スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
太陽の姫と薔薇の騎士
柏駅西口のHUBで、背番号29がピッチインするまでに、カクテルを4.5杯(スクリュードライバーはJサイズをオーダー)もあけてしまいました。
「昨日メンバー入りを言われた時から緊張していました」
自身でも認めているように、前を向いてボールを持つ機会が得られなかった比嘉さん。もう少し早く出してくれれば…とファンゆえぼやいてしまいますが、大きな一歩を踏み出せたのは間違いなく。

お誕生日(4/30)の練習で、監督が叫んだ数字の人数同士が飛び出して対戦するメニューの際、特に序盤の「1!」では無類の強さを発揮していた比嘉さん。それが「4!」でも「黄色3、赤2!」(比嘉さんは黄色ビブス)でも―数的優位は無論、同数なら果敢に突破を仕掛けていた積極性でつかみ取った初出場だと思うのです。

<関東CY選手権(U-18)1部1次リーグ@5/2日立台人工芝>
柏レイソルU-18 2-1(前半0-0)川崎フロンターレU-18
レイソル得点者:茨田、山嵜

急遽、そんなモンテディオ戦(13時開始)をHUBで観たため、15時キックオフのユースは途中からの観戦に。すみません&経過を教えて下さった某さんへ感謝。前半はスコア動かず、ほんのり嫌な感じもしたものの、後半に#7茨田キャプテンが左CKをヘッドで叩きつけて先制。CBとしても、昨年度とは一味違う男前なディフェンスを見せておりました。あと、吾郎くんがファインセーブを連発!

しかし終盤に、ゴール右よりかなり無理やりに流し込まれ、追いつかれてしまいました。へこむギャラリーを尻目に、#13相馬くんが左サイドで抜け出し、DFラインを突破しつつ逆サイドの#9山嵜くんへパス、GKと1対1のシチュエーションを冷静にグラウンダーでゲットしたのでした。みんなが駆け寄って倒れ込みながら喜ぶ光景、日立台の人工芝で見るのは珍しい、と感じちゃいました。

勝てて良かったです。一つだけ注文をつけるなら、キャプテンは全員が整列してから挨拶の号令をかけた方がベターかと存じます(^^)
2009/05/11 23:53:52 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/442-5a658712
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。