スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
流経大の『10番』平木選手。
連夜のRKU4年生シリーズ。だーかーらー、シリーズ化しないんじゃなかったのかよ自分!

平木良樹選手、来季新加入内定のお知らせ(グランパス公式)

過去記事を見返してみたところ、私が平木さんのプレーを見た直近の試合、昨年のリーグ最終節(駒大戦)でした。現在、2位と勝ち点差を6もつけて首位にいるRKUですが…平木さん抜きでここまで来たんだ、としみじみしてしまいました。

「10月中には平木の復帰にもメドがついた。リーグ終盤には本来のうちのサッカーができると思う」

江戸川で配布されていた1部16節のマッチデー「if」(リンク先PDFにつき注意)で、こんな文字を見つけて心躍ったばかりですが、しばらくピッチから離れていよう(デンソーカップで負傷し、今季は出場なし)と、スカウトさんたちの高評価は揺るがず、いくつものクラブから誘われた末、平木さんは“トヨスポで回転寿司になる”(おいおい違うだろ…)道を選んだのでした。

久米GMのコメント「ケガさえなければ全クラブが動いている」(中スポ)は、どのくらいの域であればプロからお声がかかるのか、素人ゆえ分からぬ身としては肯定もできないのですが、その左足が昨シーズン創出したチャンス(セットプレーでのプレースキック含む)の数を思い出せば、大仰過ぎることもなく読めます。

埼玉国体で初めて見た時(千葉選抜準優勝。船山さんが石川さんと二人だけ高2だったチーム)、平木さんは左SBだったのですが、事実であるその記憶にすら違和感を覚えるほど、私の中で平木さんは『流経大の10番』です。RKUのNo.10は栗澤→船山(祐)→平木という系譜だと認識してますが、合ってますでしょうか。エースナンバーを背負うレフティ、こんな形容が一般的に抱かせる、一風変わったテクニシャンの像そのままの選手かと存じます。当人も、3年から10番をつけているのですが、何を背負っているか、意識付けもかなりしているようです。

関東大学サッカー後援会blogをPCから閲覧した際に表示されるトップバー写真、中央下に流経大の色紙があります。テーマは記されている通り、来年の抱負(この色紙は前年度中に書かれました)。三冠だの無敗だの得点王だのという単語が並ぶ中…ちょうど右隣の色紙で隠れてしまって、写っていないのですが、一番右下に、平木さんはこんな2文字を書いています。

『魅力』

それは抱負なのか?―RKUトップ在籍選手のほとんどは、個人横断幕が出場時にはり出されるのですが、各選手の特長をうまく捉えているコピー、平木さんのは『Enjoy Play Soccer. 楽しくなきゃ意味がない!』です。魅力たっぷりのプレーは、見ていても楽しいもの。人の心を酔わせる対価としてお給料をもらうプロフェッショナルフットボーラーには、必要な要素です。

あー、本当に左足が恋しくなってきた! 願わくば、背番号10がこの秋、流大を戴冠へ導いてくれますように。
2008/10/10 22:07:40 | University Soccer | Comment 1 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
ポンペイは、記事もお知らせしたかったの♪
by: BlogPetのポンペイ * 2008/10/11 14:11 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/333-3cac2424
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。