スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
好きなものはピザやパスタ 嫌いなのはお漬物
松原コーチに呼ばれ、地面に刺す青い人形(正しい名前が分かりません)を託されてしまった大島さん。
「ブルーノ、ブルーノ!!」
野球場のベンチで雨宿り中の“同学年”ブルーノへ半分押し付け(?)ようとしますが、なかなかうまくいきません。結局、半分置き去り(?!)にして、当人は引き揚げてきたのですが…。

<9/29午前練習@日立台・野球場>

9:30開始のスケジュールでしたが、選手が出てきたのは10時少し前だったでしょうか。雨が降り、ホットドリンクが恋しくなる(しかし、さすがに自動販売機には見当たらない…)肌寒い中での練習でした。

開始前の集合で、落ち着きなくボールをいじっている華奢な選手が柳澤さん。じっとしているのが苦手なんですよね。違和感のようでありながら、実際は正反対の“しっくりくる印象”を受けるのは…髪色が黒になっていたから、でしょうか。

本日のサテライト練習メンバーは、鈴木達也さん、阿部吉朗さん、“ジャンボ”大久保さん、池元さん、マルシオ・アラウージョ、ブルーノ、柳澤さん、大島さん、桐畑さんの9名。あと宝崎トレーナーと別メニューをしていたのが石舘さん大河原さん(練習が終わるぐらいの時間帯に、藏川さんともう一人が出てきましたけど)でした。

まずは3列に並び、中央列が両脇列の投げるボールを蹴り返しながら、コーンのある位置まで移動するメニュー。体のギアをあげていくための基礎的メニューですが、基本だからこそ、トラップやキックの正確性がはっきり分かります。

続いて、4人と5人に別れて、1タッチの制限付(桐畑さんだけ2タッチ可)鳥かご。中に入るのが2人で、奪ったまま自陣(プレーゾーンはマーカーで仕切られた広くない四角形のみ)へ持ち帰って回し続けると、相手チームの通した本数を引き継げるというルール。松原コーチが「石崎流」と称していましたけど、なかなか練習見学できないので、ピンと来ない言い方でした。無念。コーチからは他にも、今日の練習でディフェンスをやるのはここだけだから、ちゃんとやれとも言われてました。

この対決、1回戦が10本通したら勝ちで、15本、20本と3回勝負だったのですが、なんと青ビブス(柳澤さん、大久保さん、ブルーノ、鈴木達也さん)の3連勝。赤ビブスはブツブツ言いながら、罰ゲームのジャンプをやっていました。

次は、ピッチ後方から2人(のちに4人)で人形がグサグサ刺されたピッチをパス交換しながら駆け抜け、シュートまで至る練習。相手DFがいないから、フィニッシュへ持ち込むまではほぼ100%(それでも100%ではないのが、丸いボールを蹴るスポーツの恐ろしさ)いけるんですけど、最後はそれほど決まらなかったり。桐畑さんも、もちろん頑張ってましたけど。

ここで印象的だったのは、大島さんが右から上げたクロス。すごい綺麗なカーブを描いたのがあって、思わず唸っちゃいました。なんて言えば伝わるかしら、須藤さんみたいな(!!)キック?

最後は、田村コーチor松原コーチへちょんとボールを出して、同じくちょんと戻されたのをエリア外から打つシュート練習。これが本当に決まらない! 来たボールに勢いがあるわけでもないから、スピードをつけるとしたらインパクトというか筋力の領域だし、それができないなら、コース取りを工夫しないとネットは揺れません。

先程の駆け上がってからのシュート練習でも感じたのですが、池元さんのフィニッシュは、シュートコースもボールスピードもどちらも参加メンバーでは抜けてるように見えて、実力を伝えてくれました。大久保さんも持ち前のパワフルさを示していました。柳澤さんは、まだまだロングレンジは「がんばりましょう」かな…。

FW3人は居残りでシュート練習を続けてましたが、他の選手はこれにて終了でした。


近頃、トップの試合へ行かない人扱いがすっかり定着している自分ですが、学習能力を発揮して(…)ホーム最終戦―RKUのリーグ戦と重なりすぎてて他の試合は購入できずにいます―のAR席を買ってみました。言い訳がましいですけど、チケットが手に入らなくて諦めた試合がいくつもあります…。

お昼は柏駅西口へ進出した「めん吉」へ。ランチタイムでもやっているのが嬉しいです。こちらは食券制でした。半熟煮玉子を堪能して、満足満足―と南口改札方面へ出たら、正装=柏レイソル1stユニフォームをまとった人が、改札前に立っているじゃないですか。さっき通った時は誰もいなかったのに…レイソルから来たメルマガに悪天候のため12:30からになったと書いてあったな、と今更のように食事前の記憶をたどるのでした。実際、正午を回ったら雨も上がりまして。

「がん遺児奨学基金」街頭募金活動に選手が参加(レイソル公式)

風船やのぼりを持って呼びかける青いウェアのaflacアソシエイツ(aflac代理店の呼称)会の方々よりも頭一つ高い、33番ユニを着た茶髪のお兄さんは、あの低い声で道行く人々に呼びかけていたのでした。大島さんです。さっきの練習中には、トップに上がって、今ではすっかり一発芸要員にもなって(!)練習の合間にもすごく明るく笑えるようになった…としみじみしたのですが。何はともあれ、募金募金。

確か昨年は桐畑さん、大河原さん、長谷川さんで、一昨年は石川さんと…誰だったかな。ユースOBがよく出てくるので、毎年募金してるんですが、正装をしているのは初めて見たような(あと、南口でやるも初めて?)
…ユニフォーム姿見るのが久しぶりだったというのも、悲しい事実で。

東口へ回ると―27番の背中が見えました。そう来られたら、募金するしかないじゃないですか(笑) 池元さんと東口デッキへ吐き出される人々を挟むように迎えて、奨学金の黄色いビラを配っているのは柳澤さんです。撮影会に陥りかけて、アソシエイツさんが「いらっしゃいませ、お待たせしました」なんて冗談を言ったりもしてましたが、募金して、スマイルいただいてきました♪

寒い中、3選手お疲れ様でした。

2007/09/29 20:39:13 | Reysol | Comment 1 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
きょうやぶと、用意したよ♪
だけど、魅惑するはずだったの。
by: BlogPetのポンペイ * 2007/10/01 13:35 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/174-0028a91e
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。