スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
「最後は、おかのぉー!!!」
20090124133752
某嬢からの手紙に貼られていた切手。こんなものがあるんですね。

前夜の呑みで、この頃が人生で最も勝敗に拘っていて、フランス(本大会)で全敗して価値観が激変したと話したのを思い出しました。

若い選手に見る主体を移した…未来への希望をモチベーションにしようと変わったのは、フランスワールドカップ以降なのです。

抜け殻になりかけた私、ひょんなことから鹿島V6、そしていわゆる『黄金世代』と出会ったのです。
2009/01/24 13:37:54 | Weblog | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
私には「ただのサッカーの切手」ですが、やぶさんには、やっぱりいろいろ思い入れがある場面だったのですね。

ずっととってあった切手。
やぶさんあての手紙に貼って
ようやくこの切手も日の目をみたのではないかと思います。
by: あい * 2009/01/30 14:58 * URL [修正]
これは1997年秋に日本が初めてワールドカップ出場を決めた試合(いわゆる「ジョホールバルの歓喜」)をモチーフにしています。

10年以上の歳月が流れただけあり、岡野選手もJを離れ、海外に次なる戦い場所を求めているのが、このオフです。

「起きていることは全て正しい」は勝間和代さんの座右の銘だと聞いていますが、“正しい”は私情でしかありませんけど、物事のタイミングは必然たる刹那を迎えたからこそ起きるのだと、どちらかというとスピリチュアル的な観点から最近は私も思います。
by: やぶ@家主 * 2009/01/31 20:34 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/392-c0d2be24
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。