スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
オッケイ!
また利根川を渡ってしまいました。本日はIリーグ。RKUから参戦する4チームのうち、Cブロックに属するRKU.GUT'sです。

FW2枚とCBの片割れに長身選手を擁するのですが、展開されたのはRKUらしい、ポゼッションを握り、テクニカルにボールをつないで切り崩すサッカー。序盤こそ長い球を入れるのが主体の時間帯(主には受け身)があったものの、いったん流れをつかまえた後は、幾度も相手ゴールを脅かしました。

<IリーグCブロック@7/14上武大サッカー場(人工芝)>
早稲田大B-1 1-1(前半1-1)RKU.GUT's




人工芝ピッチは本日の第一試合で使用中なので、ア式&RKUイレブンは校舎の合間でアップしていました。RKUは試合では着用しない方である2ndユニ(赤)をまとい、ア式は人それぞれの装束で。とても見覚えのあるアンブロのシャツを着てアップする長身選手が、本日のおめあて・小川さんです。

ピッチ内、ベンチへの移動では正式な戦闘装束である“えび茶色のユニフォーム”に改めていました。前期のリーグ戦会場で見かけたことはあるのですが、黄黒のユニフォームから着替えた姿は初めて見たので、感慨深かったです。まだまだ見慣れませんが…。

B-1の消化済試合ではいずれもフル出場しているだけはあり、この日も右CBとして、強い語気の声とあちこちを指す腕でバックスを仕切ろうとしていました。相手がツインタワーを並べてきたので、ウリである空中戦も多く見ることができました。完勝、と書くと贔屓の引き倒しですが、空を制していたようには感じました(プレーを見たのが久しぶりだったので、前提として相当甘いのはご承知おき下さい)

先制点を挙げたのは早大。しかし、時間が経つにつれ、GUT'sがイニシアティブをもぎとっていきました。それは、小川さんの守備機会増加を意味します。高い打点のヘディング、奪ったボールを繋ごうとする意識とそれを具現化するボール扱い、地に立つ足の太さ。“着替える前”より備えていたもの、“着替えてから”身につけたもの。そのミクスチャーこそ、ア式蹴球部の1年生としての小川さん、です。

前半30分過ぎの、小川さんと相手選手とのコンタクト―厳しい判定だと感じました(実際のプレーよりも、選手が痛がっているなどヴィジュアル面に傾いた判定傾向があり、ジャッジを巡り、両チームがベンチを含めて熱くなるシーンが何度かありました。また、GUT'sの一部選手はこれを上手く引き出して、試合を優勢に進めていました。←けなしているわけではありません)が、ペナルティエリア内でのファウルにイエローカードを提示されたら、次に行われるのはGUT'sのPK。決められてしまいます。

ここでの落胆ぶりと強烈な自責は、あれだけ出していた声を失ってしまったのでも明らかでした。ゆえに発生した綻びは、CBの相方である背番号5の選手が一生懸命繕ってくれました。前半終了間際には、少しずつ調子を戻していたのですが。

後半になると、ゲームはペースアップ。めまぐるしい攻守の切り替えで、少しも目の離せない展開となりました。早大も流経大も技術にブレのある選手などおらず、見ていると武井さんが『サッカーJ+』で口にしていた言葉が脳裏をよぎります。
「部員が200人いて、Iリーグにいる選手もほんとうまいんですよ」
GUT'sで印象に残った選手を一人挙げるとすれば、中盤の底でゲームを組み上げていく“背骨”役を務め上げていた背番号14でしょうか。お名前が分からず申し訳ないのですが…。

作り出したチャンスの数では、後半はGUT'sが優勢だったとはいえ、どちらに点が入ってもおかしくない流れでした。それだけに、ドローという結果は、残念でもあり(小川さんも、遠慮が見られた前半とは見違えるように、終盤は語気強く怒濤のコーチングを繰り出してましたし)両イレブンに与えられたエンディングとしてはbetterでもあったように感じました。観客としては良い試合でした。

タイムアップ寸前、B-1の選手が腰からピッチに落ちて?動けなくなってしまい、救急車で搬送されたのですが、無事であることを祈ります。


ロッカーとシャワールームが少し離れていて、シャワールームとトイレが近接しているというロケーションのため、石鹸の香り漂う中を歩く羽目になって、ドキドキしたりもしましたが…本庄まで足を運んだ甲斐があった、と言える試合になったのではないでしょうか。

トップの試合に絡みたいという強い欲求―感じ取れましたから。後期リーグの早稲田vs筑波戦を楽しみに待ちたいと思います

2007/07/14 20:25:16 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 1
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/137-6b6ba110
Iリーグ 早稲田ア式B1 × RKU GUT'S
彼のポジションはDF。彼の見て欲しいプレーは空中戦とセットプレー。常に声を張りコーチングをする。良いプレーにはちゃんと誉めることが出来る。明るいキャラで人一倍負けず嫌い。そんな元青梅っこ。タイカカップ インディペンデンスリーグ2007 Cグループ早.... プレジャー通信【2007/07/15 14:53】
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。