スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
祐二お兄様。
船山祐二は世界一の兄ちゃんだ!
今日の試合を語るのに、これ以上の言葉が必要ですか?

祐二お兄ちゃん。(Lazy Regista過去ログ)

大好きな選手が尊敬している、血を分けた、ずっと前を行き続けている兄。

<J1第32節@11/18カシマ>
柏レイソル 0-1(前半0-1)鹿島アントラーズ
得点者:船山



小笠原さんの代役と目されていた中後さんの負傷離脱で、小学校訪問のみならず(給食ではカレーが好きだったそうで、理由は「自由におかわりできるから」)実戦でも代打としてスタメンをゲットした祐二兄様。テトリス愛好家仲間である“皇帝”(これはさすがに死語ですか?)青木さんとドイスボランチです。

一列前にはゲームキャプテン本山さんと、“王様”野沢さんがいます。若い頃(嫌な書き方…)は煌きの裏側にあたる脆さも隠せなかった攻撃的MFだったのですが、すっかり逞しくなり、むしろ粘り強いチェックやボール奪取でレイソルを苦しめました。二人を90分見て、印象に残ったのがディフェンスだなんて、そんな日が来たこと自体が感慨深いです。

このミッドフィールドでは、祐二兄様がどう贔屓目に見ても、一番存在感が希薄でした。でも、それは仕方ないのです。周りの3人は、アントラーズで鍛錬を重ねて、今のパフォーマンスを得たのですから。特に本山さんは、良くも悪くもまさにアントラーズの10番でした。逆に言えば、祐二兄様もここで磨かれ続ければ、いかにも、な光を放つようになると思えるのです。今は、スライディングへいくにも、どこかタイミングを探っている感があるし、奪ってから出すパスのスピードにまで注意を払えずにいますけれど。

アウト・オブ・プレーではこまめに味方を鼓舞し(何度も手を叩いてました)、時にはラボーナ?!と唸るようなボール扱いを見せ、運動量不足から消失寸前の時間帯もあったりしつつ迎えた―副審のアピールによって生じた、アントラーズ右サイドからのFK。キッカーは野沢さん。入れたボールのこぼれに、まずシュートへいったのは本山さん。しかし「太陽が目に入ってちょっと打ちづらかった」(J'sGoal)ため、ショットミス。

そんな“流れ”を予測していたと述べる祐二兄様が、『黄金の左足』(というコピーの横断幕が出ていたので、拝借)を振りぬいたのです。ボールは綺麗にレイソルゴールへ突き刺さりました。祐二兄様が今まで最も長く着用していたユニフォームはレイソルの黄黒(小中6年間)で、小6では日本一になった(この優勝を見て、菅沼さんはレイソルの門を叩くことを決意したのだから、ある意味で恩人なのかも)のですが、そんな人が、レイソル戦でプロ初先発し、初ゴールを叩き込んでしまうのは…やはり因果という代物かもしれません。

とはいえ、ボールが吸い込まれた時点では、誰が決めたのか分かりませんでした。ゴーラーがメイン方向へ走った時、その背中にあった数字が23で…2階席で真っ黄色な格好をしていた私は、思わず「すごい!」と口走ったのでした。

「(勝負運を)持っているか持っていないか、この試合で決める」
レギュラー組に抜擢された折、アントラーズ御用達のニッカンへ載った言葉。攻撃のセンスでも守備での球際の強さでもなく、示したかったのは勝負強さで、見事に自らの強運を誇示した兄様を、初めて心の奥底から凄いと感嘆したのでした。

「相手ルーキーに先制されたレイソル。。。挽回なるか?!」とモバイルレイソルでマーキーが流れていたのをハーフタイムにチェックした私(このマーキーは試合展開ですぐ差し替えられるのですが、キレたのでメモしておいた)は、一体、何を見にカシマで黄色くなっていたのでしょうか。

レイソルは勝利を目指し、メンバーを入れ替え、愚直にやりたいサッカーを追求しました。アントラーズの左:石神/右:新井場の両SBは、危なっかしく(石神兄弟も、独特の走り方が似ているように感じました。船山兄弟に比べると、見た回数が違うので強くは言えませんが。船山兄弟は、やはり瓜二つです)レイソルも重点的に狙っていたものの、いかんせんフィニッシュなくしてゴールなし、です。一番惜しかったのが、バーに当たった俊太さんのミドルですから。最終的には交代枠を使い切っても流れを取り戻せず、おまけに傷んだ古賀さんをダニーロ退場まで治療もできなかった泣きっ面に蜂、な展開。

