スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
End of time, we just carry on.
「残念なことに、今年の3年生にはトップチーム昇格者がいないんです。僕やJリーガーになりたい他の何人かは、他のクラブのセレクションを受けています。僕自身、どうしてもプロになりたいと思っていますから」

『Jリーグサッカーキング』の比嘉くんとの対談で、こんな言葉を口にしていた堀田くん(二人は、10/28よりU-18代表合宿へ参加)。9月半ばに明らかとなった竹本GM発言で、分かってはいたのですが、当事者が…選手が言うと、重みが違います。傍観者ができるのは、違うクラブへ進んでも応援すること、そして、今の彼らを応援すること。

<サハラカップ予選リーグCグループ@10/28柏の葉>
柏レイソルU-18 2-1(前半2-0)鹿島アントラーズユース
得点者:工藤(PK)、太田、野林

--------09工藤/2-------
-18太田/3---10武富/2--22酒井/2-
---06畑田/2----08C仙石/2---
07輪湖/3-20島川/2-03豊嶋/3-12茨田/1
--------01岡田/3-------

酒井→11山崎/2
武富→13牧内/2
豊嶋→25大野/3(負傷交代)

スタンドへ入った時点では、アウェー側スタンドの方が着席者多くて…“ユースでもイエローパワーキャンペーン”の発端も、3年前の柏の葉で、やはりアウェー側に人が多かったことだったのを思い出しました。山中くんと牧内くんが、ピッチ沿いにボトルを配置しているのが見えました。

序盤から、先週のアウェー戦よりも良いリズムでゲームを運べ、両翼からのえぐりを用いて攻め込みました。何度目かの突破で左の太田くんが入れたクロスへ、工藤くんと酒井くんが反応し…ボールから遠かった工藤くんが倒されたプレーに対し、エリア内ファウル=PKが宣告されました(…なんて、しゃーしゃーと書いてますが、合ってますよね?(汗))

キッカーは当の工藤くん。相手GKも反応したのですが、キックの方が速く、ゴールイン。「く!ど!う!」という声出し部隊のコールへ、ちゃんと反応してくれる工藤くんでした☆

この後も、DFラインを抜け出した太田くんが逆サイドの工藤くんへ、ラインぎりぎりの折り返しを連続するも枠には入らず…と、チャンスは続きます。輪湖くんのFKをファーの工藤くんが、これまたギリギリの位置でヘッドで返し、センターの太田くんがフリーで決めたのが2点目として実った流れですが、他にもチャンスは作れてました。

後半から、アントラーズはボランチを削って(若鹿推しさんいわく、ゼロにしたそうな)きたのですが、かえって仙石くんの、中盤の底でのパスカットから起点となる良さを引き出してしまったように感じました。奪う仙石くん、運ぶ畑田くん…と。中盤で持つ時間がきっちり取れるようになると、左サイド後方から輪湖くんが全速力で駆けてきて。その何本かは、サイドバックお約束の“おとりとしての無駄走り”なんですけど、そのスピードが、どうしようもなく愛しかったです。見惚れました。

輪湖くんの相手ゴールに近づいてから入れるボールの精度、抜き去るステップは前週も触れましたけど、この日は自陣でのモーション―ディフェンスにおいても、身体をうまく入れて相手とボールを引き剥がしたり、強さと粘りを見せていました。年が明ければ、Jリーガーです。飛躍に向けての前段階として、守備に対する意識も強固になっているのかな、なんて。

守りでの強靭さといえば、豊嶋くんもこの1年でぐっと壁としての強度を増したように感じました。今年の3年生は、みんな黄黒のユニフォームを脱いでしまうのだけれど、どんなチームへ進んだとしても、自信を持って送り出せます。それが、頼もしくもあり…やはり寂しくもあって。

牧内くんがGKと1対1になるも、はじかれてしまい、頭を抱えるなんて場面も経て、最後に相手が仕掛けてきた放り込み、一度はバーがはじいたものの、岡田くんと豊嶋くんが接触して痛み、誰も応対できないままフリーでヘディングでの押し込みを許してしまい、1点差。担架で出された豊嶋くんは、左肩を痛めたらしく、続行不能のバツが提示され、大野くんが入りました。試合はそのまま終わったのですが、胸が痛みます。

とはいえ、台風一過の柏の葉で、良いゲームができたのは、素直に嬉しかったです。これで予選リーグは折り返し。星勘定もついついやっちゃいますが、一つ一つ勝っていきましょう!


以下はただの自分用メモなので、軽く読み流しておいて下さい(苦笑)
#翼鼓動(仮名)さんから勝手にかっぱらってきたとも言う。

【1位抜けの場合】
決勝トーナメントは2回戦(12/9)HOMEからスタート。
相手はDグループ2位。FC東京or浦和レッズ?
3回戦はフクアリにて12/16(日)14:00より。
準決勝は神戸ユニバにて12/22(土)11時より。

【2位抜けの場合】
決勝トーナメントは2回戦(12/9)AWAYからスタート。
相手はEグループ1位。大分トリニータ?
3回戦は万博にて12/16(日)14:00より。
準決勝は神戸ユニバにて12/22(土)14時より。

※決勝は長居にて12/24(祝)13時より。

2007/10/29 21:22:09 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/185-5eb6b115
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。