スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
Passage
あこがれの場所〔J1〕まで あと少し

<天皇杯1回戦@9/20ひたちなか>
流通経済大 5-0(前半3-0)FCパラフレンチ米沢
得点者:15分46分張、30分56分千明、44分フランク

---07細貝/4-----20張/4----
29村瀬/2-08千明/4-05中里/2-18フランク/3
15比嘉/2-04及川/4-03山村/2-02C石川/4
--------01増田/2-------

HT:フランク→19古川/1(細貝が右ハーフへ)
75分:山村→12柳/4
80分:及川→24松岡/3(左から柳・比嘉・松岡・石川)

来場者458名中、先着200名に桜模様のボールがデザインされたハンドタオルが配布されたこの試合。相手のウェアが灰×青のため、RKUは2ndの赤を着用し、天皇杯本戦でもおふざけ集合写真を敢行。4日前の大学リーグ・国士舘戦からのわずかなインターバルで丸坊主になってしまった(!)及川&千明が両膝をつき、他の9人が坊主頭へ手をかざします。勝ち上がったら、万博でもおふざけしちゃうんでしょうか?

東の海上かなたの台風14号が影響を及ぼしているのか、単にひたちなかのお約束か、強い風が吹き抜けていきます。前半はRKUが風上。自陣へ全員引いて守るパラフレンチをどう破るかがテーマとなります。先制点は及川さんの攻め上がりから―右サイドのフランクさんへ預けたボールを受けて、ゴール前の張さんに供給し。左ポストの奥へ流し込んでもらったのです。2点目も張さんが左サイドより放ったシュートがポストへ阻まれたこぼれ球を、前方へ進出していた千明さんが右の角へ丁寧に対角線を引いたもの。

ゴールシーン以外も終始攻めていたのですが、ポストが乾いた音を立てたり、バーのわずか上へボールが曲がっていったり。細貝さんのFW起用はシュート力を買われてなのか、部外者には定かではありませんけれども…フィニッシュへ至る前の、ボールを受けて反転する動作をしなやかにこなすのもFWには必要な能力だと分かりました。

前半のアディショナルタイムには、村瀬さんから浮き球をもらい、左サイドを抜け出した張さんが中央のフランクさんへパス、GKの頭上を狙った一撃はバーに跳ね返ってネットインし加点。後半開始直後にも比嘉さんのクロスを張さんが頭で浮かしてねじこみ、リードを広げます。更にまたまた左サイドから張さん→中里さん→千明さんとピシパシ短いパスが真横へ繋がり、最後はゴールやや右で千明さんが左足ワンタッチ! 後半も、これでも決定機を幾度も逸していたりします。

パラフレンチは前半、シュート皆無。RKU陣内へ侵入する場面もありません。後半になると、飛び出してDFを並走する形が生まれましたけど、ここは増田さんが飛び出して止め…直前に絡んでいた比嘉さんへイエロー。ペナルティエリアぎりぎり外からのFKとなります。

バス停からの道で見かけた、山形ナンバーの「米沢バス」。中央へワンブロックだけ設けられたSA席を含め、試合の状況へ対する観客の反応をうかがえば、米沢より駆けつけた人も少なくないのは明らかでした。前述の並走時には、結構な歓声が沸き起こりまして―結局、FKは大きく枠を外れてしまったのですけれども。声援を耳にしていると、4年前、八橋@秋田市へ同じく1回戦を観に行った日を思い出さずにいられませんでした。本大会へ出場できたのがまず嬉しくて、どうしても必死になってしまった記憶…二人だけでメインスタンドから飛ばした柏レイソルコール。第三者にはどう聞こえるのかと、今更知った心地で。

同様の感慨は、昨年、RKU.TOPとクラブ・ドラゴンズが対戦した際に、ドラゴンズの応援へ声を振り絞る方に対しても覚えました。つまり、私は応援しているチーム(レイソルTOP)が本大会準優勝まで経験した今になっても、天皇杯といえば、4年前の「J1倒すぞー!」が最高の想い出で…まだ、縛られているのです。やっと、それから解き放たれるチャンスを掴みかけているわけです。

交代で入った松岡さんが右サイドでオーバーラップ、倒されてPKを得ます。自ら“蹴らされた”PKは右へ大きく流れていき、スタンドの応援部員さん大盛り上がり。後期東海大戦配布MDRの「みんなから松岡佑樹へ」でもパスセンスをさんざんネタにされてましたが、またいじられるストックを増やしてしまったようです。

トーナメントの作り方が変わったので、今年は2回戦からJクラブが登場。RKUの相手は、粉ものが美味しそうなエリアをホームタウンにしている(←勝手な思い込みである可能性大(笑))ガンバ大阪。RKUがJクラブと対戦するのは、実は今回が初めて。悲願といってもいいでしょう。何が待っているのか、楽しみです。
2009/09/21 21:23:58 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/488-252f3a1e
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。