スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
変わるもの、変わらないこと
そう呼びかけるんだ、と思いました。我ながら。
「船山さん!」
この日午前まで、Jヴィレッジでキャンプをはっていたアントラーズ。選手がチェックアウトして、バスへ乗り込んでいきます。

借り物のカメラ、説明書を捨ててしまった新しい携帯。それも素因だと…3回も待ってもらって、結局写真撮れなかった要因だと思います。

でも、ハードな合宿でよく焼けた肌も、茶色い髪も、強い眼差しを持つ顔立ちも、全く似通っていないと思うのですが、ヘタレな私を気遣う声色や、たたえる空気の質は、近いものがあって…余計に舞い上がったのも確かなんです。

本当にすみませんでした、祐二お兄様。

<クラブユース選手権GL第1日@7/28Jヴィレッジ・ピッチ1>
柏レイソルU-18 3-0(前半2-0)京都サンガU-18
得点者:工藤、島川(仙石左CK)、太田

--------09工藤/2-------
-10武富/2---------19比嘉/2-
----11山崎/2----05C山中/3--
--------08仙石/2-------
22酒井/2-20島川/2-03豊嶋/3-02御牧/2
--------01岡田/3-------

比嘉→18太田/3(同位置)
武富→13牧内/2(太田が左へ)
山中、工藤→06畑田/2、24指宿/2

昨夏以来のJヴィレッジ・ピッチ1です。2006年ベストゲームに躊躇なく挙げられる試合をした、思い出深いフィールドですが…できるなら、違うナンバーの所でやっていただきたいです。Jヴィレッジで唯一、グラウンドを見下ろす格好でしか観戦できない立地。おまけに、懐かしのバック側土手は草が伸び放題、視野を塞ぐ木々も昨夏より成長しているような。

1年前と同じく土手に陣取ってみたのですが、某さんが懸念していた通り、すぐ裏がピッチ2(鹿島vs名古屋が同時進行中)のベンチでもあり、若雀隊はポジションチェンジ(ちょうど反対側、メイン側のピッチ端)を余儀なくされたのです。…そういうことなんですよ、せっかく走ってきてくれたのに。ごめんなさい。

そう、走ってきてくれた―先制点はレイソル。右サイドからの仙石くんのFKがファーサイドへ流れたのを、工藤くんがきっちり蹴り込んだのです。見せつける、強い決意を胸に臨んだだけあり、早速出した結果に対し爆発した感情は、何度も何度も飛び上がり、拳を突き上げるという行為となって昇華したのでした。

きっちり決めてくれるFWがいて、しっかりとボールを奪い散らしてくれる安定感ある中盤(山中くん仙石くんの奪取がリズムを作ってました)がいて、綻びを大きくならないうちに潰してくれるバックス(豊嶋くんのチェックに随分助けられました)がいて。多少は、相手のボール扱いの雑さと、焦って正確性を欠くフィニッシュを連発していた面に救われてもいたとはいえ、安心して見ていられました。やはり守備に手応えがあると、見ている心境が違ってきます。相手にアタックをかける&そのフォローに回る、役割分担がスムーズにできていて。

さらに加点します。酒井くんの左サイド突破(ストライドの大きなSB、このポジションで“熟成”したら、今までにないSBになる予感もあります。攻め上がりもさることながら、守備での貢献が大きいのです☆)からゲットした左CK、これを島川くんが…シマカワくんがとても綺麗な弾道を描いたキックで、ネットへ突き刺してくれたのでした。2点リードでの折り返し。ベンチもよく声が出ていて、雰囲気は昨年以上かもしれません。

後半には、PKを与えたシーンがありました。しかしながら、これも岡田くんが見事にはじき、セカンドボールもDFがしっかりクリア! 完封勝利とそうでないのとでは、“後味”に差がありますから。嬉しかったです、良かったです。

とどめはセットプレーから左サイドへ流れたボールを、途中出場の太田くんが、逆のサイドへ放ったもの。攻守に良さが出たレイソル、終わってみれば快勝で全国大会のスタートを切りました。

いや、別に気を遣っていただかなくていいんですけど…まあ、でも、嬉しいですよ、もちろん。それは絶対に本当ですから!
2007/07/30 12:56:10 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/145-cf005827
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。