スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
腕章くわえたキャプテン追いかけて
試合に出られないのが、サッカー選手最大の苦しみ。苦悩に直面する選手へかけられる言葉など、容易に紡ぎ出せるものではありません。口にしながら無力で無意味だと打ちのめされつつ、誰に対しても実効力など持たぬ言葉を投げかけ続けるのです。無責任に。

ファンって、調子がいい時に褒めるための存在なのかな?

<関東大学サッカーリーグ前期第11節@5/31西が丘>
流通経済大 3-1(前半2-1)中央大
得点者:田村、池田×2、新井

---12田村/4----09池田/4---
07楠瀬/4------------08西/4
---26千明/3----05C三門/4---
06宮崎/4-32山村/1-04加藤/4-02保崎/4
-------31増田卓/1-------

田村→11武藤/2
池田→17沢口/4

リニューアルされた西が丘を大学リーグで使用し始めたのは前節(第10節)からで、RKUは今季初登場。電光掲示板設置で紙の選手ボードは不要となり(スコアが表示されている時は、メンバーが確認できなくて不便なんですが…)、メインスタンドの椅子はロングシートから、1席ずつのものへ取り替えられていました。

第1試合は2位国士舘と筑波の対戦。ショートパスをリズムよく繋ぐ筑波が加点し続けたのですが、なんと息切れ。前期の戦いで、序盤からのプレスでゲーム途中に失速すると言われてきていた国士舘が、まさかの(←この言い方は“RKUから見て”)大逆転勝利でした。RKU公式のコメントで、経過を気にしていたと語っている三門主将はじめRKUの選手たちも、軒下で行方を見守っていましたが、国士舘勝利で『RKUが首位で前期を終えるには勝つしかない』となりました。

そんな大事な最終節でしたが、諸事情により中座したため(その節は大変ご面倒をおかけいたしました>関係の方)前半しばらくは見ておりません! このような立場で試合について書くのも気が引ける(西さんが書いている、序盤押し込まれたのも認識できてないですし)のですが、得点シーンは全部見られたので、そこだけでも書いておこうかと。

先制点は、苦しい中でこぼれ落ちてきた感がありました。雨中のゲームだったのですが、中大GKが押さえようとして前にはじいたのを、田村さんが頂戴したという。池田さんがプレッシャーかけてたのは…やはり認識できてません、すみません…。田村さんは試合全体では、フィニッシャーよりもチャンスメーカーとして尽力していた印象があります。

2点目は、中大が決定機をロストした直後でした。ピンチの後にはチャンスあり、ベタベタな言葉ですが…左サイドから楠瀬さんが入れた浮き球を、池田さんがヘディングシュート。得点という揺るがぬ事実の積み上げで、主導権も囲い込もうとしたRKUですが、前半も残り少なくなってきた頃(公式記録によると41分)、宮崎さんが身体張ったクリアでどうにかCKへ逃れた場面で、このCKからヘディングシュートを決められてしまったのでした。

後半、RKUもCKで逆襲です。宮崎さんの右CKはぎゅんと曲がりすぎて全員がスルーしてしまうところでしたけど、池田さんが触れて、押し込めたのでした。場内アナウンスは宮崎さんだったので、そのまま入ったという判定なのかと思ったんですけど、やはり池田さんの得点ですね。

池田&田村のツートップが、今年あるべき姿、理想…BESTな組み合わせだと考えています。残り時間が少ないのは二人だけでないのも承知ですし(沢口さんはGKと1対1で決め切れませんでした)、下級生だって指をくわえて先輩の活躍を見つめるだけのはずがありません。それでも、ゴールランキングに揃って名前を連ねる(田村さんはアシストランキングにも)頼もしさは…見る者へ安心感をもたらすと感じています。こいつがいれば、何があってもなんとかしてくれる―FWは時に無茶な望みさえ背負わされるポジションだけれど、結果を積み上げている心強いハンターが、一人ではなく二人もいてくれて。

…私、この試合について尋ねられて、さらっと「池田と田村が点を取った試合」と答えたんです。自分にとって、そういう試合だったのかと、改めて。

途中で交代した田村さんが、タイムアップの笛を聞くなりベンチでガッツポーズして、近くにいたメンバーみんなとハイタッチしていた表情が目を惹きました。第2節@江戸川で、悔しい失点で追いつかれ、うなだれがちに引き揚げてきたメンバーひとりひとりを激励していたのを思い出し、笑顔でリーグ戦を折り返せて良かったと嬉しくなりました。
2008/06/15 01:16:49 | University Soccer | Comment 1 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
きのう、ぱんぞーと苦悩したかったみたい。
でも、くるくるが選手が試合する?
by: BlogPetのポンペイ * 2008/06/15 08:45 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/278-09af5f87
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。