スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Fly me to the sky
「キレてましたね。警告〔イエロー〕もらってたし」

試合前アップのためにピッチインする時、反対側からやって来た赤井さん@流経大#5(レイソルジュニアユースOB・菅沼さんと同期)に声をかけられていた須藤さん@筑波大#21は、タッチラインあたりで立ち止まり、待っていました―船山さん@流経大#15を。軽く頭を下げながら、手を差し出す後輩・須藤さん。大学リーグ茨城ダービーは、もともと、私にとっては複雑なカードですが、“こういう”意味も含むようになったんだ、と改めて心に刻みました。



開始直後は、どちらかといえば田村さん@流経大#12が須藤さんの近くにいたのに、気がつけば、船山さんが左寄りに位置するようになっていて。

<関東大学サッカーリーグ第12節@9/9たつのこフィールド>
流通経済大 2-0(前半0-0)筑波大
得点者:池田、武藤

--12田村洋/3-----15船山/2---
-10平木/3---------20細貝/2-
-----23武井/4---17三門/3---
06宮崎/3-02C鎌田/4-04飯田/4-05赤井/4
--------22清水/4--------

船山→09池田圭/3('45)
田村→14金久保/2('69)
細貝→19武藤/1('84)

レイソルU-18新旧キャプテン対決、初コンタクトは空中戦でした。しかも船山さんが競り勝った―いつになく下がってきてボールに触りたがり(触ったからといって、何か効いていたわけではないのですが)、加えて、違和感を覚えるほど先輩たちに激しくリクエストを…指をさしまくり、時には「武井っ!」なんて怒鳴りつけたりもして。当初数回のマッチアップでは、ぎこちなさも感じさせた須藤さんも、徐々にマークを激しくしていきます。須藤さん本人は「そんなことないですよ」と、特に意識はしてなかったとおっしゃってましたが。

細かくつなげど、なかなかフィニッシュへたどり着けないRKU。武井さんが奪ったボールを受けた船山さんがつっかけますが、攻め込んだ挙げ句…GKの前で倒れて(not倒されて)しまいます。
「貴之っ、最後までやれよ!!!」
中野監督の怒鳴り声が、たつのこに響き渡ります。その後も、中野監督は、幾度も、焔のような怒号を、船山さんに投げかけました。監督がおっしゃる通り、船山さんの意識のフォーカスは、どこかずれている(近視眼的?)と、なすべきことをなさず、その逆ばかりを繰り返しているとは分かる…頭では分かるのですが、ちょうど、ベンチの裏あたりに陣取っていたのもあって、私は、監督の背中から放たれる無数のピキピキマークに、震えていました。実際、後半に何度も怒られていた赤井さんや武井さんに浴びせられたトーンとは、比較にならないぐらいの声色でしたから。

甘い、って言われるんだろうな―ベンチに誰が座っているかも、もちろん知っている、前日にJFLの公式戦があって結果が出ているのも(アルテのホームゲームに足を運んだ方がいらっしゃったから)分かっている、RKUはそんなチームだから、ツートップの片割れとして、後期開幕戦のピッチに、最初から立っているのは、これまでの練習やトレーニングマッチで、頑張ってきたからだろうに、どうして、本番で、こんなパフォーマンスを。

監督の堪忍袋は30分で限界に達したらしく、炎にくるまれた声で、武藤さんにアップを命じたのでした。だから、ハーフタイムに突入して、すぐにメンバー掲示の紙がはがされたのは…怒鳴られて、中途半端に寄せて、イエローカードを頂戴してしまうような選手なのだから、必然だと、思って…思ってしまいました。

後半から登場した池田圭先輩@ユニバ代表が、出てくるなりすぐにDFラインの裏を(武井さんのパスを受けて)取って、ゴールを決めてしまったあたりはさすがだと感じたし、同様に、終盤、CKからの空中でのつなぎからしっかりネットを揺らした武藤さんは、点取り屋に最も必要なものを備えている素晴らしいFWだと感心しました。FWは何よりも、結果〔ゴール〕が求められるポジションですから。

すみません、ちっとも試合のレポートになってなくて。いや、普段からそうですけど、今回は特に重症で。

ライバル心。(シモさんの探球報告)

この日、たつのこで試合を行った4校(駒澤vs法政、流経vs筑波)は、プロ注目の選手も多く、スカウトもずらずらといらっしゃってました。レイソルは下平さんと鈴木さん。だから、下平さんが、茨城ダービーについて触れて下さるかな、と少し期待もしていたんですが、実際にアップされたエントリは、想像を超えていました。
(なので、今回もトラックバック打ってしまいましたが、この前打ったばっかりだし、ものすごく恥ずかしいです…)

