スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
恋しさとせつなさと心強さと
いいか、迷ったらシュート! シュートそしてシュートだぜ!

<練習試合@6/7日立台練習場> ※35分×2本
柏レイソルサテライト 6-0(前半3-0)流経大付属柏高
得点者:工藤×2、比嘉×3、澤

☆前半
-----工藤-----
比嘉---澤----杉田Y
--仙石----柳澤--
渡辺Y-大島-向井Y-酒井
-----桐畑-----

☆後半
-----工藤-----
児玉Y---澤----比嘉
--渡辺Y----柳澤--
酒井-大島-向井Y-鈴木Y
-----桐畑-----

4日前に竜巻旋風脚で魂をぶっ飛ばされたのです(挨拶)

人工芝脇には持参されたチェアがずらりと並び、時折、嬌声があがります。ネットに結ばれた幕へ躍るは「全国少年サッカー大会」の文字。今年は第33回大会―10年前、大会得点王に輝いた大型FWについては、残念ながら伝え聞くのみです。

練習場脇の木陰からも、同様に熱視線が注がれていました。本日の対戦相手『付属』選手のご家族と思しき方々です。レイソルU-18と流経柏高は昨秋、高円宮杯で対戦してますが、まだあの頃、自分は流経柏を「付属」と当然のようには呼んでいなかったはず。記憶を改竄しているかもしれませんけど。

今年度よりサプライヤーがアンダーアーマーへ変わり、adidasをまとう大学と差異ができたとはいえ…書くまでもなく、流経柏はRKUの付属高校で、RKU前期最終節のスタメン11人中5人(エントリー18人中8人)が付属OBでした。

コイントスへ臨んだのは大島さん。この日のレイソルは腕章も背番号も無し。開始早々、攻め上がってはロングボールを左右サイドへ散らし、大島さんと共に声を張り上げる柳澤さんを見て、つい考え込んでしまいました。RKUは「付属」とよくTMをやるけれど、大学生だったら柳澤さん≒船山さん、大島さん≒武藤さん、比嘉さんたち≒藤本さんとなるわけで。久々に、長く美しい弧を描きまくる柳澤さんへお目にかかれて、心はずんだけれど、船山さんが「付属」との試合に出たら、どんな結果を残すか、想像してみたら…。

そして流経柏の選手≒レイソルU-18ですが、後者よりも体つきは良く映りました。比嘉さんが高校生を腕で押してボールを奪った場面もあって、時の流れも感じ取れました。先制点は、先輩の横でどこか遠慮がちにも見えた仙石さんの左CKを澤さんが頭でそらし、ファーサイドの工藤さんがヘディングで決めたもの。

最年長・澤さんは別格で、柳澤さんが中央を突き進んでから繰り出したスルーパスできっちりGKと1対1を迎え…これはGKが良くはじいたものの、今度は2対1とレイソル数的優位から工藤さんが潰れながらも澤さんへつなぎ、ラストは右サイドより中央でフリーだった比嘉さんへパス。もちろんしっかり決めた比嘉さんでした。

更に、攻勢の果てにゴール正面へ流れ落ちたボールを、比嘉さんが低く這わせつつも曲げ、ゴール右端といういかにもな狙いどころで決めたのでした。どうにもマークが甘く、工藤さんは幾度かフリーでヘディングする機会を得ていました…が、GKが踏ん張ってゴールはならず。仙石さんの不在へ私は気づけなかった程に流れを独り占めしたまま、唐突に鳴った笛でハーフタイムへ突入したのでした。35分ハーフだと、後で知ったのです。

後半になると、いきなり工藤さんが足を痛めるのですが、ここで下がるわけにもいきません。比嘉さんが起点となり、柳澤さんが繰り出したパスをフリーで受け、ようやくの得点を奪います。右サイドより攻め込んだ澤さんがDFとGKを振り切ってゴール左へ流し込むと、ゲームはブロークン気味に。小休止といった調子のレイソルに、RKUはどうして「付属」とTMをするのだろう、と再考します。

レイソルU-18は関クラ2次リーグを午後に控えているのもあり、トップ(サテライト)TMでは初めて見かける選手もいました。右SB「タツヤ」こと鈴木くんは、半袖をめくりあげる“武井袖”モードで奮闘。もともとFWである「キイチ」こと向井くんは守備動作に加え、前線へのフィードのコントロールにかなり苦労していました。出場はなかったものの、菊池くんも控えていました。

最後はゴール左でボールを受けた比嘉さんが、軽くDFをいなし、マウスの右上へ浮き球を差し込みハットトリック。フィニッシュで狙うポイントの際どさが、いかにも比嘉さんなのでした。
2009/06/10 00:18:08 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/452-0e5a92b8
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。