スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
冷やし中華はじめました。
髪を切ったんだ、と思いました、何よりも先に―フットサルコートそしてピッチ脇で、白い長袖シャツを着て動く姿へ、試合中もチラチラと目をやって。ずっと思って…願ってました。早く、早くゲーム用の黄色いシャツへ袖を通してくれないかな、って。

はねるような足取りで黄色くなって、第4審を経由しないで、ベンチ前から直接、少しでも早くピッチへ入ろうとする…躍る心は、私も同じでした。慌ててセンターライン付近へ向かい、そこからフィールドへ“戻っていく”19番を包むのは、ギャラリーの拍手。やぐらの上からさえも。

比嘉くん、おかえりなさい。ずっと待ってました。

<U-18千葉県1部Aリーグ@5/20日立台・人工芝>
柏レイソルU-18 4-0(前半0-0)東海大浦安高
得点者:太田、畑田、比嘉、指宿

-------09工藤/2--------
-28太田/3---------40酒井/2-
---30武富/2-----23畑田/2---
-------08仙石/2--------
11山崎/2-03C豊嶋/3-18飯塚/2-13茨田/1
-------16松下/2--------

仙石→27篠原/3(HT:酒井と畑田が1つ下がる)
酒井→22牧内/2
豊嶋→10指宿/2(茨田がCB、篠原RSB、山中CAP)
工藤→19比嘉/2
※すみません、メモが矛盾しているので間違っているかも…HTのところ。

空は青けれど、ピッチを横切るような風が吹き荒れる本日の人工芝。ピッチIN直前のレイソルイレブンの中に、飯塚くんの助けを借りながら腕章を巻く豊嶋くんがいました。3日前の試合で負傷退場したばかりですが、諸手を挙げて喜べるようなヴィジュアルではなかったにしても(左膝にテーピングが…)出場できるなら、何よりです。

5-3のスコアが示すように、危なっかしさをぷんぷん漂わせていた木曜とは異なり、たまに相手にドリブルでつっかけられるシーンはあれど、それも止められたし、不安定感なく見ることができました。もっとも、それは試合運びもさることながら、薄暗いオレンジの照明でなく、初夏の眩しい日差しに照らされた選手が、何の心配もなく見分けがついたのも大きいでしょう。誰がボールタッチしているか判別しづらい状態では(選手は毎日、夜やっているから、慣れてるんでしょうけど)ゲームの流れを把握すること自体が難しくて。

相手ゴール寄りに立って眺めていても支障がない程に、ボールはほとんど保持できていたのですが、一本調子で緩急がないのもあってか、相手の最後の守り(DFライン)を突き崩せないまま、まったりと時間が流れていきました。更に後ろの砦(相手GK)は、かつてレイソルで岡田くんと一緒にやっていた選手とのこと、キャッチも安定していて、イージーなショットでは割れそうにありません。

レイソルは、太田くんが、誰よりもフィニッシュへの意識を強く持っているように感じました(右から入ってきたクロス、ゴールラインを割ったのですが、それを折り返すのではなく、角度ないところなのにダイレクトで枠内狙ってて驚きました)。あとは中央から第2波として、ゲームメーカー仙石くんや山中くんが、何度も攻め上がってきて長めのシュートを放つなど…。

って、山中くん?!
思わず手元のメモを見直してしまいました。前半20分過ぎぐらいに、武富くんと交代していました。本日は監督不在で、達磨コーチが指揮していたのですが、早期交代も結構やるらしいです。

ハーフタイムのミーティングは、わざわざ木陰にベンチを移して行われました。見る側には晴天はいいにしても、やっている側には酷暑ですよね。そして、このあたりから比嘉くんに注意を奪われ気味の私(…)

後半からTOPサポーターの評価も高い(本当です、絶対に本当ですよ!!)篠原くんが登場し、右サイドが縦突破の破壊力を増したのですが、ゲームを動かしたのは、左サイドのダイナミクス・太田くん。サイドから入ってきて、早めに放った一撃は、ゴールの一番奥隅を狙うかのような軌跡でネットIN。先制です。

