スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
マタアエルカナ
「シマ、またね!」
野球場からずっと一緒に歩いてきて、別れたのはファンサービスゾーンの手前。一人は柵越しに声をかけてくるファンの応対へ移り、もう一人はスタスタとファンの裏側を抜けていくのです。Jリーガーと大学生は、違う道だと示すかのごとく。

<練習試合@8/10日立台野球場>
柏レイソルサテライト 7-1(前半4-0)筑波大[A]

前週はレイソルの人員が足りずTMキャンセルを余儀なくされましたが、練習生3人を加え、更にユースの相馬くんも参戦し、どうにか開催できました。相馬くん(試合中は下の名前で呼ばれてました)は学年の割には重心が低く映り、リスクが高すぎると判断するとすぐにバックラインの先輩(CBのスターターは近藤&大島のユースOB。大島さんは後半から大学選抜イタリア遠征帰国翌日の渡部さんへCBを譲り、右SBへ)へボールを戻すあたりが、いかにもユースのボランチだと感じました。もちろん、そつない組み立てを描き切り、確かな配球技術で具現化できるあたりも、レイソルU-18の伝統をしっかり引き継いでました。

筑波大は右CBとして君臨する野本キャプテンはじめ、作田さん・西川さん・永芳さんと見覚えありすぎるメンバーが並びました。マイボールにすると、両サイドへ展開し、カチカチつないで崩していこうという意図は感じられたのですが、なかなかフィニッシュまではやりきれず。逆に、ディフェンスは鈴木達也先輩や格の違いを見せ付ける北嶋さん(特にワンタッチゴールでは嗅覚の鋭さを誇示)らの攻勢に対し、個々の強度で対応しようとしているように見えました。前週のフロンターレ戦に続き、かなりの失点数を積んでしまいましたが…まだまだ秋リーグへ向けて課題は少なくなさそうです。

…すみません、トップのクールダウン練習と平行(厳密には若干先行して終了、多くのメンバーは途中までTMを見ていました)して行われたので、どうしても前夜の興奮と感謝を選手本人へ伝えたく、野球場とピアノ前を何往復もしたゆえ、きちんと見たのが7ゴールのうち、1,3,4点目のみなのです(^^; 菅沼さんは何度も何度もゴールを賞賛され、そのたびに逆にお礼を言っていたのでした。感謝してもしきれないのはスタンドにいた私たちなのに。

もう一つ、ピッチの向こう側では比嘉くんたちリハビリ組がメニューをこなしていまして…比嘉くんがダッシュしたり止まったりと細かい動きまでできるようになっているのが嬉しくて、見とれている時間帯もありました。比嘉くんのプレーがまた見られる日の訪れが、着々と近づいているのが実感できて。

唯一の心残りは、須藤さんの出番がなかったこと。試合開始前とハーフタイムにチームメートとロングボールを蹴り合っていて、顔が見えないうちから肌の焼け具合とキックモーションですぐに須藤さんだと分かって、日立台へ帰ってきてくれたのが嬉しくてたまらなかったのに。筑波のDFラインも多士済々ですが、だから自分も磨けると考えてくれれば…頑張って下さい、ずっと応援してます!
2008/08/12 23:36:54 | Reysol | Comment 1 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
声って…なんだろう…?
by: BlogPetのポンペイ * 2008/08/13 14:26 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/309-947f7785
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。