スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
PIECES OF A DREAM
Change Side―動詞+名詞の順番だから、アルファベットで書くと、しっくりと。

<千葉県クラブユース新人戦@1/19日立台人工芝>
柏レイソルU-18 16-0(前半5-0)浦安JSC
得点者:武富、川崎、指宿×2、仙石(直接FK)、武富、牧内×2、畑田×2、工藤×5、御牧(PK)

☆レイソル前半
--------09工藤/2-------
-26指宿/2--------08C仙石/2-
----11山崎/2----30武富/2---
--------23畑田/2-------
15川崎/2-20島川/2-13茨田/1-02御牧/2
--------16松下/2-------

☆レイソル後半
--------09工藤/2-------
-30武富/2---------13牧内/2-
----11山崎/2----23畑田/2---
--------08C仙石/2-------
15川崎/2-13茨田/1-18指宿/2-02御牧/2
--------16松下/2-------

山崎→32豊嶋邑/1
武富→38小林翼/1

合同自主トレ見学→ユース新人戦観戦→タクシーで新体制発表&サポカン直行の密度濃い1日でした。ご一緒してくださった方々、そして座席確保に尽力して下さった方々へ深く感謝。本当に×18ありがとうございました!! 参入戦の日に言われるまで鎌田さんが黄色系ネクタイをチョイスしたのに全く気付いてなかった私は、やはり鎌田ファンではなさそうです(笑)

1点目:はじかれたボールを武富くんが右サイドから流し込む。

2点目:畑田くんとのワンツーで左サイドから突入した川崎くんが、逆のサイドネットを揺らす。

3点目:右サイドから上がった高いボールを指宿くんがダイビングヘッド!

4点目:ゴール前やや左寄りから仙石くんの蹴った直接FKがGKの手をはじいて入る。

5点目:工藤くんのシュートがはねかえされたのを指宿くんが蹴り込む。

7点目:中央をドリブルで切り崩した牧内くんがGKもかわして決める。

8点目:畑田くんが6点目のリプレイのような中央突破でゲット。

9点目:しなやかなドリブルで相手を翻弄して牧内くんが。ゴール前で踊るように。

10点目:こぼれ球を畑田くんがギリギリの角度からポストに当ててはね返らせて。比嘉くんみたい。

11点目:左前方(レイソルの右サイド)へGKが大きく飛び出してきたのを見て、工藤くんがループを放ち、逆のサイドネットへ吸い込まれた。

12点目:ゴールのほんの少し左寄りから工藤くんがスピードに乗った突破で抜け出し、そのままシュート。

13点目:御牧くんのスピードに相手はたまらず倒し、PK&相手DFレッドカードの判定。御牧くん自らしっかり決める。

14点目:工藤くんの中央突破。

15点目:13点目の直後、工藤くんが強いキックで弧を描いて。

16点目:豊嶋くんが速いドリブルから真っ直ぐセンタリング、工藤くんがワンタッチで。

見ての通り…1点分メモが抜けてます。6点目は武富くんらしいですが、ゴールラッシュでパニックになって取り漏らしたようです(撲殺) あと9点目のゴーラーも怪しいです。フィニッシャー違うんじゃないか疑惑。

ボールをひたすら保持し続け、相手にチャンスの芽すら与えないポゼッションサッカーで相手を圧倒し、得点量産となりました。先発布陣での注目は、川崎くんの左SB起用。もともとは中盤の選手だと記憶しているのですが―茨田くんをCBにしたのは、彼と指宿くんがU-17代表でプリンス参入戦初戦(2/3予定。グアムから酒井くんも先行帰国したのに、最終的には降雪のため試合延期)には不在なのもあるのかな、などと邪推しつつ眺めてました。茨田くんや畑田くんが代表格ですが、レイソルの大半の選手にはポリバレントという形容が許されるようにも思えて、選手交代に伴うスムースなポジションチェンジを把握するのに、毎度毎度四苦八苦しています。

…特に、畑田くんは昨年以上に紹介文の難易度がぐーんとUPしている予感。
2008/02/11 17:42:16 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/225-04e7b7e4
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。