3人目の交代選手が投入されると、スタンド下でアップしていた柳澤さんは、アントラーズ側のアップスペースから顔を出していた誰かと言葉を交わし、ベンチへ戻りました。そう、この試合、柳澤さんがベンチ入りを果たしたのです。2年前、高校時代にJデビューを果たしたのが、このカシマスタジアムでした。ようやく戻ってきたのです(カシマに、というよりベンチに)

嬉しかったです。試合前、公式戦のピッチで身体を動かしている姿を見るだけで、じーんとなりました。もちろん、出番はなかったのですし、今日の気持ちを忘れず、次に向けて更に修練するのみですけど、ようやくここまで来られたか、と。

結局、時間は祐二兄様をトステム賞(あの10万円は選手会旅行行きですが)にするよう、流れていきました。ヒーローインタビューでは興奮していたのか、素の…素過ぎる発言を連発(このあどけなさは、繕っていない時の弟・貴之さんに通じるものがあるような)。調べてみたら、祐二兄様も泉アナの研修(茨城新聞)を受けていたことが判明。泉アナ、来年からはもっとビシビシやって下さい!(笑)

インタビュー中にスタンドへの挨拶を終えたイレブンとすれ違った祐二兄様は、アントラーズでも片手の指を数える選手しかやっていないゴール裏突入を敢行。スタンドへあがった兄様はトラメガを渡され、「船山」コール+オブラディ・オブラダ(アントラーズでは、これが勝利のダンスですね)のリードを行いました。一体どんな気分だったでしょう、あんなに大勢の人から名前を呼ばれるのは。

降りるタイミングを逸したのでは、と思うぐらい長くスタンドにいた祐二兄様は、ゆっくりと下ろされ、メイン下へ消えるまで、延々と船山コールを浴びせられていました。ずっとずっと―宗教儀式のような響きさえはらんだコールのこだま、その熱にあてられたのか、私、目頭がちょっとだけ熱くなりました。

別に、繰り返されていたコールが「船山」だから、ではないですよ。いつか、どこかのJクラブで、貴之さんが、こうやって祝福される日が来たら…とは思っちゃったのは認めますが。それ以上に、敬愛するお兄様が活躍して、サポーターと喜び合っている姿を見られたのが、素直に嬉しかったんです。

[11/19追記]
雄飛寮卒業決定(報知)もおめでとうございます 肝っ玉…(微笑)
[追記ここまで]


本日のドカ食いしたことを反省するリスト:
食肉組合のモツ煮
五浦ハム焼
・麦トロ丼温玉付
・クリームパン
・あんパン
・ココナッツ風味の焼き菓子1袋

全然ドカ食いじゃない、って?
もともと、食肉組合のモツ煮やハム焼のようなベタベタ定番は、予定に入れてなかったんですが…諸事情で口に入れてしまいました。何が悲しかったって、ここでハムにKOされて、Sさんお薦めのお好み焼き+たこ焼き(場所は確認しました!)を食べられなかったこと。私もお肉はもうよろしいですわ、なお年頃へ突入してしまったようです(涙) 麦トロ丼をチョイスしたのは、出店したのが笠間自然薯研究会(やぶ的に茨城県内の聖地は小美玉と笠間で、龍ヶ崎や潮来は含まれないらしい)だったのもありますが、さっぱりしたのが食べたくて…。グリルチキンは差し入れしたので、味が分かりません。



一番おいしかったのはパンですけど。かぼちゃあんパンもカレーパンも食べてみたかったです。来年からはカシマへ行く回数も増えそうな予兆(本当に連れ戻されてくるのかな?)もあるので、そのときのお楽しみにしましょうか。

