スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
まもりがみ
夜の日立台・人工芝…初めてではありません。久しぶり、でした。だから、オレンジがかった照明に照らされる選手を見たら、一瞬にして記憶を呼び覚まされてしまいました。

監督が「ボール片付けろ!」と怒っているのに、ずっと遊んでいて…夜空にボールを蹴り上げた人と、一緒に遊ぼうとしていて…忘れ難い言葉を残してくれた人。あれから約1年半。私は、少しでも願いに近づけたのでしょうか?

<U-18千葉県1部Bリーグ@5/17日立台・人工芝>
柏レイソルU-18 5-3(前半1-2)柏南高
レイソル得点者:太田×2、工藤×2、山崎

-------09工藤/2--------
-28太田/3---------40酒井/2-
---30武富/2-----23畑田/2---
-------08仙石/2--------
11山崎/2-20島川/2-03C豊嶋/3-13茨田/1
-------16松下/2--------

※交代は把握し切れなかった(…)ため割愛

平日のナイトゲームなんて、誰が見に来るのやら…と思ったのですが、甘過ぎでした。ネット際は、こんなにギャラリーがいるのは見たことない、と言いたくなる程の混雑。その多くは、柏南高の生徒でした。日立台開催ながら、ギャラリーのリアクションにおいては、アウェーっぽくなってしまったのです。

また、ユース選手のご学友とおぼしき方々も。私はいつも、サッカーを通して…選手の人生からすれば“非日常”な側面の顔ばかり見て、プレーヤーとしてどんな気性の持ち主か、などと感じたりしているので、学校の友達という“日常”の顔をして、ネット越しに言葉を交わす選手の、普段(←これは私から見た言い方であって、選手からしたら逆ですね)の表情を垣間見た心地がして、新鮮でした。

武富くんと仙石くんの散らしから創り出されるチャンスで柏南ゴールをうかがうレイソルでしたが、それを阻み続けた巨人が、この日のピッチにはいました。柏南のGKです。小柄ながら、サイドから入るコントロールされたクロスにも、力強く放たれるシュートにも、臆せず、果敢に、何よりも驚異的な反射でボールへ飛びつき、はじき出し、幾度もレイソルのアタックを収束させたのでした。身を投げ出してゴールを死守するDF陣の頑張りも加えて構成された砦は非常に強固で、ゆえに、この試合は“なかなか面白いゲーム”となった…悪い言葉を使えば「なってしまった」のでした。

レイソルに立ち込めた暗雲は、アクシデントでした。豊嶋くんが傷んでしまい、飯塚くんを緊急投入。もともと相手のスピード豊かな突破に手を焼いていたレイソル守備陣でしたが、ここで島川くんが後ろから相手を倒してしまいPK。GKの逆をついて決まると、ギャラリーは大盛り上がり。流れは傾いたままで、島川くんは激しい当たりで2枚目のイエローをもらってしまい、レイソルは10人での戦いを余儀なくされました。

一度は、ドリブルで右サイドをえぐった太田くんの、相手のタイミングを外して守備網をかいくぐり、くるりと回って放ったシュートで追いついたレイソルでしたが、前半終了間際、相手が一人で突っかけてきての一撃がコロコロと入ってしまい、優勝したような騒ぎのまま、ハーフタイムを迎えることとなってしまいました。

「ゴール、ゴール、柏ゴール!」
ゴール裏のネットに群がる少年から、不意に沸きあがったコール―それは意味を持ちました。仙石くんのFKに工藤くんが頭で合わせ、美しいゴール。続いて、後ろから出てきたボールを胸トラップした太田くんが決めて、逆転。武富くんに代わって登場の輪湖くんが左サイドをぶっちぎってマイナスのボールを折り返し、これを工藤くんが足で決めて…。

驚きました。工藤くんは、ゴール裏の少年たちをあおっていたのです。もっと、もっと、と。工藤くんは、自分を見ている人に対する意識が高いと思ってはいましたが…こんなにギャラリーへの意識が強い選手、レイソルユースでは見たことありません。

シュートのはね返りを拾った山崎くんがゴールを奪い、ようやく安堵したかと思われたレイソルでしたが、篠原くんや指宿くんが投入されても…戦う姿勢では、柏南に対して、受身に回っていたように映りました。最後の最後まで、カウンターアタックを挑み続けた…その執念は、CKからの3点目となって結実しました。懸命の守り、諦めない攻め。挑戦者の気概は、レイソルユースも学ぶところが多いのでは、と感じました。

何はともあれ、県リーグ白星発進できて、良かったです。それは率直な想いです。このリーグの先に、目指したい場所〔リーグ〕があるんですから。
2007/05/20 22:53:10 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/123-81293a8b
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。