スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
誇れその名も龍ヶ崎に
今日のお昼はアタリ? ハズレ?(=^▽^=)

<総理大臣杯 関東代表決定戦・2回戦@6/9流経大・人工芝>
流通経済大 5-1(前半3-0)亜細亜大
得点者:【流】沢口泉、宇佐美×2、三門、船山【亜】OWN GOAL

---18沢口泉/3----09池田圭/3---
-29宇佐美/3---------08西/3--
----17三門/3----23武井/4----
06宮崎/3-02C鎌田/4-30加藤/3-05赤井/4
--------01林/2---------

池田→15船山/2
武井→14金久保/2
西→10平木/3(宇佐美が右へ)

2週連続で利根川を渡りました。(プレジャー通信・筑波vs東農)
茨城、茨城、われらの茨城~(←もはや何であるかは言うまでもない)

ということで行って参りました、総理大臣杯関東代表決定戦・2回戦。本日は流経vs亜細亜の模様―というより、龍ヶ崎のメインストリート…。

え、呼びました?
「船山さんが点取ったからレポ上げなきゃいけなくなりましたね( ̄ー ̄)」
は? なんですかその悪魔の呼び声は! いや本当に言われたんですって、人工芝グラウンド脇で。…しょうがないですねぇ、試合のことも書きますか、試合のことも!!(結局フナヤマという固有名詞に勝てないらしい)

上記の通り、前週も訪れた龍ヶ崎キャンパスですが―サッカー場へたどり着く前に、1回戦との違いを視認できました。



多目的練習場の壁がふさがる勢いで垂らされた横断幕。それも監督や上級生が上になるよう、順番もきっちり並べて(だから、船山さんの『リアルストライカー!!になる』は一番下)結び付けてあったのです。かなり大変なお仕事だったかと推察します…。

反対側のゴール裏に当たるネットにも何枚もの幕が結ばれ、サッカー場をぐるりと囲むフェンスには数mごとに、RKUのマークと青で描かれた龍がデザインされたLフラッグが、何度も綺麗につけはずしができるようプラスチックのバンドで2ヶ所ずつ固定(ガムテープを想像した私のチープさは、某所のゴール裏サポっぽいですね(苦笑))されていました。

同じデザインのフラッグ(サイズはS)が、先日のたつのこフィールドこけらおとしでは、来場者全員へタオルともども配布されたとか。JFLホーム開幕戦の優勝記念本といい、RKUが太っ腹にプレゼント配布してくれる日に限って行ってないですよね、私たち。 この日も、スタンドのRKU側のほとんどを埋め尽くした部員さんが、Lフラッグやらタオルやらを身につけていました。チームカラーで染める、それは選手に伝えやすい“ホームらしさ”。

しかしながら、総理大臣杯は、本戦に至るまで、負けたら終わりのトーナメント。前期リーグ戦を1位で折り返したRKUは、初戦である2回戦をホームグラウンドで迎えたわけですが、慎重にゲームへ入っていきました。ボールは自陣と相手陣内を、さして比率に差もなく行ったり来たり。

その理由は、慎重さゆえか、それとも、近頃TMが頻繁に組まれ、インターバルが狭い(=選手が疲れている)からなのかは、なんとも言えません。ただ、終始…タイムアップまで、鎌田さんは眉間に海溝のような深い深いシワを刻んで吠えていたし、武井さんは腰を落とした姿勢で、転がっていくボールを眺めているシーンが多々ありました。私も手が大きいと言われる人間ですが、武井さんは本当に手のひら大きいですよね。

イレブンで一番“動”のオーラを発散していたのは、JFLで頑張っていたという宇佐美さん(ヴェルディユース出身)でした。そのランもあり、RKUはいくつかチャンスを手にしました…が、フィニッシュが枠へ行ってくれません。またしてもバーに当たったか…と軽く脱力してしまった、前半29分。バーを舐めたはねかえりを押し込んだのは、沢口“ボーズ” 泉さんでした!

