スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
正精進
平成国際大戦を見に行ってきました。





…多摩まで。

<IリーグCブロック@8/19中央大サッカー場(人工芝)>
早大B-1 10-0(前半5-0)H.I.U U-20
得点者:鳥井、大畑、寺内×2、小川、宮本×2、山下、市川×2

前週、東伏見(プレジャー通信)へ行かず、日立台でTMを見た(Lazy Regista過去ログ)私は負け組だと感じた(…)ので、リベンジとして、多摩モノレールに揺られて行って参りました! 自己意思ですよ自己意思!!(強調)

モノレールの中央大・明星大駅とサッカー場は、多摩キャンパス正門を挟んでキャンパスの両端に位置し、おまけに食堂棟がヒルトップという名を有するように、丘陵に建物が並んでいるため、アップダウン込みで随分と歩く羽目になりました。サッカー場は片方のゴール裏に崖が迫り、もう片方は森(お陰でシュートが枠を外れると大変なことに)というシチュエーション。見学者は日陰のバック側、ベンチは真夏の日差しが降り注ぐメイン側でした。前夜の味スタで、生命の危機を感じてお金に糸目をつけず飲み物を購入したので、今日も入念に準備をしたのですが、結局、人工芝の上に腰を下ろす格好になったのもあり、ほとんどペットボトルには口をつけませんでした。

早大B-1は、自分が見に行ったRKU.GUT's戦(Lazy Regista過去ログ)以外、連戦連勝、それも大勝多数でCブロックの首位に立っています。対するH.I.U. U-20は未勝利…と、聞かされるまで全く知らなかったのですが、チェックしているんですね。ゲームは、ほぼ早大の支配下で進められました。

B-1、見てても分かるんです。強い、というか、レベルが高い。本日、右SB起用の#4柳瀬さん(國學院久我山。1点目の右からのクロス、絶妙でした。スコアがスコアだったので、1点目が一番印象的だったのかも)はじめ、アタックでは技術の高さを存分に発揮してのドリブルで相手を翻弄したかと思えば、右CB小川さんも何本か蹴ってましたが、綺麗なロングキックで大きな展開を見せもし、また2列目の#10さん(後藤さん@桐蔭…で合ってるんですかね? 試合前に撮影したホワイトボードと実際の選手名が一致してなくて(吐血))を中心とした細かいパス交換で切り崩す場面もあり、重量よりも密度で相手を圧倒した感があります。唯一の泣き所は決定力で、これは選手当人も試合後に「2本外したー」等、反省の色もうかがえました。そうなんです、あと5点ぐらいは入っててもおかしくないぐらいのチャンスがありました。

そして、B-1の試合結果を見ると重ねた得点数に目を奪われがちなのですが、このチームの強さ、安心して見ていられる雰囲気を作り出しているのはディフェンスだと思います。H.I.U.にシュートさえほとんど許さなかったのは、前からの組織的な守備ゆえでしょう。中でも、フォアリベロの位置で#7宮本さん(近大和歌山)がボールを奪いまくっていたのが効いてました。奪取だけでなく、攻撃でも飛び出してチャンスそしてゴールを手繰り寄せるなど、小柄に見えるのですが、キラキラ光っておりました。

で、我らがおめあての小川さん。本日は守備機会自体が少なめで、集中を保つのが難しかったと思うのですが…でも、たまのピンチもことごとく防いでいたGK川合さんと違って、ボロも結構ありました。

しかし!
B-1のセンターバックコンビは鉄壁なのです。なぜなら、横に#5服部さん(桐蔭)という、繕いに長けた素晴らしい相方がいらっしゃるから。カバーリングの巧みさに、スイーパー系CBを好むやぶがおめあてそっちのけでメロメロになるぐらい。繕い、と言っても、小川さんに比べたら体躯はスモールですが、アタッカーへの対峙そしてアプローチはなかなかにパワフル。空中戦だってやりますよ!

1年生の小川さんは(こういう書き方すると、Aチームで出てる1年生もいる、って返されそうな気がする…)B-1では、まだまだフォローを仰ぐ部類に属します。でも、レイソルユース黄金得点パターン(ちなみに船山CK→小川ヘッドです)を思い出してしまったCKからのヘッドでのゴールに代表されるように、空での覇権を譲らないのが彼の務め。早大の練習はAとB-1とB-2が別々に練習すると、公式HPのスケジュールから推察されるのですが、このチームのメンバーと日々研鑽できている小川さんは、充実した大学生活を送っているのでは、と思うのでありました。

2~3年後の早大も、強くて、きっと大きな障壁として立ちふさがるだろうな、と見てしまうのは、悲しいさがではありますけれども。

[8/23追記]ア式オフィシャルHPの試合結果ページに従い、若干修正しました。それでも小川さんと服部さん以外の選手は間違ってる可能性が捨て切れません。すみません(汗)[追記ここまで]


ア式を見に行くと、帰りに何か焼く(伊勢崎ではお好み焼き)のは何故なのか…。本日は思い付きと勢いだけで、中落ちカルビを焼いてきました。なかなか手強かったです(何)



アスリートならば身体のために良い物を、と東の空へ切に祈りつつ。

2007/08/20 01:19:34 | University Soccer | Comment 4 | Trackback 1
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
宝物ってなに?
by: BlogPetのポンペイ * 2007/08/20 09:25 * URL [修正]
「優しさって、優しくしてもらったとされた人がかんじるのであって、優しくすることはできない」とか、いろんな人からもらった、いろんな言葉ですよ。

…選手も含めて。
by: やぶ@悩み多き?家主 * 2007/08/20 12:50 * URL [修正]
TB&お付き合いありがとうございます!
なんだかんだ言って行ってよかったです。
行かなかったらゴール見れなかったもん。



そう考えると”やさしさ”って難しいですよね。
自分じゃわからないんですもん。
by: ランコ@太陽の子供 * 2007/08/20 23:27 * URL [修正]
途中出場の選手も貪欲にゴールを狙う姿を見て、出場時間が短くても本職はDFでも、やっぱりゴールはフットボーラーにとって、かけがえのない快感なのかな、と感じました。
タッチライン外からのリクエストに応じて腕を突き上げていた姿は、なかなか可愛かった(え、小川さんにその形容詞?!)と思いますよ♪

優しくする、という感覚は、見返りを求めている…のではないでしょうか。
気遣いにも同じことが言えるような。
by: やぶ@感情を持て余し気味の家主 * 2007/08/23 21:12 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/154-ce3081d1
Iリーグ 早稲田B1 × HIU U-20
(*^o^)乂(^-^*)小川くんゴールおめでとう!(*^o^)乂(^-^*)キャーっ!ギャルっぽい、ギャルっぽい!ε=(゚∀゚*)やっぱり見に来ててご贔屓の選手の得点シーンが見れると嬉しいですな。ちょっと盛り上がりに欠けているのは多分、大量得点したせいなんだなも。ダ.... プレジャー通信【2007/08/24 00:33】
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。