スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Sing a Song of Spring
春眠暁を覚えず―せめて、野球場開催なら、桜を愛でる歓びもあったろうに。

<練習試合@4/5日立台>
柏レイソルサテライト 0-2(前半0-0)法政大

☆レイソル前半☆
--11ポポ-----27大津--
32武富---------14太田
---02鎌田---17永井---
30酒井-26大島-03近藤-23藏川
------21南-------

武富→37山崎

☆レイソル後半☆
--36工藤-----11ポポ--
37山崎---------14太田
---35仙石---17永井---
30酒井-02鎌田-03近藤-24柳澤
------21南-------

ポポ、太田→武富(再投入)、38アデバヨ

☆アデバヨ投入後☆
------36工藤------
30酒井---37山崎---32武富
---35仙石---17永井---
02鎌田-03近藤-38アデ-24柳澤
------21南-------

鎌田→01桐畑(南が退場したため)

柳澤さん&比嘉さん、アップは身体をほぐすところから真面目にやって下さーい、鬼フィジコにもバレてますよー!(挨拶)

前夜の冷たい雨がますます恨めしくなる花見日和。スタンドも心なしか、観客が少なかったような。しかし、前夜と変わらぬものもありました―大津さんの前へ進む意思。イレブンで数少ない、闘志を感じさせた選手。

レイソルでプレーしている以上、チームメイトと共にボールを追う機会はいくらでも訪れ…4月だけでも、J1リーグ5試合・サテライト公式戦1試合・大学とのTM2試合が組まれています。「明々後日は流経大戦♪」と法大戦開始前から浮かれていたり、前夜は1日4試合も見て神経が磨耗し、古賀さんの同点弾へノーリアクションだった私に言う資格はないのも分かっているのですが、それでも、言いたくなってしまうのです。どんな試合も、一期一会。試合が組まれているから漫然とプレーするのではなく、プロフットボーラーとしての栄光を勝ち取るための、有意義な時間にしてほしい、と。

前夜、祐三さんがレッドカードを提示され、次節は出場停止。誰かが代わりにバックラインへ入るというのに…代役をもぎ取る貪欲さを感じられなかったのは残念でした。候補の中で、比較的安定していたのは大島さんでしょうか。45分でお役御免となったので、これだけで判断するのも危険だとは承知ですけれども。ボランチ→CB→左SBと器用に変遷していった鎌田さんは、ディフェンスでの微妙な腕使いが、半袖で肌が露になっているゆえか、目に付いてしまいました。現況を打破したい心と体のリズムが、それぞれ違うタイミングで浮き沈みし…どうにも、スムーズに映らないのです。空回りして強く行き過ぎてしまったり、ここは積極的に前へ出てほしいと感じるシーンで足が止まってしまったり。

ゲーム全体でも法政とほぼ互角、いや、むしろ押しこまれ気味。つまらないミスから決定的なピンチを迎え、更に後ろの選手がカバーして事なきを得たことも幾度かありました。1点目はアデバヨのミスでGKと1対1になり、南さんがやむなく倒してしまい、得点機会阻止の一発退場+PK宣告。ここで近藤さんが素手でマウスに立ったり、シジマールGKコーチがベンチから少し出てスタンドがどよめいたりしましたが、結局は桐畑さんが急遽登場。左に蹴られたボールへ反応していたのですが、セーブならず。これはまだ、いいんです。直後の2失点目…ゴール前で細かくつながれ、桐畑さんが少し飛び出したところへ交差する格好で入れられてしまった(最後は柳澤さんがカバーに入るも、間に合わず)のが、やるせなかったです。

近頃はSBばかりお見かけする柳澤さん。若干、飛び込むのが早くも見えるのですが、オーバーラップする機会を得たら、いいクロスを入れてました。残念なのは、その回数が多くない展開だったこと。オフェンスではポポが二度もGKとの1対1を止められたのが痛かったです。ポポの強烈なフィニッシュを果敢にはじき飛ばした法大GKが、見事の一言なんですけど。

まさかの(大切な物って何ですかぁ♪~( ̄。 ̄))

そもそも私がこの試合を観戦したのは、比嘉さんのプレーが見たかったから! だけど、ハーフタイム、他の選手とは離れ、ロングキックやシュート練習をしていた時点で、諦めの境地へ入ってしまいました。枠のギリギリを狙い過ぎてポストにはじかれるショットもあったりして、変わってないと安心はできましたけど、やっぱり、ドリブルをこの目で見たかったです だから、チャンスがある限り、貪欲に期待します、宣言した以上☆

で、上記リンク先で、次の対戦相手について「8日の流経はもっと強いからね!!」と述べていただいているのですが……つ、強いよね、だ、大丈夫ですよね、船山キャプテン?!(そもそもTOPが来るとは限らないことに気づけ>自分)
2009/04/05 20:12:39 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/417-51d6f6ac
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。