スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
A Clockwork Yellow
「大量リードの時はゴールよりも、わざとゴールポストに当てた方が観客は喜ぶ」(Johan Cruijff)

<千葉県クラブユース新人戦@1/20日立台人工芝>
柏レイソルU-18 12-0(前半4-0)ウイングスSS習志野
得点者:武富×3、工藤×4、山崎×2、仙石×2、指宿

--------09工藤/2-------
--30武富/2-------08C仙石/2--
----11山崎/2----22牧内/2---
--------23畑田/2-------
15川崎/2-20島川/2-18飯塚/2-02御牧/2
--------16松下/2-------

飯塚→23指宿/2(畑田CB、仙石が中へ、武富右OH、指宿左ウイング)
山崎、松下→13茨田/1、21川浪/1
牧内→32豊嶋/1
工藤→38小林/1(指宿CF、小林左ウイング)

※工藤選手ほか数名のご協力を頂いて記載しております。
すみません、そろそろこのシステムの各位置を一般的にはどう呼ぶか、勉強した方がいいですか(泣) 海外サッカー見ないので……。



レイソリスタで29番のナンバリングをオーダーしている人がいました(挨拶)

新人戦も3戦目。微妙に1時間ずつ開始時刻が早くなる日程で、初戦は17時開始でしたが、今日は15時。早くなるにつれ、寒さも和らぎ、楽にメモも取れるのですが、今日もやはり終盤は手がかじかみ、そんな頃合にようやく加点を重ねる素敵な巡り合わせ(苦笑)

1点目:ゴール右のほとんど角度ない位置から、武富くんが低いボールを決める。

2点目:工藤くんが中央、若干左寄りでDFの裏へ抜け出し、スピードを落とさずシュート。

3点目:左からの折り返しを、ここまで幾度かシュートを決められずにいた山崎くんが、ようやくゲット。

4点目:工藤くんがGKやDFともつれながらゴール左へ、後ろから入ってきた仙石くんへ戻り、余裕で得点。

5点目:ゴール手前で短いパスを受けた武富くんが、狭い隙間を通してネットを揺らす。

6点目:工藤くんが寄せてきたDFに屈せず、うまくボールを放してゴールイン。

7点目:左サイド武富くんから入ったクロスを工藤くんが綺麗に当てる。

8点目:ゴール前、若干混戦から最後は山崎くんがGET。

9点目:ゴール真正面から武富くんが真っ直ぐ低いショット。

10点目:飛び出してきた仙石くんが、左斜め方向へ進出していきながら、視線とは異なる右斜め方向へボールをリリース。うまく騙した。

11点目:右からのクロスを工藤くんがヘディング。

12点目:つっかけた指宿くんが流し込む。

これだけ得点経過を並べると快勝のように読めますが、実際はシュートが枠を捉えない、持ちすぎてリリースポイントを通り過ぎる…なんてため息シーンを連発しておりました。特に前半。ボール支配率は圧倒的で、後半になると、精神的にも相手のダメージが大きくなって、ゴールのインターバルがぐっと短くなるのかな、と。仙石くんの10点目が印象的でした。オフェンスは騙しの部分もあるんだな、と改めて。

ほぼハーフコートゲームで、ボールがくるくると人工芝を流れていくさまは、まるで秒針がカチコチ音を立てて時を刻むかのよう。狂いがないから、修正もあまり必要はなく、飛ぶ声はパス先の指示かリクエスト…つまり、固有名詞がシンプルに飛び交うだけなんです。ボール回し同様に。今のレイソルU-18は、どんなレベルの相手にまで、このサッカーができるかを問われていると、サハラカップで分かっていて、サッカーカレンダー的に、もう一度、階段をSTART位置からのぼり直しはじめているところです。

近い目標としては、2月のプリンス参入戦があります。代表組(指宿・茨田)やトップチーム合流組(比嘉・酒井)を欠きますが、やるしかありません、それでも。


試合前、野球場のピアノ寄りで、他のゾーンよりも大きな体つきの選手達がボールを蹴っていたのは見たんですが…近づかなかった自分を恨みました。そこには前キャプテンの山中さんも混じってて、新人戦を観戦もしたんです。

カミングアウトすると、山中さんは年明けてから一番(柳澤さんらより)お会いしたい選手だったので…視認した瞬間から完膚なまでに崩壊いたしました、わたくし。場に居合わせたご本人様はじめ皆様にはご迷惑をおかけいたしました。サハラファイナルエントリは、もう少し気持ちが整理できた後で書きたいです。よろしくお願いします。

2008/01/20 22:39:10 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/216-1f597a57
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。