スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
れじれじ用語の基礎知識
※ヤバそうなのがあったら早めに言って下さい! 速攻で消します(え)

【RKU(あーるけーゆー)】
Ryutsu Keizai University(流通経済大学)の頭文字。やぶはオフラインでは「流経」と呼ぶが、オンラインでは字面が綺麗だからという理由で専らこの呼称を用いる。選手は「流大」と呼ぶことが多い気がする。

【青腕章(あおごむ)】
UMBROの菱形マークが入った、ゴムで腕にまとわりつくタイプのキャプテンマーク。須藤キャプテンは県リーグ(notアヒルユニ)でよく巻いていたが、彼の鍛えた腕へ巻くのは大変だった様子。先々代の遠藤キャプテンが巻いていたのとは、色合いやデザインが多少異なる。

【赤腕章(あかしー)】
黒い輪を腕に通し、その後マジックテープで止めるタイプのキャプテンマーク。須藤キャプテンはこれも川野くんや山本くんに巻いてもらっていた。先代の船山キャプテンが巻いていたのと同じもの。通(?)はCの文字が逆さまになるようにつける。UMBROのKAMO限定モデル。レイソルユースには他に同タイプの白腕章も存在する。

【憧れの山中真先輩(あこがれのやまなかしんせんぱい)】
スタジアムで彼を見かけたら「キャー憧れの山中真せんぱーい」と叫ぶ。1文字も略してはいけない。『中学サッカー小僧』の巻頭カラーで、プレーを見習いたい先輩として紹介されていたのに因む。

【足技の下手な小川(あしわざのへたなおがわ)】
空中戦の強い選手の形容として用いられる定番句。一種の小川欠乏症。

【足立のblogger(あだちのぶろがー)】
「足立区にお住まいのレイソル系bloggerは個性的な人が多いよね」という意味で、誰か特定の人を指しているわけではない…はず。

【アヒル(あひる)】
aflacのロゴが入った、柏レイソルの正式なゲームジャージのこと。アヒルがついたユニフォーム→「アヒルユニ」を更に略した形。

【ウシくん(うしくん)】
レイソルユースの試合を見に来ると、PKが入らない。

【「L⇔Rは好きじゃないです」(えるあーるはすきじゃないです)】
やぶ的小林祐三イメージの5割以上を形作っている言葉。祐三さんは1985年生まれ。

【大御所(おおごしょ)】
レイソルサポのネッターなら真っ先に思いつくblogの中の人である、という名誉のはずなのに、嫌がって押し付けあっている単語。

【大島ミーハーの男子高校生(おおしまみーはーのだんしこうこうせい)】
レイソルユースに在籍している。

【風邪(かぜ)】
“なんとか”はひかない。レイソルユースでもかかりやすい選手がいる…ようなイメージがある。

【清川さん(きよさん)】
レイソルU-18清川監督のこと。若かりし頃はサインボールを餌に同僚を試合に来場させようとしていたりしたそうな。

【キャラメルハニーパンケーキ(きゃらめるはにーぱんけーき)】
柳澤さんの大好物。生地までゲロ甘の、Denny's名物デザート。

【KING(きんぐ)】
×三浦カズ
○船山兄

【GOAL HUNTER(ごーるはんたー)】
佐々木直人ユースマスターが、レイソルジュニアを率いていた当時の超大型エースストライカー(現RKU1年)に与えていた称号。今でもFWが「守備をしなくていいから」自分には合っているらしい。

【今年はいい年(ことしはいいとし)】
今年の年明けに、とあるユース選手がランニングしながらこぼしていた言葉。今年はいい年だったんだろうか?

【ゴンドラジャック(ごんどらじゃっく)】
京王よみうりランド駅前に黄色くなって集合して、そのままヴェルディのグラウンドへ乗り込んでしまうこと!

【野沢様(ざぁさま)】
アントラーズの背番号25。小笠原海外移籍により、ついに鹿島国王に即位。アントラーズレッドに髪を染めたり、そんな服を着たりする愛の持ち主だったが、即位に至るまでには紆余曲折が…。一部に誤解されていたが、やぶは別に野沢ファンではない。野沢様の下僕〔ファン〕になるなんて恐れ多いっす(にやにや←と笑う野沢様の親友の大ファン、が正解)

【三本線(さんぼんせん)】
adidasのこと。RKUをスポンサードしているため、選手やスタッフはいつも三本線まみれ。

【シマニャン(しまにゃん)】
レイソルユース3年生。トップ昇格内定。天皇杯の時かぶっていたニット帽のてっぺんのポンポンが忘れられない。

【シマペタ(しまぺた)】
レイソルユース1年生。雑用を頼みやすいキャラ?!