2007/11/18 23:08:59 | other Footballer | Comment 6 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
初めまして!横浜在住の鹿サポです。どの鹿サポ系サイトより、貴女の船山選手に対する文章がハートフルで胸打たれので、仲間同士のBBSで貴女のブログ紹介させて頂きました。
 柏戦当日、仲間の一人のRKU生がエイズボランティアを学生仲間と2時間やり、その仲間26人つれてサポ席Nエリアで応援するというので、私もタオマフ7枚ユニ6着貸し出しました。サッカー初観戦する子や柏サポもいたそうですが、試合後の打ち上げで両チームのこれからの健闘を祈りユニ交換したそうです。
 鹿サポの中にも柏も好きな人が結構いて、私も〈まめ〉さんの『イバブロ』で今年のレイソル夏祭りの模様知りました。最後の岡山選手のくだりなどは…(泣)柏は選手とサポの距離が近くていいですね。
 食肉へ行かれたとのこと、壁に貼りだされている集合写真お気づきになられましたでしょうか?実は私が提供しています。今年クジ運悪く立地条件が不利な食肉さんの客足の足しになればと、私が勝手にサポーター始めました(笑)食肉でモツ煮を食べた人なら、誰でも気に入った写真を注文でき、無料でお分けします。モツが重ければ『モツ少なめ・野菜大盛り!』という注文もOKですよ(笑)次節(天皇杯は出店しないとおもうので最終節)船山選手初スタメンの集合写真も届けますので、お立ち寄りになられた時にご覧下さい。
by: ハマぺんぎん * 2007/11/20 02:36 * URL [修正]
日曜はお食事の配達ありがとうございました!
お陰様でお腹パンパンになりましたhttp://blog76.fc2.com/image/icon/e/456.gif" alt="" width="14" height="15">

いやー兄様の初スタメン初得点に立ち会えて嬉しいです。
某さんも元気?にやってそうだし。

次こそヤナギには試合に出てもらいたいですなhttp://blog76.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15">
by: ラ@海老茶くさい人 * 2007/11/20 08:23 * URL [修正]
JBA鹿島や「ケロマキ日記」さんからご来訪されたアントサポの皆様、ありがとうございます。

活躍し続けなければ忘れられてしまう、と今後への思いを強くしている船山祐二選手を今後ともよろしくお願い致します。

>ハマぺんぎんさん
こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます。
お仲間へご紹介していただいたとのこと、恐縮です。

「様」付けなんかして、少なからず気色悪い雰囲気も漂わせてますが、これは祐二さんが流経大で10番をつけていた頃「RKUのキング」と呼ばれていたことに対するリスペクトです。

カシマは久々だったので、食肉組合さんの場所を鹿サポの友人から教えてもらい、階段を上り下りしました。
写真は残念ながら気づきませんでした…すみません。
そんなフレキシブルなオーダーも受け付けてくれるのですね。

来年は、エントリ最後で触れていますが、一番応援している選手(アントラーズからセレッソへレンタル中の羽田さん)が復帰するという報道もありますし、カシマへ行く回数は増えそうです。
その時に立ち寄ってみます。
ありがとうございました。

>ラ@海老茶さん
押し付けがましくてすみませんでした、本当。
食肉組合さんのモツ煮と五浦ハム焼はカシマでは王道の中の王道だと思ってます。

久しく連絡取ってなかった鹿サポさんからメールが来たり、本当は何を見に行ったのか気づかれてなさそう(爆)な感じですが…いや、良かったですよ、兄様の晴れ姿見られて!

次節こそ!!
by: やぶ@私は弟=貴之さんのファンです!家主 * 2007/11/20 19:35 * URL [修正]
ポンペイがログしたいなぁ。
それできょうポンペイは、試合したよ♪
by: BlogPetのポンペイ * 2007/11/23 10:45 * URL [修正]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/11/24 12:48 * [修正]
>ぽんちゃん
昨日、西が丘からの帰り、上野駅でセレサポさんを見かけましたよ。
がっくりしていらっしゃったから、結果をチェックしたら…(沈黙)

>鍵コメさん
ゴールが少ないチーム、いろいろ思いつきますが、どれでしょうか(え?)
自分が今年一番見た、ユニフォームが灰色のチームも、得点力不足に悩まされて、とても心苦しいシーズンでした。
祐二さんは前目のポジションが向いていると個人的には思います。
by: やぶ@ブルーマンデー家主 * 2007/11/26 12:43 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/191-84738385
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。