スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
KASHIWA is our DREAM LAND.
「ハマ、どこ?」
降ってきた声に反応して顔を上げると、目の前を白いユニフォームの集団が移動していました。国士舘イレブンです。スタジアムのピッチを通り過ぎてしまったので、どこでゲームをやるか尋ねたのでしょう。

1年半ぐらい前まで、ここへ毎日通っていた選手へ。

<練習試合@7/21日立台・野球場>
柏レイソル 6-2(前半0-2)国士舘大
得点者:伊東×2、永井、太田×3、長谷川、李

★レイソル前半
--大久保-阿部吉--
池元-アル-山根-佐藤
中谷-岡山-古賀-蔵川
----水谷-----

★レイソル後半
---長谷川---李----
菅沼--永井--柳澤--太田
大谷-阿部嵩-小林祐-小林亮
------加藤-----

先月末、国士舘大との対戦が決まった時から、これだけを楽しみにしてきました。レイソルユースOB・濱屋さんの日立台凱旋。高校3年間通して見た1987年生まれ組が巣立って以来、機会を作って“着替えた後”を見るよう努めてきましたが、“次のユニフォーム”姿で日立台へ戻ってきた選手は、まだいなかったのように思うのです。

アップスタート―前期リーグ戦で船山さんを抑えつけてくれた時は、サラサラの髪が印象的でしたが、今回はベリーショート。それは、黄黒のウェアを着ていた頃を彷彿とさせて。今日も足助キャプテンと(菅原副将へ腕章が移動する途中まで)組んで、レイソルの前に立ちふさがります…が、残念ながら、先発メンバーにレイソルユースOBはゼロ。

古賀・岡山コンビは目新しい組み合わせですが、懸念された通り、スピード豊かな選手の多い国士舘のアタッキング(柏さん、菅原さん、伊東さん中心)に四苦八苦(特に岡山さんが)。クリーンシュートを開始直後から連発され、まさかに2点ビハインド。ギャラリーからは不満の声が続出。途中、国士舘の選手が警告2枚で退場になるも、レイソルは流れを取り戻すことができませんでした。国士舘も頑張っていたと思いますが、正直レイソルの自爆(自滅、とはちょっと違うニュアンス)でしょう。せっかくのチャンスもイージーミスでロストばかり。どっちがプロだか分からないような低調なパフォーマンスでした。

濱屋さんは途中、ハンドを見逃してもらったり、ユニを引くようなシーンもありましたが(!)主に大久保さん―後半は千葉選抜仲間でもあった長谷川さん―の相手を一生懸命やってました。サッカー選手は、センターバックは、身長ではないと思うのです。強く。

後半、レイソルはがらりとメンバーチェンジ。国士舘は大半の選手が通してやりましたから、それだけでも不利(ただし、人数差はリセット)ですけど…。ミッドフィールドの“背骨”が不在で、ペースの握りようもなかった前半とは異なり、後半にはゲームメーカーがいました。俊太さんです。結果としては、右サイドからの切れ込みでゴール&アシスト(長谷川・李のゴールは右からのクロスより)を量産した太田さんの一人舞台になりましたけど、その1点目をもたらしたのは、俊太さんの右への大きな振り球。

その配球の妙を見るたび、横にいる柳澤さんは…ボール奪取では随分と頑張れるようになった柳澤さんは、どんな武器で、俊太さんと違うボランチとしてアピールすればいいんだろう、と考え込んでしまいました。それくらい、俊太さんのゲームメイクは見事だったんです。ゴール量産で、ギャラリーのフラストレーションもすっかり解消されました。

試合後、濱屋さんを真っ先に“捕獲”したのは、大谷先輩でした。ちょっと意外?! やや遅れをとった柳澤さんは、後ろから頭をぽんと叩きます。しばし旧交を温めた後、それぞれ相手ベンチへご挨拶し、再びすれ違った際、何やら足を指しながら言葉を交わしていました。も、もしやスパイクプレゼントトークですか?!

それから、石崎監督のボール供給によるシュート練習(枠を外れたボールを拾おうとする、この日ボールボーイも務めたU-11のみんなの群がり方が可愛くて、癒されました☆)が行われ、最後は長谷川さんの一発芸×2でフィニッシュ。国士舘イレブンは、シュート練習するレイソル若手たちの知り合いと言葉も交わしつつ、引き揚げていきました。

次なるステージで頑張って、そのチームの一員として日立台へ帰ってきて、レイソルと対戦する。それが、こんなにも嬉しいことなのだと学びました。これから、もっとたくさんの凱旋が見られるといいな、心からそう望みます。
2007/07/21 23:01:45 | Reysol | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
濱屋くんの履いていたスパイクはadidasでした。
(大島さんが履いている種類と一緒)

あの坊主ちっくな髪型は今まで見ていた髪型と同じですねw

濱屋くんとのお話は柳澤くんに伺ったほうが良さそうかしら?
お疲れ様でした★
by: ら@会報届いてませんでした。 * 2007/07/22 01:11 * URL [修正]
同期とあまり連絡ないような話を聞いた覚えもあるので、対戦できて嬉しかったんじゃないでしょうか。

柳澤さんはスパイクを気前よく譲るタイプ(だからって、自らねだる選手も見たことあるんですけど…)ですけど、はたしてどうなんでしょう?(*゜▽゜)
by: や@初めてのTX。家主 * 2007/07/22 09:29 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/141-7c7a2f58
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。