スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Pride,Passion,Belief(魅惑の?三連休 Part2)
胴上げしたなら、そこは落としとくでしょ!

<IリーグCブロック@9/15東京学芸大グラウンド>
早大B-1 3-0(前半0-0)東京学芸2003
得点者:鄭×2、糸井

次の学芸戦に勝利すれば優勝決定(TAKE ACTION×サカモトリョウタ)との言葉に引き寄せられ、ふらふらと武蔵小金井駅へ。初体験だったPASMO≒Suica使用のバスでたどり着いたのは、ラインを引き、トンボでならしている真っ最中の、土トラックに囲まれたフィールド。

黒いサマーニット帽から両耳をのぞかせ、白いTシャツにショルダーバッグをさげ、短パンに青のクロックスを履いた素敵な……撮影用の鉄塔で落ち着きないお兄さんに、目を奪われました。って、“相方さん”ことDF服部さんではないですか! これまでに見たゲームとは違うコンビネーションで、小川さんは“優勝決定戦”へ臨まなければいけないのか、と思いながら、バック側の、雑草が勢いよく生えまくった土手へ回ったのでした。

ゲームは、見る者を魅了してくれた、過去の観戦試合と同じチームとは信じたくないほど、もどかしい展開に。小川さんのロングフィードなど、前線へ長めのボールを送り込み、そこからゴールを陥れようとしているように素人目には映ったのですが、いつものようにボールをほとんど保持していながらも、点が取れないゆえ流れはつかめません。そのまま前半を消化してしまったのですが、草だらけの土手で太鼓を叩き、コールを発していた学芸大の部員さんたちが、スコアレスドローの45分に満足そうな表情を見せていて、うーん、やっぱりそうなるか…とうなだれそうになりました。

何が悲しいって、違うのは分かるのに、なぜ違うのかが、見て分からないことです。引きずられるがままア式B-1は3試合目の観戦だったのですが、プログラムも学連の方へ多大な迷惑をかけてまでGETしたのに、なかなか選手の氏名と顔…もとい、お名前とプレー(と背番号。固定番号、では…ない?)が一致しなくて。“相方さん”の素姓(!)を知ったのも、前回の試合後。

後半、ア式B-1は選手を入れ替えてきた…と思うのですが、自信なし!(おい<結局、主務のエントリを読んで事情を飲み込んだ) 両サイドへの素早い展開からざっくりえぐって、そこからのスピーディなラストボール供給でチャンスを創り出していく、見ていて楽しい、このチームらしいアタッキングが還ってきました。得点も生まれたのですが、その時はちょうど携帯へ目を落としてまして(撲殺)

一度、完全に抜かれて、あわわ今日は掘った穴を埋めてくれる人(=服部さん)がいない!―と焦った(最終的に相手に救われましたが、これは)小川さんですが、大体の相手アタックは自力で処理できていて、後半には、CKになるとオガワ!オガワ!と期待の声も。ご自慢の空中戦制覇…とはいきませんでしたが、送り込まれるプレースキッカーが、ユース時代誰だったかを思えば…え、そんな自己満足でケリつけるなって? もちろんユース時代のキッカーは船山さんですよ、ふなやまたかゆきっ!

自分たちらしさを取り戻したア式B-1は、得点を重ね、終わってみればお見事な優勝決定。タイムアップの瞬間は、本当に優勝決まったのかしら…と後ろ向きにもなりかけましたが、一通り身体が落ち着くと、監督&山下キャプテンの胴上げがありまして。胴上げには、大柄な1年生ですから、随分と貢献できたのではないかと(^^)


主務のエントリを拝読するに、チームは関東の決勝トーナメントから全国大会まで最初から見据えていらっしゃる様子。某小川ファンさんも「全国大会ってどこでやるのかな?」と既に息巻いていらっしゃいます。強固な自尊心を胸に、信条を貫く熱意を全面に押し出して、あのRKU GUT's戦以外(!!)すべての相手を蹴散らしてきた、筋がピシッと通った、強いチームです。前にも書きましたが、このチームを一言で表現するなら、躊躇なく『強い』です。このチームがどこまでいけるかは、私も興味があります。ってことは…まだ行くんですか?

2007/09/17 00:38:16 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/167-c4cb0842
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。