スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Talk Turkey
『百家説林』より、飲酒の十徳:礼を正し、労をいとい、憂を忘れ、鬱をひらき、気をめぐらし、病を避け、毒を消し、人と親しみ、縁を結び、人寿を延ぶ。

<JFL後期第8節@8/26たつのこフィールド>
流通経済大 4-2(前半1-2)ガイナーレ鳥取
得点者:西村、秋田(右CK)、飯田(平木右CK)、細貝、鳥取OG、武井

--12田村洋/3-----09池田圭/3--
-10平木/3---------29細貝/2-
----17三門/3----23武井/4---
06宮崎/3-02C鎌田/4-04飯田/4-05赤井/4
--------01林/2--------

田村→15船山/2(HT)
池田→36武藤/1
平木→14金久保/2

JFL後期第8節は8/16~9/12の分散開催で、RKUは本日8/26に消化。最後まで戦いぬき祝杯?を挙げた末、8/19にタイから帰国したユニバーシアード代表組も合流し、「フルメンバー」(by川澄コーチ@MDP炎の18人)でのゲームとなりました…が、U-22反町ジャパンで結局ベンチ外(わざわざ太字にしてみましたが特に悪意はないと思います)と一人だけ更にハードスケジュールを消化している林さんを筆頭に、代表組はまだまだお疲れの様子。

特に林さんはアップ中から集合写真撮影あたりでも、心配になるような表情で…1失点目は左SBのボールの取られ方も良くなかったですけど、いつもの林さんなら止められていたように感じました。ミッドフィールドからバックスも動きが重く、格好だけプレスをかけているのですが、実効力に首をひねりまくり。武井さんも鎌田さんも、本来のパフォーマンスを知っているだけに、歯がゆかったです。2失点の、相手右CKからの足でのダイレクトシュートは、RKUにはノーチャンスだと思いましたけれど、ともかく、開始6分にして2点のビハインドを背負うことになりました。

とはいえ、代表に選ばれる=能力は高いわけで、時間と共に周囲とリズムを合わせてきて、チャンスを作り始めました。前半に返した1点は、平木さんのCKにサラサラの黒髪が目を惹く(!)飯田さんが豪快に頭で合わせたものだったのですが、その他のチャンスは、この日一番動きが切れていたように映った細貝さんや、“シュートのコツ”を知っている田村さんのきらめきが主たるエネルギー源でした。田村さんは本当にシュートが上手(前にも書きましたが、華やかや派手という方向ではなく、丁寧というかコース取りに穴がなく綺麗というか)な選手でして、この日も角度がないところから放ったにもかかわらず、ポストに惜しくもはじかれた、なんて一撃が。

ハーフタイムの、GLITTERsショーのバックグラウンドで行われていたサブメンバーのアップで、船山さんだけすごくギアアップが早かったから、後半から登場かな、と嬉しくなったんですが、またしても田村さんとの交代で。前半、ようやくRKUに流れが傾いてきたタイミングでハーフタイムになったのも残念だったのですが、田村さんのプレーを45分しか見られなかったのも、仕方ないとはいえ…。

かくして登場した船山さんですが、前線でのチェイシングから、フィニッシュへの強固な意思と、本日はなかなかの気合の入り方。RKUのFWは多士済々(…フォアチェックのやらなさぶりだったら誰にも負けない自信がある…)ですが、池田さんとのコンビが一番やりやすそうに見えます。私の腐った眼で見た感じ、ですけど。

宮崎さんや三門さんも、周囲の復調で負の方向へ囚われることもなくなり、いつもの、見ていて安心できるパフォーマンスに。運動量が上がってきたそんな三門さんが中央ゴール前で打ったシュートは、はじかれてしまったのですが、それを拾った細貝さんが、大臣杯決勝を思い起こさせるような、高い弾道の、パワフルなショットで、ネットをぐっさり射抜いたのでした。同点!

武藤さんが登場で、同タイプ2トップとなりましたが、船山さんはひたすら裏を指差し、ボールをねだりまくって勝ち越し点を狙い続けます(微笑) 左からドリブルで入っていって打ったのが、妙なる曲線を描いてマウスに飛び込む…かと思いきや、ポストにクリアされたのは、すごくすごく悔しかったです。

そして、ついにフリーで取れたDFラインの裏、船山さんのシュート…は、GKによってはじき出されたのですが、これを相手選手が見事に自らのゴールへ蹴りこんでしまい、頂き物な勝ち越し点。それでも船山さん、嬉しそうでしたけれど。

とどめは、左の船山さんが中央に送ったボールを受けた、RKUが得点を重ねるたびに袖めくりもペースアップしていた武井さんが、お見事なスーパーミドルを突き刺してくださいました。ジャンプしながら右腕をぐるぐる高速回転させるパフォーマンスもビックリでしたが、その後、なぜか飛んできた鎌田さんと宙でごっつんこ&肩組みしてのご機嫌ダンス。いや、ダンスって呼ぶんですかね…あまりに急な出来事過ぎて、呆然と見つめてしまい、描写する言葉を探せなかったんです、脳内で(苦笑) 一つ言えるのは、お二人は、相変わらず、ものすっごく、仲がいい、ってことですね。今回のパフォーマンスが、練習したのか、日頃の以心伝心でやっちゃったのかは定かではありませんが(笑)

ともかく、結果としてはスッキリの逆転勝利でした。内容を追求すれば、まだまだな部分もたくさん(特に前半)ありましたけど、来月の後期大学リーグ戦開幕に向けて、良いステップとなったのではないでしょうか。


見ての通り―GOODかBADか判別できないおバカだから、人に聞くわけですが、そんな簡単な二択で片付く問題ではないよ、ってことかもしれません。相手が何であろうと、得点を積み重ねたという結果を残した事実自体は、揺るがないし、賞賛に値すると、私は考えていますけど。どうであれ、楽しんでいることが、何よりも尊いし、嬉しいですよ。

2007/08/26 22:57:23 | University Soccer | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
応援するの?
by: BlogPetのポンペイ * 2007/08/27 09:24 * URL [修正]
飼育日誌に衣替えしたいぐらいには…(ぼそっ)
by: やぶ@ブルーマンデー家主 * 2007/08/27 12:08 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/155-ba7e7dc2
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。