スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
KAMATAよりJIROがいいけどGLAYみたいだ…
小さいときからJリーガーになる夢を見続けてきて、FC東京ユースに入団するもトップには上がれず。大学への道に進んだ。しかし、特別指定選手制度という枠が、鎌田にまた新しい道を開いた。(西村雄一『サカマガ』2006.9.26号)

U-21日本代表候補埼玉合宿メンバー(JFA)

次郎先輩が、U-21中国戦@10/25国立を見据えた代表候補合宿に招集されました!

…で、レイソル系blogでおめでとうメッセージが飛び交っているのはいいんですが。

こちらも嬉しいニュース。流通経済大学所属で特別強化指定選手のDF鎌田次郎選手がU-21日本代表候補合宿(10/17~18)に選出されました。初の選出に、いいアピールをしてきてほしいですね。(毎日更新!広報日記by種蔵広報)

完璧ファミリー扱いです。七夕の短冊も、次郎先輩のだけはない…と広報日記で読んだ覚えがありますけど、ここまで来ると…。

実はモバイルレイソルで、とても気になっていることがあるのです。それは着ボイスやアンケートのインデックスページ(選手名がずらずら並んでいる箇所)にまで「40 鎌田次郎」というリンクのはられてない名前が並んでいること。

そもそも選手名鑑へ特別指定の選手が載る(レイソル公式サイトや配布用ハンディスケジュール掲載選手一覧へ載っているのは、ファンの要望に応えて、でしたっけ?)例はあったのでしょうか? 次郎先輩以前に、最もJクラブで過ごす時間が長かった特別指定選手は徳永さんのようなイメージがありますけど、彼はどう扱われていたのでしょう?

…ご飯をがっつり食べてもらって着ボイス録音するんでしょうか? まさか下平スカウトが竜ヶ崎までアンケート用紙を持っていくんでしょうか? 妄想だけが広がっていきます(おいおい)

ともあれ、可能性を示唆していた愛媛行きは代表合宿で取りやめ。18日には埼スタのサブグラウンド(懐かしい…)で大宮とTM(アルディージャ公式)を行います。

18日はばっちり有休申請してあるんですが、新幹線の切符も取ってしまったので行けませんね!(爆) 残念です。
[10/17追記]
次郎先輩、プレス応対お疲れ様です!(敬礼) Yahoo!トップというメールを頂いて、昼休み終了間際に飛んでみたのですが、既に差し替わってました(吐血) いや、Yahoo!トップは、担当者の趣味で広島カープがやたら出てくることで有名なぐらい、掲載=スゴイ、ではないのですが…<RKUオフィシャルのサーバは悲鳴を上げているようです(苦笑)

鎌田は初の代表選出に歓喜のヘディング?! (スポニチ) ※注・写真キャプション

ボランチやセンターバック、サイドバックと複数のポジションをこなすうちに「相手の動きや特長を考えながらプレーするのが習慣になった」と才能を開花させ始めた。日本代表オシム監督も重視する「ポリバレント」(多様性)の持ち主だ。(日刊スポーツ)

オシム流の“考えて走るサッカー”についても「身体能力があまりないから、相手の先を考えていつもやってる」と実践済み。流経大サッカー部200人の期待を背負い、代表生き残りへ挑む。(サンスポ)

「(梶山は)天才。自分とは違う」と、高卒でのプロ入りを断念。大学に進んだ。 しかし、流経大・中野雄二監督に出会って、すべてが変わった。1年から公式戦に出ていたが、全寮制で、待遇はほかの1年生部員と同じ。5人部屋で、寮の掃除、食事の準備も手伝った。授業の出席は必須。3年生の今でも火~金曜は毎日大学に通う。自立が求められる生活で精神的に鍛えられ「(プロになるには)全部が足りなかった。甘かった」と思えるようになった。【中略】 小1の時にJリーグが発足し「将来の夢・Jリーガー」と書いた。最短距離で夢をかなえることはできなかったが、今では「たとえ遠回りでも、自分にはその道しかなかった」と、自信を持って振り返られるようになった。(報知)

サンスポ以外は原紙をチェックして、記事サイズ(どれも大きかったです!)を確認しました。梶山さんはジジーコ時代(それは時代区分じゃない?!)より梶山Sやら梶山Aを見たことがなくて、すごさが良く分からないんです。社会学部社会学科なんですね。報知は充実しすぎてて『巧』です(笑)

最後に、これへ触れないわけにはいきません。

U-21(北京オリンピック2008)日本代表候補トレーニングキャンプ(10/17-18)メンバーにFC東京U-18出身の鎌田次郎選手(流通経済大学所属)選出のお知らせ(FC東京公式・ユースページ)

特別指定選手に関するレイソルオフィシャルの扱いを上で書きましたけど、こっちの“出自”の扱いも、なかなか珍しい例に思いますが、どうなんでしょう。

私が鎌田さんを「次郎先輩」と呼ぶのは、(同じチームで日々努力している)憧れの先輩だからです。2年ぐらい経ったら、こんな風に表舞台〔プロリーグorナショナルチーム〕で輝く選手にならないかな、と希望を抱いて眺められるようになるから…先駆者であってくださるから。だからこそ、この“ユースページでのリリース”には、複雑というか不思議な気分になるのです。もし2年くらい後に……。
2006/10/16 22:24:21 | Japan National Team | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
>埼スタのサブグラウンド(懐かしい…)

あぁ、何もかもが懐かしい埼スタサブグラウンド。
柏経由浦和美園・・・去年のサハラ・・・となりの大宮ヒトリサポさん・・・「細貝くん!」

もえちゃんのこと、うちの周りの人ホントに「もえちゃん」だと思ってたみたいです。

おっと、会話が大幅にずれてしまいましたね!!(汗)
次郎先輩頑張れ!(これだけ?)
by: ランコ@愛媛→埼玉 * 2006/10/17 10:28 * URL [修正]
「もえー!」とスタジアムで叫ばれるたびに、睨んでいると聞いたことがあります。
あの頃の…細貝さんが一緒だった頃の代表は、楽しくやれたらそれで十二分でしたが、今はそれだけではすみません。
明日は頑張りを見てきたいと思います。

…って埼スタSUBじゃないし!(自爆)
by: やぶ@オーナー * 2006/10/17 23:09 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/26-9952056a
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。