【下平スカウト(しもさん)】
JFLを含め、RKUを見に行くと95%の割合でお見かけした“次郎先輩の送迎係”(違) さすがにワールドカップ公開講座に招かれていたのには驚いた。サインへ「スカウト」と入れているのにはもっと驚いた。恐るべし営業薩川。

【ジュニア(じゅにあ)】
須藤くんよりも須藤くんのお父様をよくご存知の方が、須藤くんを呼ぶ呼び方。

【小王様(しょうおうさま)】
小さな王様=船山弟さんのこと。類義語:「筑波の王様」=望月重良、「笠間の王様」=野沢拓也、「流大のキング」=船山祐二。

【ショートコント(しょーとこんと)】
時にはサッカーよりも力を入れなければならないこともある。

【次郎先輩(じろうせんぱい)】
RKUサッカー部3年・U-21日本代表・全日本大学選抜・柏レイソル特別指定選手―これらの肩書を兼任する多忙な鉄人。ボールをかっさらう余裕綽々なモーションでやぶのツボをつきまくり。船山弟さんの先輩だから、という理由で敬称がついているのだが、何故かオンラインで敬称を付けるのは鎌田さんだけだったりする(私は)

【人工芝(じんこうしば)】
大抵は日立台の人工芝コートを指す。やぶの聖地。

【シン!ヤマナカ!(しん!やまなか!)】
リョウ!コバヤシ!のリズムでやる、山中くんのスペシャルコール。若雀隊の即興作では唯一、年間を通して定着していたコール。

【セキジャニ(せきじゃに)】
正式名称は「関宿ジャニーズ|_| ̄|(せきやどじゃにーずふぁいぶ)」。横浜太陽会ですっかり全国区になった、関宿に縁のある素敵男子で構成されたグループ。メンバー全員(大島くん、横浜さん、ウシくん、カエルくん、トラくん)可愛いと太鼓判押せる。やぶはトラ担、ヨコハマ副担。

【卒業(そつぎょう)】
ユースチームを見るのをやめること。好きな選手が全員巣立った後に発生する事象。したくてもなかなかできない人も少なからずいる。やぶは2留決定なんだとか? 同意語:「足を洗う」。

【高円宮杯(たかまど)】
下半期推奨NGワード。

【種蔵広報(たねくらさん)】
下部組織について公式サイトでリリースして下さる、ユース雀の女神様。来年もユースの顔写真掲載を強く希望!!

【達磨チルドレン(だるちる)】
レイソルU-18の1年生(青梅から来た根立くん除く)のこと。

【利根川を渡る(とねがわをわたる)】
茨城県、特に竜ヶ崎へ行くこと。

【Tommy(とみー)】
若雀隊における武富くんのニックネーム。選手間では「タケ」と呼ばれている。谷澤さんと同じニオイがする、と雀の間では言われている。

【兄様(にぃさま)】
小王様のお兄様=船山兄さんのこと。顔は全然似てないけど、モーションや思考パターンが瓜二つ。

【日本語絶好調(にほんごぜっこうちょう)】
字がきれいに書けること。対義語は「日本語苦手」。

【FCバルセロナ(ばるさ)】
最新入荷NGワード。

【「比嘉ぁ~」(ひがぁ~)】
やぶの弱点。リーダーが時々、これを使ってやぶを攻撃している。

【フィジコ(ふぃじこ)】
U-16城福JAPANの大一番にて、唯一フル出場したフィールドプレーヤー。同意語「かっきーの後ろ」。ちなみにユースOBでトップのフィジカルコーチである松原コーチは「謎の新外国人選手・背番号12サポーター」と呼ぶのが、ユース雀的には正しい(?!)

【「福地はいつもながらカメラ目線ですね…」(ふくちはいつもながらかめらめせんですね…)】
イエローパワーキャンペーン発祥の地(地?!) 明大マネ日記へ登場するたびに嬉しかったり複雑だったりする(笑)

【プリンスリーグ(ぷりんす)】
上半期推奨NGワード。

【への字(へのじ)】
NIKEのこと。「逆への字」の頭文字が略された言い方。なお「ナイキ」と言った場合は、中学年代の大会であるナイキプレミアカップを指すことが多い。また「ナイキの動画」は、世界大会に達磨コーチが率いるU-15が参加した模様が収録されたQTムービーを意味する。

【僕小心なんで(ぼくしょうしんなんで)】
春先、負傷者続出で大島くんがベンチ入りを果たした頃、「大島って誰?」的な空気にキレてしまったプロジェクトwillowのメンバーが、キメクルで顔写真を配信させよう!―という大志を抱いて仕事中に考えた質問に対して、返ってきた答えの一部。

