スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
僕たちレイソル育ち。


朝4時に「海神怪人外伝」さんで『ヤナギ』の3文字と遭遇し、すぐに着替えてセブンイレブンへ行ってきました☆ 自分アホすぎる…でも、まだそれくらいは柳澤さんへ愛情持ってるんだ、と安心もしました(自爆)

記事は、どなたが書かれたか分からないのですが、書き出しが秀逸です。RKUの三門主将&染谷副将コンビを思い出してしまいました…(分かる人だけ笑って下さい) 私の中では柳澤さん=美野里(現・茨城県小美玉市)育ち、ってイメージなので、千葉のご飯本で取り上げられるのは不思議な感じですが、メインテーマはレイソルユースの食育なんですね。

レイソルユース卒業生は、どんな道へ進んでも、ユース時代にボール扱いの技術と栄養に関する知識は叩き込まれてる、と思い込みながら見てます。上記本によると、表彰されるほど食育が本格化したのは2006年度以降(つまり、現・大2以下)だそうですが。

アスリートにとって「ご飯はガソリン」(by柳澤さん)ですけど、人間と食との関係は生きている限り続くもの。大切な知識を得られる場として、レイソルユースが在籍選手にとってあればいいな、と願うのでした。
2008/07/26 04:49:19 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/300-983e4de2
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。