スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
踊り場に佇む戦士
見据えるべきは次であって、過去〔うしろ〕ではない。

<関東大学サッカーリーグ第11節@6/3たつのこフィールド>
流通経済大 3-0(前半2-0)国士舘大
得点者:石川、金久保、柳

---30上條/2---09C船山/4---
06宇賀神/4--------10金久保/4
---08千明/4----32柳/4----
15比嘉/2-04及川/4-03山村/2-02石川/4
--------01林/4-------

13m:船山→09武藤/3(負傷交代)
71m:石川→05中里/2(比嘉が右SB、中里が左SB)
83m:上條→20張/4

主軸が続々と復帰し、前節3-0で明治大に完勝した国士舘大。『STOP流経大』の最終候補として、たつのこへ乗り込んできました…中2日で。RKUも中3日と「短い時間」(by船山さんfromジャナスポ)での試合ですが、約24時間の差異か、あるいはホームアドバンテージか、はたまた前年度王者の底力か、予想外にイニシアティブを握ってみせたのでした。

いや、いきなり波乱は起きたのです。ハードコンタクトにバランスを崩した船山さんが、ピッチへ左肩から落ち…これまで見たことない程に足をばたつかせます。タッチライン際で一度は○が出たものの、すぐに肩を押さえ自らOUT。自分から交代を申し出るなんて、どれだけの激痛なのか、心が曇ります。

天罰だと悟りました。夜の日立台で、私は「肩から落ちたんでランドに行く」と筋の通らないbecauseを吐き出していました。手帳へ関クラ2次リーグ日程を書き入れて以降、ずーっとブツブツグチグチ繰り返していたのです。理屈と感情の乖離が不愉快で。

腕章が金久保さんへ渡った後も、RKUはさして危なくは見えませんでした。先程も触れましたが、RKUが良いと言うよりは、国士舘が本調子とは見受けられなかったのです。RKUが先制するのも自然な流れかと―直前に絶好機で右足から曲げて放ったシュートが見事に枠を外れていった「石川先生」(本日、付属高校での教育実習より特別に一時帰還)が、宇賀神さんが上げたクロスを逆サイドでヘディングしたのです。このクロスで、宇賀神さんも前期アシスト王タイ(明治・山田さん&早稲田・野田さんと並ぶ5アシスト)に。

前半終了間際の41分には、リスタートを起点としたアタックで抜け出し、ゴール左でフリーとなったゲームキャプテン金久保さんが、当然きっちり流し込んでくれ、助かる追加点。後半にも右サイドより石川先生が真横へ放り込んだパスを左サイド比嘉さんがグラウンダーで中央へ戻し、駆け込んだ柳さんがシュートして3点目。石川先生が走り過ぎてスタミナ切れになってしまったのと、林副将が手先でキャッチしてヒヤヒヤさせてくれる場面が幾度かあった他は安心して観戦でき、RKUは前期を9勝2分で終えたのでした。

船山さんが入学以降、前期は毎年首位ターンですけど、過去最高の戦績と言われても…逆に、最も苦しんで戦い抜いた前期だったように、私は感じています(1年の春は大学リーグ見てないだろ、というツッコミは甘んじて受けます)。強く胸へ刻まれた試合は、中央大戦の幕切れ……と言いたいところですが、やはり天使が舞い降りた専修大戦がNo.1です。しょうがないです、こればっかりは(微笑)

私が前期リーグのMVPを選ぶなら(キャプテンや山村さんは、林さんを挙げていました)


MDR作成を担当されたマネージャー小林さんしかいません! 全員アンケート&対談企画を全11試合やり遂げた上、その4年生対談の凶悪さといったら、不特定多数の耳目へ入る前提で受けるJリーガーの1対1取材を起こすのでさえ四苦八苦の私なら「自由人! B型! そこへ直れ!」(←パブリックイメージを損ねるといけないので仮名)と平手打ち確実なレベル。最終回「満を持して」登場した選手の日本語崩壊ぶりも、凄まじくて泣けました。

90分のゲームそのもの以外に、会場へ足を運ぶ愉しみがあったのは素晴らしいこと。今後の企画にも期待しております☆(今年度中に、もう1回は『ノリノリshow time』が見たいです。これは心からの願い…古西さんファイト!!)

また、そんなMDRを時間の都合でゲットできなかった際、代わりに入手して下さった友人の皆様、社会人失格レベルの勤務スケジュールを許容して下さった職場の皆様、何より輝かしい結果を残して下さった船山キャプテンと流経大サッカー部の皆様へ、改めて御礼申し上げます。

…まだまだ頑張りますよ!

2009/06/12 00:03:16 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/453-1bf34e02
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。