スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
730days war
「平木さんとかいなかったし」
流経大の10番には、Jリーガーも一目置くのだと知りました。

<練習試合@7/25日立台・野球場> ※45分×3本
柏レイソル 5-2(1-1/2-1/2-0)流通経済大
得点者:【柏】佐藤、大久保、阿部吉、ドゥンビア、北嶋【流】船山、田村洋

☆レイソル 1本目
-------20李-------
-15菅沼--14佐藤---39太田-
---17永井---04アルセウ--
07C大谷-13小林祐-05古賀-23藏川
-------01水谷------

★RKU 1本目
----11武田/4----09池田圭/3---
-15船山/2----------29細貝/2-
---14金久保/2----13千明/2----
06宮崎/3-16澤口雅/4-03染谷/3-05C赤井/4
--------01林彰/2--------

☆レイソル 2本目
--19大久保----11阿部吉--
-15菅沼--------39太田-
---17永井---04アルセウ--
07大谷-13小林祐-32岡山-02小林亮
-------21南-------

大谷、アルセウ→06中谷、27柳澤
菅沼→36池元

★RKU 2本目
---28沢口泉/3----19武藤/1----
-30宇佐美/3---------29細貝/2-
---14金久保/2----13千明/2----
03染谷/3-20瀧原/4-16澤口雅/4-05C赤井/4
--------22清水/4--------

金久保、細貝→25佐藤高/3、12田村洋/3

☆レイソル 3本目
-35ドゥンビア---09北嶋----
-36池元--------25長谷川-
---27柳澤----38ブルーノ--
06中谷-34大河原-33大島-02小林亮
-------16桐畑-------

★RKU 3本目
---12田村洋/3---28沢口泉/3---
-15船山/2---------11武田/4-
---25佐藤高/3----34儀間/4---
33及川/2-32保崎/3-20瀧原/4-27石川/2
--------21飯塚/4-------

「髪の毛茶色いな、黒くしろこの野郎」
物騒な言葉が聞こえます。しかし、話者は笑顔です―投げつけられているのは、ランニング中の阿部嵩さん。日立台へ来襲した母校の面々に、通りすがるたび、愛ある罵倒を浴びせかけられていたのでした。
(ゲームには出場しなかったけれど、RKUベンチ裏に呼びつけられて?そちらで長い時間、観戦していた嵩さんでした)

現時点で組みうるほぼベスト布陣のレイソルへ対峙するのは、RKUの2年生ミッドフィールド。「レイソルのサッカーはプレスが速いから(鎌田)」「うちのチームはプレスが遅いなって思ったもん(武井)」と以前、主将と副将が口を揃えていたレイソルのプレスは、RKUの若い中盤には厳しい負荷でしたが、『柔の千明・剛の金久保』なドイスボランチがボールを操り、真っ向勝負に挑みました。立ち上がり、いきなり迎えた決定機―右サイドで抜け出した細貝さんのショットは、惜しくも左ポストにヒットしてしまいました。

レイソルも左の菅沼/右の太田の粉砕力抜群な両サイドを主体に、国士舘戦の二の舞はすまいと襲い掛かってきます。赤井さんのマークを振り切った菅沼さんのシュート、コースは枠を外れていたのですが(この日の菅沼さんは、微妙にコース取りがずれてました、最後まで)逆サイドへ詰めていた由紀彦さんに押し込まれてしまい、残念な被先制。翌日のスポーツ新聞各紙によると、林さん、由紀彦さんが視野に入らなかったようで…。

この時こそフィニッシュを許した赤井さんでしたが、菅沼さんがアウトするまで、必死のマーキングで食らいつき、レイソルの攻撃力を相当そいでいました。本当に頑張っていたのですよ!!(自分は菅沼ファンなので、より強く感じます) また、DFライン全体としても、染谷さん澤口さんが時にはサイドへ出ずっぱりで応対するなど、対策を取っているようでした。

そう、サイドでは激しい攻防が―攻めと守り、両方がサイドのプレーヤーには要求されるのです。船山さんも。相手の強いキックに対し、回転してまで身体をはって、コースを切って結果的に奪ったシーンには、感嘆してしまいました。結果よりも、その姿勢に。

そして。
「タカ、ナイスシュート!」
どこからともなく飛んできた声。黄色いウェアを着ていた頃―あの頃は“フナ”―とは違う呼び名。藏川さんの裏を取り、フォローに出てきた古賀さんも翻弄して放たれた一撃は、ペナルティエリアを貫き、ばさりと、レイソルのゴールネットを揺らしたのでした。今まで見たどのゴールよりも力強い軌跡は、まるでその意志を示すかのごとく。いいタイミングで追いついて、1本目はドローで終了。

2本目に入ると、レイソルの左サイドが意地を見せます。正しくは、左サイドに(セット途中から)現れた人、でしょうか。そう、さっき船山さんが決めたシュートも、左からだったから…柳澤さん! 2本目から出場のGK清水さんが、一度は左(これは柳澤さんではないですが)から入ってきたボールをはじいたのですが、それを大久保さん、そして同様の経過で阿部吉朗“大先輩”が押し込んだのでした。2セット目までの失点は、そんな感じで惜しいものばかりで。