今日はCKを畑田くんが蹴ったり、篠原くんだったり、仙石くんだったり、いろんな選手が蹴っていましたが、その一本だった左CKからのボール、左サイドで受けた畑田くんが斜めに真っ直ぐ蹴りこんで…美しい弾道で2点目をゲット。思わず“ミノルゾーン”という語が脳裏をよぎりました。

そして、比嘉くんの復帰。いきなり右サイドからドリブルを仕掛け…相手のチェックで、前のめりの体勢になるものだから、Oくんのお母様でなくてもヒヤッとするのは必然だったのですが、倒れず体勢を立て直し、シュート! これは相手GKにはじかれるも、山中くんじゃなくても拍手したくなるよな~と思いました(というか、やぶは比嘉くん好きなので、他の選手よりフィルタの枚数が多いです…)

後方から華奢な体を躍らせて、崖を行く小鹿のように跳ねていく牧内くんの中央突破とも、立ちふさがるものを力強く、かつ勢いよくビュンビュンとかわしていく篠原くんのオーバーラップとも違う、キレのあるスピーディな動き、そしてブレのないボールコントロールでサクサクと相手守備陣を切り裂いていく比嘉くんのドリブルは、久々に見たのもあって、気持ちよくて、うっとりしてしまいました。大好きです。

そんな、硬軟異なるアタックで相手を崩していく右サイド(篠原&比嘉)は、ネットのすぐ目の前。この日何度あっただろう、篠原くんのゴールライン際まで侵食したドリブル、折り返されたボールを中央で待っていた比嘉くんが綺麗に決めたのでした。喜んではねるのも、攻め込む時のはね方と同じ、イキイキとした動きと表情。来て良かったと心から思いました。

最後は、相手のキックをぽろりと松下くんがこぼしてヒヤヒヤさせられた、そこからの攻撃で、指宿くんがやや左から、低いシュートを蹴り込んで、ダメ押しのダメ押し。ほとんど相手陣内でやって、たまのピンチも結果としてはしのぎきって、快勝となったのでした。




ランダムだったのに、昨年末からこっそり(?)比嘉くんに固定されていた左サイドバーのユースバナーを、リーダー(仮名)の許可をいただいて、プレ通と同じものへ差し替えました。復帰祈願は、帰ってきたらすぐにはがすのが鉄則ですから!

たまにサボったことはあっても、同時期から日立台へ足を踏み入れるたびに、欠かさずお稲荷さんへお賽銭をあげて、復帰祈願をしてきた甲斐もあったというものです。今日はいつもよりゼロが一つ多い額を投げてきましたよ。

もう来週、龍ヶ崎〔たつのこ〕行きたいなんて言いませんから!
もっとも、26日にたつのこで試合がある可能性は相当低いですけど(麻疹の影響で)

2007/05/20 19:33:35 | Reysol | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
観戦お疲れ様でした&ありがとうございました。

豊嶋くんが重傷じゃなくてよかったです。
トップは大活躍→怪我という、浮かれてんじゃねーの?と取られそうなスパイラルに陥って、何気にDFがいない今日この頃です。

みんなの調子が相変わらず上向き加減で安心しました。
週末の予定も固まったことだし、比嘉くんも戻ってきたことだし。
頑張りましょうhttp://blog76.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15">
by: ら@ひやしあめ飲んだ * 2007/05/21 07:00 * URL [修正]
>ら@リーダーさん
そちらも大阪遠征&天日干しお疲れ様でした。

DFならまだまだいると思うのですが…OさんやOさんなど。
プロクラブである柏レイソルTOPチームと契約を結んでいる立派なDFたちが。
(特指活用もいいですけど)


>週末の予定も固まったことだし

カミングアウトしますと、27日の予定が決まってません…。
ひたちなか行くか、たつのこ行くか、それともOFFにしてしまうか。
by: やぶ@冷やし中華大好き。家主 * 2007/05/21 12:52 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/121-3cd8917b
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。