【HOT MODE(ほっともーど)】
大島くんの調子が良い状態の形容句。対義語は「COOL MODE」。

【まーしーパパ(まーしーぱぱ)】
須藤くんのお父様よりも須藤くんをよくご存知の方が、須藤くんのお父様を呼ぶ呼び方。元・日立製作所の選手で、A代表キャップも持ち、現在はナショナルコーチングスタッフとしてお勤め中。やぶはGWのRKU戦を見てないので…。

【魅惑のDFライン(みわくのでぃふぇんすらいん)】
大島・須藤・小川の1988年生まれストッパートリオが並んだDFラインのこと。「魅惑」と略されることも。系統が似ているため、豊嶋くんの頑張りをかえって引き立てていたりもした。

【ヤマニャン(やまにゃん)】
レイソルU-18の看板芸人エースストライカー。8月のユース大運動会では、仲良しの須藤くんと組んでのショートコントを披露。「須藤くんの新境地を開拓した」という評価を得たらしい。

【ユース雀(ゆーすすずめ)】
人工芝のネット際でピーチクパーチク鳴いているギャラリーを指す。

【ユースどうっすか?(ゆーすどうっすか?)】
いつも後輩たちを気にかける柳澤先輩(*゜▽゜)

【ユースヤクザ(ゆーすやくざ)】
一般人〔カタギ〕があまり足を運ばないアンダーエイジの試合を好んで見るマニアックな人たちの総称。ライターデビューしてしまった人も多数。

【リーダー(りーだー)】
1)若雀隊のリーダーであるプレ通の中の人のこと。
2)セキジャニのリーダーである大島くんのこと。

【竜ヶ崎(りゅうがさき)】
基本的にはRKU竜ヶ崎キャンパスにある人工芝のサッカー場を指す。来年には意味が変わってしまいそうな予感。

【Lazy Regista(れじれじ)】
やぶがレイソルで一番好きな選手を暗喩しているのではないかと思われる。

【レイソルが大好きです☆(れいそるがだいすきです)】
柳澤さんがようやく一般レイソルサポへ認知されたきっかけとなった言葉。それまでは仙台の方が知名度高かった。

【レイソルユースオフィシャルblog(れいそるゆーすおふぃしゃるぶろぐ)】
×Fresh Forces into the Top!
○プレ通

【若さが足りない(わかさがたりない)】
小川くんがユースの試合に欠場していること。一種の小川欠乏症。

【若雀隊(わかすずめたい)】
東戸塚のマリノスグラウンドに詰め掛けた300人に及ぶレイソルサポのチーム名。

【輪湖ルーレット(わこるーれっと)】
左サイドで華麗なプレーを披露し、一見にして老若男女の心を奪ってしまう輪湖くんの決め技。ユース雀は「輪湖が回った!」と言って盛り上がる。


日本語の文字の一つとして、やぶの所有物に記載されているDoCoMoの絵文字。他にもは漢字よりもナチュラルな日本語である。
2006/12/10 22:29:43 | about Website | Comment 4 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
ちょwwwwww
噴いたwwwww

足りないものは(え)あるだろうか・・。
というか、どこまでが公開できる範囲なんだろうか・・・。

つーか、シマニャンが出たのにヤマニャンは出ないのか?

うーむ。
れじれじ用語だからなぁ・・w
by: ランコ@リーダー(1)の中の人 * 2006/12/11 00:10 * URL [修正]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/12/11 01:36 * [修正]
正確に言うとトラくんは愛媛出身なのですが・・・全然OKですw
by: 今年勝ったのは読売ランドだけの人 * 2006/12/11 06:35 * URL [修正]
>リーダー(1)
【シマペタ】を載せたかったんです。
これを載せたら【シマニャン】は対になってますから、必然的に。

【ヤマニャン】を載せるとなると【フィジコ】も入れなきゃならないと思うんですけどリーダー。

これでもだいぶ削りました(え)

>鍵コメさん
いろいろとご配慮ありがとうございます。感謝しております。
知らない、というのは恐ろしいことです。
(知るという行為は、一方的にでも成立しますから)

このエントリがあがっているのは、単に1つ下を沈めたかっただけですけれど。
…素直に思うことを書くのが恥ずかしいのです。

>ウシくん
はっ、トラ担として致命的な間違いを!i-183
修正するので、トラくんには是非にご内密に~!!

トラ担ハマ副担ですけど、セキジャニは全員応援してますv-238
by: やぶ@昼休みビタミン剤下さいオーナー * 2006/12/12 12:23 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/49-7760cda5
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。