ようやくリードを奪ったRKU、前半の終盤に立て続けに加点します。40分に宇佐美さんが抜け出し、GKをワンフェイク入れてかわし、この後きっちり(ここ重要ですよね!)決めたと思いきや、2分後、池田さんが持ち、沢口泉さん経由で三門さんが絶妙のコース取りなショット! 突き放すことは、24時間後にも試合が控えているだろう日程的にも、重要だったのです。

ハーフタイムは、ぼぼーっと、色白な人(前週のおめあてさんの色黒っぷりも、逆サイドから見ていてビックリだったけど…)のアップ光景を眺めていようと思ったのですが、いつの間にかいなくなってて、ベンチに呼ばれたんだと分かりました。後半より投入です。

苦い黒星を喫したJFLのソニー仙台戦@ユアスタから、まだ1週間経ってません。そこでのプレーは、人から伝え聞くのみですが、早め早めにボールをはたこうとする姿は、フィニッシャーよりもチャンスメーカーのようで、どちらであることが(どちらもできると思いますけど)、より、このチームでの試合出場に近いだろうか、と考えてしまいました。

…左サイドで絶妙のパスを繰り出したら、それを受けたのは攻め上がってきた次郎先輩で、バーの上へ浮かされた時には、この試合で一番叫んでしまいましたが!

ゴールは、宇佐美さんからの右からの素早いクロスを、クイックなモーションで。もう1回蹴りこむのは余計ですが…気持ちは分かるかもしれません。時間・空間のポイントを捉えること、そこを突けるようにボールを操ること。両方を備えている船山さんらしいゴール、と言っておきましょう(*^-^*)

さらに宇佐美さんが追加点を奪い、いい感じで…と思いきや、DFからのバックパスをGKが処理しきれず、ころころとゆっくり転がったボールが自分たちのゴールに入ってしまうという、実に後味の悪い得点を献上してしまったのですが、ともあれ、初戦、勝ちました。手放しで喜べなくとも、次の試合―トーナメントの上の山は、すぐ目の前。戦うしかありません。勝者のみが、カップ戦の階段は登っていけるのです。

最後に一言:いくらcharming(charm=魔力)だといっても、“後ろ”からのコーチングに耳貸さなかったのは万死に値すると反省猛省しておりますので、許して下さい。m(_ _)m

で、本題(!)はここから―以下、サッカー全く関係ない(!!)ので畳みます。


前週、“龍ヶ崎コロッケクラブ”のノボリに惹きつけられながらも、駅のそば屋さんで、コロッケ品切れに泣いた某リーダー。

「次回は絶対コロッケ食べます!!」

エントリで高らかに宣言しただけあり、商工会作成のコロッケマップ(注:リンク先は第1弾なので、多少情報が古いです。最新のは龍ヶ崎駅へ備え付けてあります)でじっくり研究。たつのこフィールドから龍ヶ崎駅まで歩いた猛者も交えて、メインストリート闊歩とあいなったわけです。

まずは、他人がお弁当がっつく姿に凶暴化寸前だったので、コロッケなランチ。12時開始の試合を見てから、14時までのランチタイムに間に合おうだなんて無理不可能ですが、ワガママ言って作ってもらっちゃいました。感謝多謝。



小鉢がいくつもついて800円、コーヒー付。私が普段、都内某地区で食べているランチは、値段の何割がショバ代なんだろうと、切なくなってしまいました。

あれこれ語ってから、本町通り(龍ヶ崎の駅前を真っ直ぐ進む、メインストリート)をさらに突き進み、服部精肉店にて、揚げたてコロッケを購入。龍ヶ崎コロッケ、1個80円。私じゃなくて、某リーダーが。さすがに、コロッケ定食をいただいた直後にコロッケを、土産でもない(某リーダーは土産に買っていた)のに買うのは躊躇してしまったのですが、今思えば、揚げたてを味わっておくべきだったかもしれません。次回への宿題だな!



最後は、某部長さんがたつのこ帰りに気になったという洋菓子屋さん「アルブル」(常陽リビング)へ。ドアを開けたら、まずは可愛らしすぎるカゴ(ウサギとかヒツジとか。好きなように詰めてラッピングできる)にノックアウト。そして、地元とお菓子への愛情たっぷりな、可愛い名前の可愛いお菓子たちにメロメロ。焼き菓子を買って帰りましたが、ショートケーキも載ってるイチゴが大きかったりして。



竜ヶ崎の一番星―RKUは、大学で、JFLへ参戦しているのも、あくまでも大学のサッカー部ですけど、それでも、龍ヶ崎はホームタウン。天高くに輝く星となれるよう、頑張ってほしいと思いました、改めて。



ごちそうさまでした!

