スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
いわて・あきた旅日記
にかほ遠征は盛岡へ行くための口実です!(きっぱり)



連休初日なのに、またしても「3連休パス」の座席指定を忘れ、やまびこ(の自由席)で盛岡へ。下車するなりカワトク内の白龍(支店)へ直行。並ぶ人の大半は、買い物に来た地元の方っぽくてビックリ。「啄木新婚の家」を見学してから盛岡在住船山ファンのMさんと宮沢賢治ゆかりの「光原社」でお茶、と珍しく観光らしきことも。



Mさんにもオススメしていただきましたが、出発前にこばさんのエントリへがっつり釣られました。夏の冷麺といえば菅沼さんのルーツが岩手にある証でもありますし。銀座に2店もあるとは事前に教えていただいていたのですが。



4年前の9月、天皇杯1回戦を見るべく初めて乗った秋田新幹線「こまち」。あの時もMさんとニアミスしたり、いろんなことがありましたけど、今回も何事もなくは終わってくれませんでした…私とはそういう因縁なのでしょうか(苦笑)



これを食べ終わった頃、こまちは田沢湖近辺の豪雨で運転打ち切りを余儀なくされてしまったのでした。



国道46号線は私の苦手な山越え。うねうねと曲がり道が山へへばりつき、携帯は断続的に圏外。崖の下に流れる川は茶色い濁流、今にもあふれ出しそう…。トイレ休憩1回のみの2時間、ときどき猛烈な豪雨に打たれながら揺られていました。ここで気力体力の大半を消耗。



羽越本線の運転本数が多ければ、それでも試合開始には間に合ったはず…でも、本数が多ければ盛岡を朝早くは出てないので、今回は本数の少なさがプラスに作用したわけです。

1時間弱の待ち時間、駅ビル「トピコ」の入口(自由通路の屋根下!!)に鮮やかなパラソルを発見! 憧れのババヘラです。秋田県南部がルーツの某さんに頂いたババヘラキティは今でもパスケースにぶら下がってます☆ 更に土産売り場をうろうろぐるぐるして、秋田県北部がルーツの某さんお薦めの和菓子を発見、即購入。



極めて個人的な事情とはいえ、ものすごく苦労してたどり着いた会場でプレーしているのが見慣れたRKUの選手というのも、なんだか不思議な感覚でした。

常に見方が偏っている私の目に最も強いインパクトを与えたのは中里さんの君臨ぶりでしたが、RKUの現・在籍部員で上條さんは一番『ストライカー』という言葉に近い存在なんだとも感じました。点取り屋は強靭さや貪欲さなど、理性でも感性でもなく動物的本能へ強く訴えかけてくる側面を要求されるポジションだと思いますけど、今の上條さんは備え持つ“強さ”を鍛錬(練習)や経験(試合)で美しく成形している過程にあるんだろうな、と。



秋田駅で、一番早く東京へ出られるルートとアナウンスがあったために「いなほ」の自由席は混雑、車内販売のワゴンがすごい勢いで売れた模様。新潟駅前のビル群は、当日、私が初めて目にした“見覚えのある景色”で、まさか見るとは思わなかったけれど、ホッとしたのをよく覚えています。

盛岡駅と新潟駅には、改札横にLUSHがあるという共通点が!
2009/07/24 21:53:49 | Weblog | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/469-65fafad0
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。