スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
ノブレス オブリージュ
6月28日(日曜日)19時より、国立競技場にて早慶サッカー定期戦が行われますので、空けておいていただけると助かります。よろしくお願いします!
(昨年ご協力頂戴した皆様へは、改めて連絡があるかと存じます)

<関東大学サッカーリーグ第5節@5/3西が丘>
早稲田大 1-1(前半0-1)慶應義塾大
得点者:中町、富山

----33富山/1----11中川翔/4---
17菅田/4-----------10中野大/4
----19山中/2----20奥井/2----
04C中川裕/4-03服部/4-13岡根/3-02野田/3
--------21菅野/3--------

早慶が1部リーグで対戦するのは、いつ以来でしょう? アウグス党の党首に分からなければ、私なぞに分かるはずもありません(苦笑) ただ、久々に1部で対決できるだけの地力を、両チームが…それも近接して備えているのは間違いありません。翌日の同じ西が丘とは明らかに客数が異なるあたり、さすが伝統の一戦と呼ばれるカードであり、また両イレブンは注目に応えるだけの内容を見せてくれたのでした。一瞬だって見逃せない、ぴりっとした心地よい緊張感が90分通して感じられた試合。

先制したのは慶應でした。左サイドから河井さんが入れたFK、ゴール前で中町さんがエアハンドアタック気味のモーションが付随したヘディングで叩き込んだのでした。しかし早稲田も後半すぐに追いつきます。スーパールーキー富山さんが、中川翔平さんとのワンツーで相手DFを鮮やかに振り切り、ずばっと同点弾。ちょうどストレッチへ集中していた小川さん以外のベンチメンバー(ようやく小川さんもベンチ入りできるまでに回復!)が飛び出して、1年生の快挙を祝福します。

トータルのシュート本数が多かったのは慶應でしたが、わずかに枠を外れたり、GK菅野さんがかき出したり、CB服部さんが頑丈な肉体ではじいたりと早稲田はしのいでいきました。ゲーム全体の熱量をコントロールしきれないジャッジにピッチ内外が苛立ちを覚える場面も少なからずありましたが、どれだけ周囲がエキサイトしようが、沈着に中盤の底へ君臨する山中さんの眼差しは、皇帝〔カイザー〕のそれでした。相変わらず“時”をよく見据えていて、慌てずに寄せ、奪っては相手の薄いポイントへ配球するのです。

極めて個人的に、早稲田のスクールカラー海老茶は似合う人を選ぶ色だと思ってますが、山中さんはア式の誰よりも海老茶が似合う選手になっているように映ります。褒めすぎ? 試合後にお会いした時の、20歳(4/28がお誕生日でした)になったばかりの大学生らしい屈託のない表情と、試合中の鋭い顔立ちのギャップは強烈で……入学すると知った時から、いつかア式は山中さんのチームになると思い描いてましたが、まさかこんなに早くなってしまうとは。さすがは、サハラ準優勝のレイソルU-18を担っていたアンカーです。

早スポのコメントでも、もっと攻撃に絡みたいと繰り返していらっしゃいますが、あの頃はできていたのだから、という意味も含んでいるようなのです。2年生ドイスボランチは、WMWをどんな高みへ導くのでしょうか。試合を重ねていくのが楽しみです。そして、是非定期戦でその勇姿をご覧になっていただければ、と。
2009/05/04 23:21:33 | University Soccer | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
レポありがとうございました!
見に行けなかったので非常に助かりました。

山中くんの活躍と小川のメンバー復帰。
これからが楽しみです!
by: ランコ@秋葉原 * 2009/05/06 11:27 * URL [修正]
コメントありがとうございます。
お役に立てましたでしょうか…小川さん的には代理になりきれていないような(謎)

今年の定期戦は、両校好調なだけに、昨年以上におもしろくなりそうな予感がします。
小川さんも、その頃には完全復活していただきたいですね!
by: やぶ@柏駅西口 * 2009/05/06 12:18 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/437-fc99ffdc
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。