スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
最上級生になった時
「史上最強」の学年と言われますように!
 二年 中里崇宏


前節のMDRへ掲載されていた、7/7に書かれた短冊―願い事ならぬ決意表明。野望は自らの脚で叶えるものだと、中里さんは…きっと知っている。

<JFL後期第3節@7/19仁賀保運動公園多目的広場>
流通経済大 2-0(前半2-0)TDK SC
得点者:上條×2

---33古川/1------30上條/2---
-44大貫/1----------27小島/2-
----05中里/2----14関戸/2----
06宇賀神/4-34小川/1-28天野/2-07細貝/4
--------21C増田/2-------

77分:上條→43早稲田/1
84分:小島→38鈴木玲/1



いろいろあってスタンドへ飛び込んだ時点で15分以上経過。雲に包まれた町の一角、冷たい風が吹き付けるフィールドは、荒れた日のカシマを思い起こさせました。太平洋と日本海の違いこそあれど(JR北東北観光のポスターではありませんが、二つの海はどうしてこうも見せる表情が異なるのか…としみじみ感じた羽越本線「いなほ」の3時間でした)海沿いのホームタウンだからかもしれません。

その時間帯、RKUは両サイドよりクロスを上げられまくっていて、ゲームキャプテン増田さんがひっきりなしに吠えていました。なかなか中盤でボールを保持できないのです。中盤の底へ陣取るのは中里さん。もっと仕切ればいいのに…。

…私なんぞが思うまでもありませんでした。10分ほどして中里さんが出したボールを、左サイド前方で受けた宇賀神さんがゴールラインぎりぎりで折り返し、逆(右側)のポスト近辺へ飛び込んだ上條さんが押し込んで、RKUが先取点を奪ったのです! 確たる結果がゲームの流れを少しずつ変えていき、RKUはボールを保持する時間を徐々に伸ばしたのでした。ロスタイムには、ゴール左からの攻撃(公式記録を見ると、1点目とほとんど同じ展開ですね)から流れてきたボールを、逆サイドにいた上條さんが斜めに流し込んで、相手にはあまりに痛い追加点。

ハーフタイムにピッチでアップするサブメンバーが、恥ずかしながら誰一人分からない―全員1年生だったのですが―有り様。この日のメンバーがぐっと若かったのは、大敗を喫した前節の先発が全員4年生だった反動。付属で選手権を制したメンバーを中心とした2年生の高いポテンシャルが、上級生が少ない組み合わせによって制限なく発露された末の必然として手繰り寄せられたのがこの試合、と強く感じました。

両チーム最多のシュート6本を記録している上條さん。2ゴールの戦果は言うまでもなく立派ですが、JFLでも負けない体の強さと、多少無理な体勢だろうとフィニッシュを放つ貪欲さを存分に誇示する姿は…先輩とのツートップで忠実にポストをこなすのとは違う、まさにストライカーの顔。交代もお疲れ様チェンジに映ったほど。

上條さんの少し後方では、小島さんが小気味良い動きを見せます…が。
「聖矢遅ぇよ!!」
中里さん、容赦なしです。味方のミスに幾度も天を仰ぐ背番号5は、最も綺麗にリミッターが外れていて―付属時代の記事より想像される高校時代の様子と、現在私が抱いているイメージとのギャップ、おそらく後者が偽りなのでしょう。2年後、中里さんがミッドフィールドへ君臨するRKUは、どんなに強烈になるだろうかと。

とはいえ、2得点に宇賀神さんが絡んでいるように、両SBの4年生は攻守に渡り、良いアクセントをつけていました。習字で半紙の左上隅と右上隅に置かれた文鎮のごとく。

悪天候(自分がにかほ市へたどり着いた時点ではほとんど雨は止んでいたのですが、午前は土砂降りだったらしく、ピッチ上では時折水しぶきが上がっていました)にもかかわらず、400人近いTDKサポが駆けつけており、ホームチームも負けてはいられません。後半、何度かRKUはピンチを迎えましたが、TDKアタッカー陣の詰めの甘さと増田さんのファインセーブでしのぎきりました。相手FWがスルーパス1本でDFラインの裏を取った際は諦めかけましたけど、1対1で対峙した増田さんが伸ばした左の足先で枠外へ流し飛ばしまして。かっこよかったです。

勝てなかった4年生と見事に勝った2年生―次のホームゲームはどんな布陣になるか、想像もつかないですし、これこそがRKUらしさ。
2009/07/22 00:05:57 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/468-45e9934d
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。