RSSリーダは「船山貴之(FW2年)。筑」という“絶妙”な部分まで読み込んで―日立台短信で「船山」という文字を見かけた夏のある夜も、完全に平常心を失った覚えがありますけど、今回は、誇張でもなく、ぷるぷるしながら続きを読み込むリンクをクリックしました(しかも布団で目が覚めた朝4時過ぎに)

…それは反則でしょ、シモさん。


たとえば、9/11付広報日記の、1枚目の写真には、柳澤さんが写っています。レイソルの選手は、練習で黄色いウェアを着ています。当たり前です。当たり前ですね。

リード文で書いた試合前のシェイクハンド、須藤さんは青い桐の葉のゲームシャツを、船山さんは灰色のトレーニングシャツを着ていました。当たり前…ですね。

レイソルU-18が好きです。レイソルU-18は、プロサッカークラブ柏レイソルの下部組織で、"Fresh Forces into the Top"の理念で選手を育成しています。在籍するのは選抜されたプレーヤーだけですが…全員がトップへ昇格する、なんてことは、ありえません。結果、1987年生まれの代からは柳澤さんと桐畑さんが、1988年生まれの代からは大島さんがトップへ昇格し、他の選手はみんな、レイソルのジャージを脱ぎました。船山さんも、須藤さんも、脱いだ側の選手です。

だから、柳澤さんがレイソルのウェアを着ているのは、当然でもあり、特別でもあるんです。そういう見方は、いちプロ選手として、試合出場を目指して努力を重ねている柳澤さんに対し、失礼でもあり、残酷でもあるのは、百も承知なのですが…そう思って、眺めることもあります。否定はしません、できません。

下平さんが書いていらっしゃる通り、柳澤さん、船山さん、大島さん、須藤さん、4人の未来は、誰にも見えません。ただ、4人とも、自分の未来に花を咲かせるため、夢をかなえるために日々頑張っているはず―それを疑わず、それを信じる証として、大好きなチーム=レイソルU-18を巣立った後のみんなも、時間とお金を捻出して追いかけている、そんな私です。

いや、4人だけではありません。「マサシ(=須藤さん)はもうトップで出てるから」とAチームへの強い渇望を抱き、Iリーグで鉄壁の守備を見せているCBのように、それぞれがそれぞれのステージで、それぞれの未来のために、頑張っているはずなんです。

神からサッカーの才能を与えられた選手のみんなには、それに相応しい、充実した日々を送ってほしいのです。みんな幸せになってほしい、それをいつもいつも願っています。

2年前の秋に、友人へのメールで書いた言葉です。“見てる”ことしかできないけど、今いるステージを卒業する時こそは、「俺、成長しました?」と問われても、自信を持って答えられるように、私も時間を積み重ねていきたいと思っています。

「相手が弱いとできるのは、下手ってことです」



たつのこフィールドの入口、ベストヒーロー賞の投票箱前に置かれていた“前期RKU投票分ベスト3”、船山さんが1位でした。私は今年、毎試合、武井さんへ投票しているんですが。 たくさんの人が、船山さんの活躍を心待ちにしていますから。もっともっと頑張って下さい。そして、心からの笑顔を見せて下さい。信じてます。

…ああ、恥ずかしい>< (船山さんへの気持ちを書くと、いつもこんな感じ) 1988年生まれについては、きっと某リーダーが私なんかより愛あるエントリを立てて下さるでしょう!

2007/09/13 00:06:03 | University Soccer | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
>1988年生まれについては、きっと某リーダーが私なんかより愛あるエントリを立てて下さるでしょう!

あぁ、やられた。
シモさんのエントリ見たときよりもやられた感があって仕方がありません><


天皇杯予選では石戸vs須藤だったみたいです(ソースは「天皇杯への道」)
今更ですが、鹿スタ、頑張ればよかったかなと・・・(えへへ)
by: リーダー@フィニッシュは同じくらい? * 2007/09/13 00:28 * URL [修正]
JBA J1でたつのこレポが並んでるのを見た時は、さすが若雀隊だと思いました♪(自画自賛)

本当は試合レポと、下平スカウトへのTBは別に立てようとしてたんですが、試合のメモが少なすぎて(吐血)

これでもマサシ語りは抑えてますんで、代わりにお願いします☆<小川さんのとっておき発言使っておいて言うか?!
by: や@他大の観戦予定ばかり?家主 * 2007/09/13 12:24 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/165-7f2d4926
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。