2007/06/11 21:34:35 | University Soccer | Comment 6 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/06/12 02:46 * [修正]
レポ乙です!

>同じデザインのフラッグ(サイズはS)が、先日のたつのこフィールドこけらおとしでは、来場者全員へタオルともども配布されたとか。

こちらは集中応援枠の方?のみだったと思います。KUSS後援会枠で入場した私はもらえなさそうな雰囲気でしたので。暑い日でしたので「流経だから」という理由ではなく普通に深刻にタオルが欲しかったです。。。
by: やすこ@538 * 2007/06/12 12:20 * URL [修正]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/06/12 13:28 * [修正]
TBありがとうございました。
どっちがメインがわからなくなるくらいの旅でした(笑)

約束したからには行かないと!
18時KOでもなんのその?

龍ヶ崎コロッケを食べたのが昨日だったのは内緒。

以上!
by: ら@リーダーも鍵コメしたい! * 2007/06/12 23:59 * URL [修正]
レスが大変遅くなって申し訳ないです(ぺこぺこ)
無尽蔵なスタミナを10分の1でいいから分けてほしいと強く願う、今日この頃。
(願う相手はバンコクへ行っちゃいましたけど)

>鍵コメさん
コメントありがとうございます。
今まで、龍ヶ崎駅前の、歩道橋がある交差点を左(市役所方向)へ曲がって流大へ行き、そして帰る…以外のルートをたどったことなかったんですが、随分と損をしていたような気がします。
アルブルは、お店のドアを開けた瞬間、夢の国みたいでクラクラしました。
焼き菓子が好きなので(差し入れに焼き菓子が多いのを、気づいてる人は気づいてるかも)あれもこれも買いたくて、我慢するの大変でした。
お薦めの“かっぱチーズ”も、次の機会にはゲットしたいと思います!

まいんバザールも、第1日曜に龍ヶ崎(たつのこor流大G)で試合であるチャンスがあれば…と。
7月の第1日曜は、総理大臣杯ですけれども。
ところで、「まいん」ってどんな意味かと思って、龍ヶ崎市のHPを探したら、「マンガの“ま”+インターネットの“いん”」(“まいん”はマンガ図書館なので)だったんですね。ビックリです。
RKUには、龍ヶ崎の顔の一つになってほしいと、真剣に願ってます。

>やすこさん
その場にいたわけでもない試合について、安易に書いた私がまずかったですね。
すみませんでした。
他にも昨年にはストラップを作ったとも聞いたことがあり、ただの大学サッカー部ではなく、JFL参戦中のチームだと考えるにしても、なんだか凄いと思ってしまいます…。

酷暑の日もあれば土砂降りの日もあって(雷雨中断は多摩でもありました)選手も見る側も大変ですが、大臣杯の舞台である関西は、私の実感では関東よりじめじめして暑いのです。
厳しい条件でしょうが(梅雨だから仕方ないとも言えるにしても)ベスト4の壁、破ってもらいたいものです。
by: や@今一番したいことは湯治。家主 * 2007/06/15 00:37 * URL [修正]
長いので分割しました。

>別の鍵コメさん
コメントありがとうございますー。
これからは後ろの指示を聞かない選手がいても、同類だと思って生暖かく見守りたいと思います(汗)

文章書くのは得意だし、社会学は(自分のちょっとした方向転換で)専攻しそこねた分野なので、任せて下さい、って感じです。え、お呼びじゃない?
龍ヶ崎の一番星といえば船山さん…ってなればいいんですが、考えてみたら一番星って明星=金星=Venus=恋の女神だから、何か違うかも、って思っちゃいました(笑)

>らさん
コメントありがとうございます~(にやにや)
約束というか宣言する相手が若“汗”(え?!)ずれているように我ながら感じるのですが、嘘つきとお節介と喫煙者が3大嫌な奴である私としては、嘘をつくわけにはいかないのであります。
18時開始は、7月の試合であることを考えると、関西第1代表ともども特権として設定されているんじゃないでしょうか、むしろ。

今度行く時は、揚げたてのコロッケにその場でソースかけて食べたいです。
想像するだけでヨダレが…!(拭けよ)
by: や@今一番したいことは湯治。家主 * 2007/06/15 00:37 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/128-c6234ee0
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。