スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
半熟卵
サッカー場に設置された自動販売機は、スポンサーであるDyDoのもの。
「あったかいお飲み物はいかがですか♪」
女性の自動音声へ「言われんでも買うわ!」―と内心でツッコミを入れつつ、ほっぺたに“ゆずみかん”を当てて暖をとりながら、即時退散。しかし、缶のぬくもりは竜ヶ崎駅までも持続せず、ホットオレンジ・レモン系は冷めてしまうと飲むに耐えない甘味飲料になると学んだのでした。今、飲みかけが流しに放置してありますが…鍋にでもかけようかな

いずれにしても、寒くて…次郎先輩の吐き出す息も白く、今頃、馬のオモチャを持った人たちは福島県某所の温泉かぁ、と思うと羨ましくて羨ましくて。

<練習試合@12/9流経大サッカー場>
流経大 3-3(2-0/1-3/0-0)大学選抜

8日に集合し、昨日はジェフ戦・明日は順大戦と連日TMを消化中の大学選抜。本日は竜ヶ崎に来るという話を見かけ、むくむくと正午前に布団を抜け出しました。竜ヶ崎って、特快(というか「ひたち」の通過待ちなし?)だと30分で着いちゃうんですね。しかし、早く着きすぎたからって、半熟卵のオムライスおいしい~♪なんてまったりしていたのは間違いでした。

余裕を持ってサッカー場へ着いたつもりだったのに、阿部(伸)さんの大声が雨の人工芝に響いてました…がっくり。

ちょうどボールは逆側(キャンパス寄り)に行っていて、中盤やや右寄りから前線へ、糸を引くような美しいスルーパス! これをRKUの誰かが決めたのが、どうやら掲示を見るとRKUの2点目だったようで。誰だかは見えませんでしたけど、供給者は左足から出してたから祐二さんかな?なんて。
[12/17追記:貴之さんでした、得点者(微苦笑)]

到着して真っ先に分かったのは、デスクワークの時間が日々長くなっているためか、視力が落ちていること。コンタクト越しに見える選手(の顔や背番号)にピントが合わないのです。だから、コーチングとモーションだけで判別してました。RKUは難波さんと貴之さん(目印は黄色い手袋)のツートップで、糸数さんや祐二さんが中盤にいて、バックラインは伊藤(勇)さんが仕切ってて、阿部(嵩)さんもいた、そのくらいですね、視認度は。

だって、見始めて程なく、1本目は終わってしまったから……とほほ

インターバル、1つしかセットされてないテントの下へぎゅうぎゅう詰めな感のある大学選抜ベンチから、見覚えのある、すらりとしたモーションの背番号4も飛び出してボールを蹴り始めました。背中にDENSOと入った青いウェア―今日のRKUは赤を着てたんですが、この人には赤は似合わない(祐二さんは来年から赤系ですが、似合うのかな…でも流経柏は系統としてはそっち系のような? 祐二さんの高校時代の写真、見てみたいかも)し、灰色よりも黄色が鮮やか、でも青が似合うような。次郎先輩です

2本目は次郎先輩が3バックのストッパーしてて、GKも林さんで、他に武井さんがいたのかな?(大学選抜で自信もって視認できたのは鈴木修人さんだけです。使えなくてすみません。そもそも、シュウヘイというコーチングで寺田周平さんしか連想できない私の中で、ユニバ代表の歴史は10年以上前の福岡大会金メダルのまま止まっているようです。いまだに好きなチームですけど!) 1本目の押し込まれっぷり(RKUの1本目は、4年生の存在が効いていたかと。選抜は来年を見据えたチームなので、3年以下で編成されているはず)が嘘のように、鮮やかにRKU陣内へ侵入します。ゴールシーンも、誰だか分からなくて申し訳ないのですが、綺麗でしたし! RKUのゴール=大学選抜の失点は、CKからのヘディングシュートでした。徐さんはじめ、身長では上回っていた、ような。

次郎先輩の姿勢、ボール奪取、キックモーション。顔が見えなくても声が聞こえなくても(2本目は3バックのセンターにいて、3本目はボランチにいた17番がCB好きとしては好印象でしたが、誰なんでしょう…(そればっかり))判別ができて、おまけに動作が好き―新潟でユース練習に合流したという人と同じニオイがする―だと実感する、それがこの1年だったんだと、おそらく2006年最後になるだろう竜ヶ崎訪問で強く思ったことでした。

来年は、この選抜だって「代表」として本格化するんだろうし、U-21改めU-22だってまたあるかもしれないし、大学では最上級生だし、それでレイソル…ですか?

3本目、円陣に黄色い手袋が戻ってきたのが見え、ちょっと浮かれた私でしたが、なかなか徐・船山貴(この組み合わせだと二人ともポストで、1本目の組み合わせだと二人とも裏を取る、のかな?)のツートップまでボールが来なくて…冷たい雨の中の3本目だからか、ゲーム全体の動きも停滞していって、ちょっとだけ、見るの辛かったです。飯塚さんの声ばかりが響くというか。だけど、雨なのにピッチを蹂躙していたのはドリブラーでした。鶴岡さん(サイド)と池田圭さん(ピッチ中央)。いつも書いてますが、雨は付け焼刃の技術と本物のテクニックを容赦なく分けていきます。雨の中、ボールと共に高速移動できる選手って、走り方自体が綺麗なんですよ。走っているのを見るだけで快い。

綺麗なもの・美しいもの大好きな私ですから
CB好きは刷り込みでつけた属性だけど、ドリブラー好きは本能的な嗜好。

3本目はどちらもたまに(雨なのもあって)遠目から打つシュートも枠を捉えず、な展開で、スコアレスドローでした。返す返す悔やまれるのは、1本目をきちんと見られなかったこと。貴之さんも1本目の方がいい形で触れてたと思うんです。ふぅ…。インカレでレギュラーキープできるかが、今、一番の心配どころなんです。リアル船山ギャルのうぃあーさん(仮名)が1年ぶりぐらいにいらっしゃるのもありまして。

そうそう、3本目の次郎先輩は3バックのセンターで、貴之さんと隣で並ぶ、なんて私だけが萌えそうなシーンも。実際にボールが来た直接対決は数えるほどでしたが…一度だけフォアチェックで、次郎先輩をねじ伏せかけて、でもやっぱり奪えずに終わった、って場面が印象的でした。

いずれにしても、今日の感想は「次郎先輩も温泉へ連れて行ってあげたい><」に尽きます。はい。いや、何を見に行ったんだって言われそうですけど。

好きな選手のプレーを見られるだけで幸せって感じるのは、満足のレベルが低すぎますか?(真顔)
2006/12/09 23:07:30 | University Soccer | Comment 1 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
このエントリにはいくつかコメントを頂いていたのですが、いろいろあって全て削除しました。
すみません…日本語苦手でまとめきれませんでした。
ありがとうございました。でもって、申し訳ありません。
by: やぶ@視神経ずきずきオーナー * 2006/12/10 18:00 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/47-21093058
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。