スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
最後の30秒
「前の人たちが死ぬ気で走ってくれるから。後ろは跳ね返すだけでいいんだと思います」(J'sGOAL試合後コメント)

これをガンバの…古巣相手だと強く意識したという人に言われてしまうとは。

<天皇杯決勝@1/1国立>
柏レイソル 0-1(0-0/0-0/0-0/0-1)ガンバ大阪
得点者:播戸

終わりました、負けました。

監督が試合で出来る数少ない仕事の一つが選手交代ですけど、レイソルのラストカード(山根→石川)がややハードラック(負傷交代)だったにしても、今日はガンバが満を持して切った札が当たって、レイソルはそうならなかった、と。

札を使い切った後、ガンバボールを奪えない時間が続き…とどめを刺されるのを待っていたかのようにさえ映りました。

ボールを蹴る、あるいは止める、その辺がもっともっと上手くならないと星は掴めないとも強く感じました。どれだけ自ら失ったか…。

3ヶ月前の誕生日、密かに切望しながら見ることかなわなかった青黒の23番(J'sGOAL試合後コメント)。『勝利へのカウントダウン』とコピーがつけられるだけあり、遠藤さんがアウトするまで、29分台を刻んでいた電光掲示の秒数が増えていくのを、妙に感慨深く眺めてました。右手を上げてコールしながらも。

最初は所在なさげでしたけど、いざレイソルが左サイドへ展開した時、菅沼さんへ一気に寄せていった猟犬。モーションはあまりに見慣れたもので。この30秒を見に来たんだと悟りました。

ワニナレナニワ…表彰式は見ずに出てきてしまったけれど。これが一昨年の秋に武井さんが選んだ道。受け入れなきゃいけない現実。こうやって道は節目を迎えながらも続いていくのだと学んだ元日でした。

まだ足らないものがある、と。
2009/01/01 17:42:35 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/384-a04205c9
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。