スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Re:サッカー選手を好きになるポイントは?
このエントリタイトルをお見かけ(続・不思議の国のスクウィーク)して以来、自分の中でずっと考えてました。いろいろ浮かんだのですが、正直言って『男の人を好きになるポイントは?』との差異を見つけるのが難しかったです。なんだかんだ言い訳したところで、自分はJリーガーを男性としても見ているのが否定できないな、と実感しました。

ぶっちゃけ、顔で誰かを好きになるなんて10年以上前に卒業してるのです。顔で好きになったフットボーラーは、赤じゃなく緑の血が流れてる某ジュニアユース監督ぐらいですから…見る目ないでしょ(自虐) 一度も顔を見たことがない(e.g.チャットで話してるだけ)相手を本気で好きになっちゃう気持ちって、分からない人には分からないんでしょうね。

(今の私が)“男の人を好きになるポイント”という観点から、最近見てる選手で理想に近いのは、染谷さんです。あ、顔じゃないですよ(しつこい) 染谷さんは言葉の選び方と、そのチョイスに至るまでの物事の見方にとても惹かれます。どう書けば伝わるのかな、この人の感受性と接する暮らしを送っていたら自分も磨かれていくんじゃないかな、って期待。

言葉は大事です……というか、多面的な感性を備えてないので、つい、人の口にするor綴る言葉でパーソナリティを判断しがち(だから、たとえばブロガーである友人の性格は、ブログを通して把握します。自分と同じ試合を見て、どんなエントリを立てるか、あるいは立てないか)です。自分でも、この特性は短所に属すると認識しているのですが。

前置きのフリした余計な話終わり! ここから本題!!(え?!)

サッカー選手を好きになるポイントは、やっぱり自分好みのプレーをしてくれるかどうか!です。初めてサッカーという種目に接した頃から変わらない趣味はドリブラー好きです。福田正博さんにはじまり、本山雅志さん、山形恭平さん、柳澤さん、比嘉くんと連なる系譜です。もしかして、ここをご覧になる方は「ヤナギってドリブラー?」と思われるかもしれません。今でこそ、ディフェンスを見てほしいと語る柳澤さんですが、高校時代はドリブルと言っていたんですよ!

2本の足でボールを操り(←比嘉くんを見ていると、ドリブルは足だけでするものではないと思い知らされますが)自身の力だけで相手を抜き去ってしまう快感は、私の中では時に、ゴールシーンの快楽をも超越します。

ディフェンスを見る愉しさは、羽田さんが教えてくれました。だから、羽田さんみたいな守備をする人がタイプです(自爆) 相手のパスコースへ入ってさらっとインターセプト、なんて最高です。当たりに強い、空中戦に勝つ…といったシーンには惹かれません。それは攻守ともです。身体能力を前面に押し出して競り勝っても、私の心はあまり揺れません。羽田さん、永田さん、鎌田さん、染谷さんがこの系統かな。

と、ここまで書いてきて、やっぱり解せない謎が一つ。毎度お馴染みのフレーズでもありますが…『船山さんって、どこがいいの?』

言い出して3,4年は経ってますが、いまだにしっくり来る答えはありません。「分からないところが魅力」というのは、しょうがないので暫定で人様へ説明している理由だったりします。自称の持ち味であるスピードは、私がプラスには見ない身体能力ですし、そもそも点を取って相手を奈落の底へ突き落とすFWというポジションも苦手な部類(やぶが好きになる選手はMFとDFがほとんど)ですし、顔が好みでもないし(やぶは濃い顔が好き。贔屓の中では比嘉くんが近い…?)、自分でもずーっと不思議です。

もし、このエントリをご覧になった船山さんファンの方がいらっしゃいましたら、船山さんのどこに惹かれたか、真剣に教えて下さい!!

あとの重要項目は「ラフプレーをしない」と「ファンに冷たくない(←優しい、までは求めません)」でしょうか。前者は自分でも驚くぐらい重視してるようで、応援している選手が激しさを通り越したアプローチを仕掛けると、たとえそれが成功しても見ててしょんぼりします。

結局、「男の人」と同じで、「サッカー選手」も「理想のタイプ」と「実際に好きになる相手」はイコールではないのです。
2008/12/02 23:16:00 | Weblog | Comment 4 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
惹かれるのには理由はいらないと思いますよ!ただただ、私も船山さんのプレーが好きです。今日、レイソルの練習を見に行ったら、船山さんが練習に参加していて、ビックリしました!
by: 【お名前未入力】 * 2008/12/03 21:07 * URL [修正]
コメントありがとうございます。
レイソルの練習へ参加ですか!
それは私もビックリです。
教えていただいて、感謝です。
あのエンブレムを身にまとうのも、3年ぶりですか。
自分の目で見たかったです。
羨ましい限りです。
by: やぶ@家主 * 2008/12/04 00:05 * URL [修正]
こんにちは、はじめてコメントします。
船山くんに惹かれる点をあげるとすれば、とても強いものと同時に何か、ちょっとした脆さみたいなものが同居している感じがとても好きです。
うまく言えないんですが…
by: cosmicpink * 2008/12/04 20:32 * URL [修正]
>cosmicpinkさん
船山さんの魅力、教えて下さってありがとうございます。
おっしゃる通り、船山さんには一言でまとめるには無理なギャップが宿っているように感じます。
それが、予測がつかない=いい意味で期待を裏切られる=私的快感につながっているのかもしれません。
by: やぶ@JR京都線。家主 * 2008/12/06 09:33 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/368-8a438089
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。