スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
物質界に生きる
「じゃ、やりますか」
幸か不幸か、本日のトラメガにはワイヤレスマイクが仕込まれており、スタンドへ全員で挨拶する前から歩み寄ろうとしていたゲームキャプテンの軽い声色も、その足から放たれるロングキックのように、あっという間にスタジアム全体へ届いてしまったのでした。“浩太王子”らしさがあふれた90分プラスアルファの、あふれてしまった部分まで楽しめた、といったところでしょうか。

<ちばぎんカップ@2/22日立台>
柏レイソル 3-1(前半1-1)ジェフユナイテッド市原・千葉
得点者:菅沼、谷澤、栗澤、李

レイソルの2009新ユニフォーム、首周りの「救心」っぽいのも気になりますが、なんといっても目を引くのは背中後部のT字ライン。パンツから裾をだらりと出す“ダラシャツ”で着ると激しくかっこ悪いのですが、古賀さんはキックオフより構わずダラシャツ全開…さすがです(脱帽) レイソルのダラシャツ王子こと浩太王子ですら、最初から全開じゃなかったのに。最新のレプリカを着るのをモットーとしている私ですけど、今回のは、生まれて初めてデザインが原因で躊躇します…だってファンは基本的にダラシャツで着るものですから…。

ゲキサカによると、ジェフは「カモフラージュ」ではあったようなのですが(J第2節、日立台で再戦しますし)、それを差し引いても、杉山浩太&栗澤のドイスボランチが持てる力を縛り付ける要素が薄かったから、あんまり褒め倒すのもあれかなぁと躊躇もするのですが、でもやっぱり、今日の試合を語るならこの二人に尽きるでしょう。

チャンスメイクといえば、フランサのそれはトリッキーで誰の目にも分かりやすいのですが、気がつけば最前線でフィニッシャーがほとんど邪魔する者もない状況を、後方からの素早いロングパス一本で呼び込んでしまう浩太ゲームキャプテン(←本日大谷さん欠場のため)のキックは絶妙すぎましたし、その隣で地味にボール扱いの巧さ(プレスに屈せず保持するのも、狙ったポイントへ正確に渡すのも、フランサの「すげぇ!!」とは違って、数秒後にボソリと「…うめえなぁ…」と唸りたくなるような、ある意味、対極でもありそうな巧さです)を見せ付けていた栗澤先輩は玄人好みかもしれないと感嘆しっぱなしでした。

先制点はまさにそんな浩太さんから。長い浮き球を受けた菅沼さんは既にGK櫛野さんと1対1になっていて、あとはゴール左へ冷静に流し込むだけ。初めて見た日の菅沼さんは、45秒で点を取る男だったから、私の中で菅沼さんといえばドリブルでもダイアゴナルでもなく、シュートを枠内へ飛ばす確実性なのです。

ジェフは、セルフパスを交えたドリブルで深井さんが藏川さんを抜いた時、おおっと思った(生で見るの久しぶりでしたし…)のですが、一番巧かったのは谷澤さんでしょうか。前半をタイスコアで折り返させたクリーンシュート、フィニッシュ自体も、そこへ至る過程も、やっぱりこの人巧いんだよね…と再確認させられまして。ただ、これ以外の場面は、レイソルディフェンスもそれぞれが人やコースへの強さを発揮して(あくまで、私においては、それぞれ、という印象でした)チャンスを与えずに済ませました。後半、古賀さんが痛んで近藤さん投入となった時は、どうなるかと心配でしたが、流血しつつもしっかりゲームへ入ってくれましたし。

勝ち越し点は栗澤さん。右からのクロスをGKがはじいたのを、3列目からすすっと駆け上がってきて、正確かつクイックなショットで、逃さず。MVPに選ばれなかったのを多少悔しがっていたようですが、それも納得のお見事なゴールでした。

とはいえ、結果的にMVPを浩太さんがもらったのは、3点目も演出しているから。ゴーラーはただなりさんで、ラストパスはポポがゴール左から上げた浮き球なんですが、ポポがディフェンスを破って走り抜けられたのは、浩太さんのフィードがナイス過ぎたゆえ。浩太さんが放ったフィードのスピードとコントロール、ポポの追いつく走力と食らいついて味方へつないだ意地、そして簡単ではなかったボールを支配下へ収めゴールへ蹴り込んだチュンソンのフィニッシャー能力、それぞれの技量があってこその得点でした。

この後、村上さんがバーへ当てたり、菅野さんが決定機をファインセーブでかき出したり、大津さんがテクニックとスピードとパワーの支点を見つけつつあるんじゃないかとワクワクさせてくれる才気あふれるプレーを見せてくれたり(以前も何度か書いてるはずですが、大津さんのプレーは好みです)しつつ、タイムアップ。

一番印象に残ったプレーは、石川さんが、タッチラインを割りそうなボールを諦めず追いかけ、追いついて、足元に収めてクロスを上げようとして、最後にはゴールラインをわずかに割ってしまったものなんですが。そんな石川さんだから、応援したくなるんです。ML席からも拍手喝采でした!
2009/02/22 22:40:00 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/404-7e31ab9d
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。