柳澤さんは、この日も、中盤で、ガツガツとボールを奪っていました。お友達だという千明さんにも容赦なし!(当たり前ですけど) 「永遠のライバル」と口にする選手とはすれ違ってしまい、残念ですが…。………。

途中出場ゆえの燃える心を見せてくれたのは、レイソルサイドだけではありません。RKUの途中出場ペア田村洋平&佐藤高志も、心意気を形にしたプレーでオフェンスを構成します。高志さんの中央突破からリリースされたボール、沢口泉さんが巧みにスルーして、右サイド駆け込んできた田村さんが豪快な一発! 流れといい、フィニッシュの爽快感といい、素晴らしかったです。2本目はレイソル1点リードでエンド。

3本目、レイソルはユースOBの人数も多い、最も若い布陣に。そして、それほど選手を連れてきてはいなかった?RKUは、数人が再登板。早々と円陣を組んでしまったがゆえに、長々と(初登場メンバーの多さから)ミーティングをしていたレイソルイレブンを待つことになったRKUの面々でしたが、待つのがつまらなくなったのか、一人、ボールと戯れ始めた船山さんも、再投入された一人でした(!!)

1セット目に比べると、若干お疲れなのか気分の乗り方の問題なのか、ぱっとしなかった船山さんでしたが、大島“後輩”が容易にプレスへ屈したがゆえに頂いたボールをミートしたのは、いいところへ飛んだ…のですけれど、桐畑さんが見事に止めてしまいました。

Fresh Forces into The Top!!(日立台短信)

柳澤さんと桐畑さんと…船山さん。レイソルU-18の、どの代よりも思い入れのある1987年組。

桐畑さんは確かにファインセーブを連発したし(このセットがレイソル唯一の完封)、柳澤さんは船山さんとの幾度かのマッチアップに全勝でした。細い細いとばかり思っていた腕、その腕で巧みに船山さんを押さえ込んで、ボールを奪っていましたから! また、フィニッシュでも絶妙のコース取りだった一撃があったのですが、これは祐三さんのお友達である飯塚さんがナイスセーブ。

誰かを意識すると、人は、より自分を良く見せようとして、力を普段以上に発揮できるのでしょうか?

どこからともなくドゥンビアへ与えてしまったボールは、さすがに決められてしまったし、大河原さんが左サイドへ回った長谷川さんへ浮き球を供給し、これを長谷川さんがヘッドで素早く、綺麗に(サイドで行われたプレーですが、これはポストとのしての巧みさを示すものかと。長谷川さんはサイドでは持ち味が殺されてしまいますよ…)前線の北嶋さんへ折り返し、これを復活ゴールとされてしまったのでした。時間が時間だけに暑さも最高潮、見ている側も緊張感の持続が厳しくなります。結果、2失点で最終セットはクローズ。

充実した試合でした。だけど、それでいてなお、私は…やっぱり公式戦(天皇杯?!)で、刺すか刺されるかの真剣勝負を、柏レイソルというJ1クラブとやりたい、と改めて感じもしたのでした。

この2チーム、選手間では交流がある仲も多いらしく、“付属”出身の大谷さんは、同じ付属OBの多くの選手と言葉を交わしていましたし、船山さんは昔お世話になったレイソルのスタッフから挨拶しなきゃですし(その後、柳澤さん大島さんと3人で立ち話)、祐三さんは飯塚さんとRKUのみんなを待たせてるんじゃないかと心配になるぐらいぐらい長話してましたし、FC岐阜戦でたつのこへ来てRKU側にいた実績を持つ長谷川さんにいたっては、石川さん@RKUに絡んだ後、千明さまに蹴り入れてました! 千明さまにそんなことできるの、きっとあなただけですよ…。

柳澤さんと船山さんの対決は、これが2回目になります。今回は、日立台で…試合後、少なからぬファンに声をかけられていた船山さんは、確かに日立台で試合をしたのだと、強く強く感じたのでありました。

まだまだ夢へ続く道の途中。
2007/07/26 12:59:17 | University Soccer | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
お引越しされたんですね。
こちらはサッカー色が強いのであまり訪れないのですが、たまにはこちらにもお邪魔します。LRにはよくお邪魔してます。
by: ムーンストーン * 2007/07/29 19:04 * URL [修正]
ご無沙汰してます。
News-Handlerは気がついたら1エントリに2000ぐらいスパムTBがついてたりと、いろいろありまして…今はfc2のお世話になってます。

おまけに、HTMLタグ打ちを面倒くさがるようになって、このblogがサッカー的メイン(いろいろサッカー系のアンテナに登録していただいてるのもあり)になっちゃいました。
サッカー分からない人には、高校生・大学生を懲りずに追い回している変な奴にしか見えませんねe-263
by: やぶ@イカの塩辛は好き。家主 * 2007/07/30 12:36 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/144-b8758b91
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。