スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Force your way
残り時間が刻々とこぼれ落ちていく中、1点を追いかける流経大が左サイドでのFKを得ました。キッカーは平木さん。後方から長身選手たちが上がってきます。

「いいだー! いいだー!!」

響いたのは、耳慣れたトーン。期待でもあり、祈りでもあり…立てぬピッチへの想いを託す絶叫でもあって。耳にこびりつきました。

さいごのとしを、ゆうしょうで

<関東大学サッカーリーグ第20節@11/10たつのこフィールド>
流通経済大 1-2(前半1-1)法政大
得点者:市川、鎌田、福田

---11武田/4----09池田圭/3---
-10平木/3--32フランク/1--08西/3-
--------13千明/2-------
06宮崎/3-02C鎌田/4-04飯田/4-05赤井/4
--------01林/2--------

武田→12田村洋/3
フランク→07楠瀬/3(平木が中へ)



雨です。スタンドには傘の花が咲き乱れ、自分も傘を差していたので、視野を確保するために最上段立ち見をセレクトしました。ピッチには水が浮いています。どちらもパスサッカーを志向するだけに、良いコンディションならもっと好ゲームが見られたでしょう。残念です。RKUは浮き球を使おうと試み、平木さんの才覚を軸として、チャンスをうかがいます。

天候に勢いを殺されても、基本的には普段通りであろうとしたように映った法政。得点が生まれたのはカウンター風味のプレーより―RKU左サイドを疾走され、飯田さんが追走するもかなわずボールはファーサイドの市川さんへ振られ、鎌田さんが応対するも、浮かして決められてしまいます。RKUも平木さんのFKから池田さんがシュート、さらに鎌田さんが蹴り込んで割とすぐに追いつき、その後も4連続CKや宮崎さんのミドルなどで攻め立てます。前節は後ろを向いての苦しい守備が多かった鎌田さんでしたが、この日は前を向いていつものアグレッシブなボール奪取をやれてました。

前半ロスタイムには、左サイドを突っ込んだ武田さんが倒され、PKをゲット。平木さんが蹴ったのですが、若田さん(吉田ジャパン参加歴のあるGK)が見事にはじいたところで、ハーフタイムとなりました。

冷たいピッチへRKUは、鎌田さんを先頭に、先に出てきました。後半もいいペースでやれている(千明さんも懸命に踏ん張っていましたが、やはりピッチに絵を描くのは平木さん)ように見えましたが、なかなかフィニッシュへは到達できません。逆に、土岐田さん(三菱養和時代に夏の全クラで好印象を抱いた記憶があります)の決定的な一撃を林さんがはじいたり。1対1のピンチは他にもあって、シュートがサイドネットを外から揺らしたので助かったりもしてました。

RKUは田村さんを投入。その柔らかいポストプレーから右サイドの西さんへボールが供給され、センター後方でフリーだった池田さんへ戻されますが、惜しくもショットはポストの右へ。いい展開でした。

再び、セットプレーを契機に、ゲームが動きました。鎌田さんのファウルで与えてしまったRKU左サイドからのFK、ファーサイドへ緩やかな美しい弧が描かれ、天晴れな程のヘディングで叩き込まれたのでした。一連の動きは、まるでスローモーションで見ているかのごとく、鮮烈に…曖昧に、網膜へ映し出されたのです。何故そう見えたのか、自分でもよく分かりません。80分(後半35分)の出来事でした。

RKUへ残された…優勝の可能性をほんの少しでもとどめておくために許された時間は、わずか10分でした。この10分間の、意識は完全に前がかりながら、細かいミスで自らの希望を削り落としていくプレーの変奏曲は、2007年(特に後半…ユニバ明け)のRKUを象徴していたと思います。

リード文で触れたセットプレーは、フリーでのヘディングシュートが大きく浮き上がり、枠を捉えられなかったという幕切れでした。ゴールキックをあらぬ方向へ飛ばす、飛び出した自身の運動量と託されたパスをトラップミスで無に帰す、奪ったボールをキックミスで簡単にタッチライン外へ出してしまう―可能性を自ら手放していく、焦りに力量を封じ込まれた姿。

封じ込まれている、と感じられる程には、流経大サッカー部のシーズンを見てきたのだと、思いました。だからこそ、この姿を現実として知覚せねばならないのです。

敗北を喫し、春の西が丘―遠い昔みたいだ―より追い続けてきた連覇の望みは、打ち砕かれました。
2008/01/03 22:58:27 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/212-5935b04f
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。