スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
闘う者達
「とりあえず生!!」やら「コカ・コーラ」やら「金は命よりも重い!」なんて文字(すべて流経大トップチーム選手の好きな言葉です……)が並んだ、集中応援日用にこしらえたとおぼしきカラービラを眺めていたら、観戦直後の身へ、飛び込んでくるフレーズがありました。

「思いは奇跡をも起こす」
三門さんが好きだという言葉。三門さんらしい、と思ったし、今のRKUに最も必要な“芯”だとも感じて。

<関東大学サッカーリーグ第17節@10/20たつのこフィールド>
流通経済大 3-1(前半2-0)青山学院大
得点者:田村、平木(直接FK)、オウンゴール、飯田(平木CK)

---12田村洋/3---09池田圭/3---
-10平木/3---17三門/3---08西/3-
--------23武井/4-------
06宮崎/3-02C鎌田/4-04飯田/4-05赤井/4
--------01林/2--------

西→20細貝/2
田村→11武田/4
赤井→16澤口雅/4

開始直後、ベンチにて、武田さんのフェイスガードを借りて遊んでいる、トレーナーさん&エネルギーゼリーをこんな時間から手放さない某控えFWの仲良しコンビ。武田さんとは頭のサイズが違うのか、装着した髪はぎゅっと押さえつけられて…先輩の持ち物なのに伸びちゃうよ、と余計な心配をしていた私は、ちゃんと試合を集中して見るべきだと思いました(反省)

たつのこのフィールドも、気がつけば芝がすっかり秋の色。集中応援日とあって、1200人もの来場者があり、メインスタンドでは到底収まりきらず(募集活動の都合ででしょう、遅れて入っていらっしゃった「まちの応援団」幹部の方々が階段に座っていらっしゃったのには、複雑な気分に)応援の部員のみならず、一般のお客さんもバックスタンド~ゴール裏へ入っていました。第1試合を終えたア式の皆様もレフティモンスター幕前に集合していらっしゃいました。

前節欠場の鎌田さんは、どことなくぎこちなさも漂わせながら守っていましたが、相手の攻撃がそれほど恐怖をもたらすものでなかったのもあり、どうにかしのいでいました。復活といえば、西さん! 右サイドを幾度も切り裂いてくれて、そのリズムがチームを走らせてくれる、必要な要素だと確認できました(後半はすぼんでしまって、交代となり…RKU全体も前半以上に沈黙してしまいました)。

何よりもチームに力をもたらしてくれたのは、先制点! 左CKから流れたボールを、田村さんが蹴り込んだのです。逆のコーナー方向へ移動しながらイレブンを招き寄せる田村さんの喜びぶりが、前節シャットアウト負けの重苦しい雲を吹き飛ばしてくれたのでした。さらに、平木さんの美しい直接FKで追加点! 武井さんが真っ先に後ろから抱き付いていたのが印象的でした。そして、3年同士でハイタッチを重ねていたのも☆

しかし、後半開始間もない頃、相手CKからオウンゴールが生まれてしまうと、一気に流れは傾き…もとい、自ら手放すかのごとく、ばたついてしまったのでした。失点すると、必要以上にくじけてしまうのが、今の課題かもしれません。この日、中野総監督は、ほとんど言葉を発しなかったのですが…一番怒ったのは、武井さんが、ミドルシュートのミートに失敗、なんて表現では甘すぎて伝わらないぐらいの、ありえない浮き上がらせ方をやらかした時だったでしょうか。突き放せないRKUは、どうにかこうにかしのぐばかりでした(中盤を支える武井さんが、警告をもらって、思い切りいけなくなったのも痛かったかな?)

そんな苦境を救ったのは、またしてもセットプレー。平木さんの左サイドからのFKを、頭一つ、なんて程度ではない高すぎる打点から叩き込んだのは、飯田さんでした!! またしても真っ先に、満面の笑みで抱きついたのは、おんぶオバケ武井さん♪

流れから生まれたチャンスは少なく(特に後半)、3得点はいずれもセットプレー。それでも、そこからゴールを重ね、勝ち点3を手にできたのは(それも集中応援日に)今のRKUにとってはとても良い結果。戦い続ける勇気は、残せた結果に裏打ちされて、湧いてくるのですから。
2007/10/29 23:44:03 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/186-86ad2b32
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。