スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
さかい、ひがぁ、まさと、ざきさん、とみー。
※注意:カクテル2缶を空にしてから書いてます。まだ呑み足りませんが。

柏にユースの比嘉ら5選手が加入内定(スポニチ)

レイソルユースを見始めてから、昇格内定のリリースを見た回数はまだ片手の指が余る程なんですけど…いつでも、たとえ昇格が決まったのがトップ昇格が決まる日を夢見てきた最愛のご贔屓さんだとしても、嬉しくはなかったりします。昇格する選手が決まるのは、当然ながら、昇格できない選手が決まった裏返しですから。ふるいにかけるのがJクラブユースの定義そのものと何度言われても、自分に言い聞かせても、暗い気持ちがごまかせるものではありません。

長い足でダイナミックにサイドを駆け上がる左アウトサイドの酒井くん、光速のシンキングスピードではじき出した理想形を具現化するクリエイティブアタッカー比嘉くん、5選手の中で唯一「サポーター」という語を口に出しているプロ以上にプロ意識の高いストライカー工藤くん、もはや本職のポジションさえ定かでないワンランク上のユーティリティプレーヤー山崎くん、マイペースにボールを操りリズムに乗るとバイタルエリアをオンステージへ変貌させてしまう武富くん。今更、5人がどんな選手かなんて、語る必要もないでしょう? 何度も書いてきましたし。

吉田達磨監督に率いられた1990年生まれ組を初めて見たのは、拉致同然で連れて行かれたプレミアカップ全国大会。その時点で、比嘉くんだけは、名前は知っていたのです、私でさえ。その後も何度か彼らとは遭遇していて、どうしても比嘉くんばかりが記憶に焼きついています。コレとかコレのエントリタイトルは、比嘉くんのイメージ以外の何物でもありません。それでも私、自分が比嘉くんのファンだと認めるのを拒絶し続けて…周りにさんざん言われて、諦めたんでしたっけ。懐かしいです。いつからかな、開き直って贔屓の一人だと公言するようになったのは(←この過程まで、RKUにいる誰かさんと同じなのは内緒)

ご贔屓の中に加えてからは…なんだか、鶴ばっかり折っている気がします。脱臼に、今年はじめの足の大怪我。トップの試合で行われたイケメン投票で先輩を差し置いてベスト10に入ってしまうし、近藤先輩のブログでは準レギュラーだし、5人全員、ただ願うのはたくさんの『トップの(基本的にはトップの選手しか見ない)サポーター』に愛され…私が「今じゃ15番(=菅沼さん)のユニフォームなんて着てる人たくさんいるからね!」と毎度繰り返しているセリフを言わせ飽きさせてくれることですが、比嘉くんは今でも愛されてると思います。でも…見てほしいんですよ、一人でも多くの人に、ドリブルが時間と空間を切り裂いて眩しい未来を手繰り寄せるところ!!

…やっぱり比嘉くん語りになってしまいました。だからエントリ立てること自体ためらったのに(苦笑) トップ昇格はゴールだけど、同時にスタートで、夢にまで見たレイソルトップはユースまでのどのステップよりも過酷だなんて、先輩たちを見ていれば気づくでしょうが、それでも5人が技術や体力と共に育ててきてくれただろう(と信じてます!!)レイソル愛で、石崎監督の「ユース上がりはコラソンが弱い」評をとっとと撤回させてくれますように!(ここに関しては工藤くんへ特に期待してます☆)

若雀隊の面々は、今までも、これからも、次の春が来る前でも、いつでも、みんなの味方ですよ。…今回のプレスリリースに名前が載らない選手にも、同様に。

そして、7人がJリーガーになると決まったチームを率いていたピヴォーテの未来にも、太陽の恵みが限りなく降り注ぎますように。
2008/11/25 20:30:20 | Reysol | Comment 3 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
初めまして、いつもblogを拝見させていただいております。
五人の選手がレイソルユースからトップへ昇格、二人が他チームへ昇格。いちサポーターとして嬉しい限りです。
私事になりますが、高校二年生の上の娘が、レイソルユースが多数在籍している学校へ通っております。彼等もサッカーをしている時以外は、普通の高校生なようで(当たり前ですかね、笑)校内でもよく見かけるそうです。自分の毎日見かける選手がプロサッカー選手なんて、信じられないよーというのがここ一週間の娘の口癖です。
私はユース世代の選手が我が子のように可愛く思えてしまう、四十そこらのおばさんですが…嬉しいですね、やっぱり。これからも応援しようと思います。
いつもblogに詳しく書いて下さっているのでとても助かっております。
これからもよろしくお願いします。 失礼。
by: まま * 2008/11/26 19:27 * URL [修正]
はじめまして。

>昇格する選手が決まるのは、当然ながら、昇格できない選手が決まった裏返しですから。

確かにそうですね。でもこれで彼らのサッカー人生が終わったわけではないですからね。大学でいいし社会人チームでもいいから今回の悔しさをバネにして成長して欲しいです。そして出来ればいつの日かレイソルに戻ってきて欲しいと思います。

今回昇格した5人には他の人の分までレイソルで活躍することを願っています。
by: みさと * 2008/11/26 20:16 * URL [修正]
お二人ともコメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、すみません。

>ままさん
サテライトのアウェー戦へユース選手がみんな学校の制服を(おそらく自発的に)着てきた日があるんですけど、普段は“トップ選手と同じユニフォーム・ジャージetc.”しか見ないので、高校生なんだという当たり前の事実にドギマギしてしまいました。

Jユースカップで集大成を飾ってほしいのはもちろんですが、高校生として学校で過ごす時間やそこで出会った友達もプロ生活を送る糧になるはず。
たくさんの想い出を作って、Jリーグへ飛び込んでほしいと願っています。

>みさとさん
まったくもって、おっしゃる通りだと存じます。

昔と比べたら、サッカーを続けられる道は広がっていると感じています。
大学(関東に限らず)・JFL・都県レベルの社会人リーグと実際に卒業生が進む進路も多様化して、情報を追いかけるのも一苦労ですが、その苦労も幸福の一端です。
大学経由でJリーガーになった選手は、現時点ではコンサドーレの柴田さんだけですが、近い将来もっと増えるのでは…と大学リーグを見ているとワクワクしてきます。
by: やぶ@家主 * 2008/11/27 23:45 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/364-4ef5601e
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。