巻きだった輪湖くんは、その細い体を何度も投げ出してボールを切ろうとしていて、それは得意のサイドアタックよりも印象に残ったのでした。

観客から最もお褒めの声を頂いたのは、篠原くんでした。そのパワフルなサイド疾走から、幾度も惜しいチャンスが生まれて。篠原くんはユースのリーサルウェポン。その威力を認めてもらえるのは、とてもとても嬉しいことです。ベンチ入りしていた岡田くん・山中くんと、今日チャンスをもらったのは3年生ばかり。関クラ2次の組み合わせも決まり、いよいよ戦いも佳境を迎えようかというユースにとっては、有意義な時間だったのではないでしょうか。レイソルのトップチームという観点では、なかなか収穫を挙げづらいゲームとなってしまいましたが…。

[追記]
ユースの選手へ興味・関心を持ってくださった皆様!
レイソルU-18は5月末より、全国大会(クラブユース選手権。昨年は全国3位)へ向けた関東2次予選へ挑みます。日程は左サイドバー、または「プレジャー通信」を参照下さい。今年は夏の予選から日立台スタジアム開催があります。たくさんの方にご来場いただきたいと願っています。よろしくお願いします!
[追記ここまで]

本日の1枚。

柳澤さんが望むこと。

冒頭で触れた、ボランティアさんのテントに掲示されていたもの。全く同じことを石川先輩も書いていたのですが…先輩の堂々たる筆跡と比べると、なんだか心配にもなりますが、信じて応援するのがファンですから。日立台のピッチへ立つ姿を見られて嬉しかったのは、間違いありません。次のチャンスにはもっといいパフォーマンスを、そのために、日々研鑽をしてくれるはず。待ってます。

この優しい眼差しを、どうして某大学の15番には向けてあげられないのかな私(微苦笑)


それにしても…何故に私のところへはKUSSの会報が届かないのですか(涙目) まさか借りて読ませていただくとは…ありがとうございました。この世に2枚しかないはずの、RKU4年生トリオ直筆サイン入りポラロイドもお持ちだったこと、今日一番のサプライズですよ!!

ごく一部から、特別指定になった順大・村上さんの情報を期待されているらしいことが分かりましたけど、私、RKU以外ダメですよ。RKUすら、船山さんのいるチーム(今年は、幸いにもトップですね)しか分からない、他の選手に関しては。

ただひたすら、途切れた夢の続きを求めて彷徨っているだけですから。

2007/05/13 21:02:20 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/119-dc7c9b59
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。