スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Deine Zauber binden wieder
「マジぼんちゃんなんだけど!」(C)茂原さんは、こういう時に使うんだと痛感した日でありました。

今日から3月……卒業おめでとう!

<練習試合@3/1早大東伏見グラウンド>
早稲田大学 vs 横河武蔵野FC
※45分×2本だったのですが、途中で一時退散したためスコアが分かりません(吐血)


今年初のモランボン@田無駅南口へ行ってまいりました☆ ただなりさんオススメの冷麺&みの塩(初体験)が美味しくて幸せでした。前エントリでも少し触れた、“ちゃんとしたキムチは辛さでごまかしたりしてない”のも再確認しました。

れじれじでは、「モランボンへ行った」と言えば、その前に東伏見へ行ってるわけでして(笑) 本日は横河武蔵野との対戦とあって、ウキウキしながら参上いたしました。着いたのは両チームの選手が開始前に整列していた頃。

ゴール前に並んだバックラインを見て、驚きました。4バック、右から宮本・小川・服部…って、どこのB-1若杉ワセダですか!!とツッコミを入れずにいられない(私にとって)馴染みの顔ぶれ。オフェンスには市川さんの姿も。試合後練習参加者にも旧B-1メンバーはいて、Iリーグ無敗日本一を成し遂げた面々も、新たな局面をそれぞれ迎えているんだと感じました。

昨年は赤系のNIKEスパイクを愛用していらっしゃった“相方さん”改め“ハッさん”こと服部さん(チーム内呼称は「ハット」)が、黄色地に黒紐という鮮やかなスパイクを履いていらっしゃって、目を惹きました。いや、プレーも…冷静な眼、的確な位置取り、奪いにいくと決めた際の強さ、足元でのボール扱い、どれも相変わらず素敵で惚れ惚れしました。押し込まれた際のコーチングが課題なのも、そのままだったかしら…。

そしてその横に立つ小川さんも積極的なディフェンスを行おうとしていました…が、せっかく頑張ってマイボールとしたのに、その後のキックにミスが多く、「やべっ」やら「ミスった」やら「ごめん!」という言葉が何度も宙を舞いました。あーあ。ミスキックで敵に渡したら、またディフェンスへ入らなきゃいけませんから、その前のボール奪取が徒労になってしまいます。

小川さんは45分で下がり、他の多くも入れ替わる中、後半も出場し奮闘していた服部さんに惚れ直した東伏見でありました。

横河武蔵野は、遠藤さんが来ていたものの、出番はなし。引き揚げようとする遠藤さんへ、お役御免な小川さんが声をかけ、旧交を温めていました(レイソルU-18が遠藤キャプテンの代に、小川さんが1年生でした)。西東京市の早大と武蔵野市の横河は、自転車でも移動できそうなご近所さん。もしかすると、また出会える機会があるかもしれません♪
2008/03/02 00:13:43 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/232-a6414dce
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。