スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
蔵出し電波受信企画☆2004年編
PC内のファイル整理でdeleteされたテキストファイルからのサルベージ。しばらく、こんなエントリを続けようかと。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2004/5/23 サテライト公式戦@日立台】
柏レイソル 2-1(前半1-0)鹿島アントラーズ
得点者:菅沼、中島、大谷

☆レイソル☆
--19宇野沢----31菅沼--
-15谷澤--33広庭--17柳澤-
------23大谷------
32石川-02根引-14落合-13小林
------21清水------

10時からユースは試合(2-3で逆転負け…)だったのに、他に船山くんと桜井くんがベンチ入り。でも柳澤くんはサテライトの方が持ち味出てたような。谷澤さんが広島から帰ってきたばかりと思えない冴え。一人だけレベルが違うというか。祐三さんはハードスケジュールの影響(マレーシア戦はコンディションの関係で欠場らしい)かミスを連発。そして、噛み合わない宇野沢&菅沼のツートップ…でも好き。

★アントラーズ★
--09田中-----11中島--
-05山本--10増田--14滝川-
------07大谷------
06鈴木-04池内-03後藤-02野本
------01小澤------

スタメンの平均年齢は19.91歳、フィールドプレーヤーのみだと18.9歳。配布されたメンバー表と数値が異なるの、そちらが小谷野くん(15歳!)で計算されているため。“拓弥くんは見るたびに髪型が違う”の法則は健在。また短く刈っちゃって…。数的不利をほとんど感じさせない粘りの守備をみんなでしてましたが、中でも拓弥くんの怒号は相変わらず。前線のトライアングルは顔面偏差値高し。誓志さんは消えてる時間が長い分、光る瞬間が凄いタイプ。

2004/10/23(レイソルvsセレッソ)カレンダー発売記念握手会
前年は矢野貴章&中井昇吾の1回だけだったのに、この年は前週に加藤望&下平隆宏で同じく握手会を行っていたので、動員数が懸念されましたが…私はむしろ喜んで行きました。

サインもOKだったので、レプリカユニフォーム(春、背番号が発表になった夜にショップへ発注した代物)をテーブルへ置きました。
「お前のじゃん」
胸番号が31番だと先に気付いたのは石川さんでした。
「作ってくれたんですか?」
嬉しそうな菅沼さん。
「お前のを真ん中に大きく書くといいんじゃない?」
石川さんの気遣いに胸打たれ、逆に、同じ大きさで並べて書いて下さいと頼んだのでした。このレプリカユニは、今では実家で大切にしまってあります。

【2004/10/29 サテライト練習@日立台】
開始から30分をすぎたあたりで到着したのですが、トータルで1時間もやらなかったかと。オフェンスは菅沼・田ノ上・広庭・中井が加藤さんから遠い方向へ走り、反転してシュートする練習。ディフェンスは投げられたボールを走り込んできてヘッドでクリアするメニューとショートパス練習。これだけ。

後は居残りでした。柳澤くんが左サイドへ出したボールを石川さんがクロス。戻されたボールへ合わせに行く柳澤くんでしたが。
「合わせにくい?」
心配そうな先輩へ、後輩は即座に。
「いや、合わせやすいですよ。俺、ああいう球好きです」

広庭さんと菅沼さんはまたまたシュート練習。菅沼さんが転がす球が悪いせいで広庭さんが決められないんだと、見学している矢野哲也さん&昇吾さんから苦情が飛ぶものの、GK加藤さんが「試合でボールが悪いなんて言ってられないだろ?」と一蹴。貫禄です。後片付けを巡り、子どものようにだだをこねる菅沼さんは、18歳なんだと今更納得させられたのでした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

柳澤“くん”という響きが懐かしいですね。桜井くん=鹿島ジュニアユース→柏ユース→浜松大→カターレ富山の桜井正人選手です。
2009/01/31 23:56:01 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/395-b7b545c3
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。