スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
LIBRA
「江戸川の再現かも」
専大戦@江戸川を観戦している某さんの言葉は、「余裕で勝っちゃいますね」なんて首位攻防戦予想よりは信じられるし、実現してほしく聞こえました。

<関東大学サッカーリーグ第9節@5/16駒沢第二>
流通経済大 3-2(前半0-2)国士舘大
得点者:【流】田村(PK)、池田、染谷【国】高橋、柏

---09池田/4----12田村/4---
07楠瀬/4---------19宇佐美/4
---26千明/3----05C三門/4---
06宮崎/4-03染谷/4-04加藤/4-08西/4
--------01林/3-------

HT:宇佐美→15船山/3(田村が2列目へ)
67分:田村→02保崎/4(西が2列目へ)
81分:楠瀬→11武藤/2
(負傷交代・船山が2列目へ)

5月16日有休を申請したのは、菅沼さんの誕生日だったからではありません。第4節・神大戦で首位に立ったRKUは第6節・筑波戦で初黒星を喫し、国士舘大にトップを奪還されました。しかし、第8節で国士舘大がドローで足踏みする間にRKUも詰め寄り、第9節(5/16)は勝ち点20の国士舘大vs勝ち点19の流経大の直接対決となったのです。

勝てば首位を奪い返せる大一番。国士舘は開始からプレス全開で押し込んできた上に、西さんの裏を狙い撃ちするしたたかさも示しました。RKUは自陣で致命的なミスを連発し、加藤さんのクリアミスを林さんがなんとかはじく、千明さんのパスミスを染谷さんがかろうじてクリア…と嫌な汗をかきまくり。いや、懸命なカバーで繕えてるから、これはまだいいんです。相手の決定力不足に幾度も救われるのは、もっと痛くて。

とうとうバウンド処理ミスで抜かれた染谷さんが、慌てて倒してしまいPKを与えてしまいました。林さんも反応したのですが、左へ勢いよく決められてしまいます。更に国士・高橋さんがハンドでトラップしたように見えましたが笛は鳴らずそのまま突破、上げたクロスを柏さんが頭で合わせて、点差を広げられてしまいました。前半終了間際には、ペナルティエリアの角あたりで池田さんが倒されたのにもPKの宣告があり(合わせ技?)宮崎さん―味方がミスしても励まし良いプレーは誉めるあたりさすがでした―がキックに臨みますが、右へ蹴ったボールはポストに拒まれてしまったのでした。

後半から船山さんが登場。国士舘が激烈プレスで息切れ気味になったのも幸いし、反撃の機会を(パスあるいはCKで)演出し…登場して流れが反転したと見る人が讃えた専修大戦に続き、良い仕事を果たしました(^^)

後半15分過ぎ、西さんが突破し入れたクロスが手で止められたと…船山さんも手をあげっぱなしでアピール。PKのキッカーは田村さん。タイミングを外し『シュートのコツを知っています』と幕へコピーが躍るだけのキックで1点返してくれたのでした。

船山さんの蹴ったCKがコース良すぎて加藤さんが打ち切れず、ミートした保崎さんも外した…なんて場面も経て、また池田さん楠瀬さんが同時に傷んで苦しむなんて危機も超えて、その保崎さんが入れたクロスを、本当は痛いはずの池田さんが決めてくれて、ガッツポーズ! スタンドもヒートアップします。あと5分、けれど決して諦めない!!

程なく船山さんが蹴った左CK、ヘディングで染谷さんが合わせ―国士舘も懸命のクリアを試みましたが、副審が逆転ゴールだと認めたのでした。ピッチでは選手が大集合して喜びを増幅しあい、スタンドも喜色満面でした。さらに武藤さんが抜け出したのに左サイドの船山さんへ譲ってくれて、先輩ショットしたのですが、これは止められてしまい。

タイムアップのホイッスルが響くと、この日も運動量で献身的にチームを率いた三門さんが宙へボールを大きく蹴り上げました。隣の千明さんはべったりと座り込んでしまい、どれだけの激闘だったかと、それを制した歓喜を如実に示していました。秋まで続く長いリーグ戦ですが、間違いなくヤマ場と語られる試合。それを見届けられたこと、ご贔屓選手が勝利に少なからず貢献できたこと、素晴らしかったです。
2008/10/28 23:57:20 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/346-fea2fa25
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。