スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
流経大の石川大ノリ選手&チアキ聖典選手
すみません、PCリプレイスの関係もあって、まとめちゃいました!(平謝り)

石川「サンフレッチェ広島は、運動量も多く非常に楽しいサッカーを行っているチームという印象を持っていましたし、非常に興味もありました。今年の10月末から11月にかけて実際に練習参加した中で、その楽しさを体験することが出来たし、この環境でプレーすることによって自分自身のレベルを上げることが出来ると感じました。本当に嬉しいです。今は早く新しいシーズンを迎え広島でプレーすることが楽しみです」(サンフレッチェ公式)

千明「声をかけてもらい、チャンスを与えてくださったファジアーノ岡山に感謝したいと思います。期待を裏切らないようチームのために少しでも貢献できるように、そして今まで支えてくれた人達にも恩返しができるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」(ファジアーノ公式)

右膝の手術を受け戦線離脱している千明さんの進路が決まって、心の底からほっとしました。では、いつもの流れで。

◆第一印象◆
石川さんを初めて観たのは、埼玉国体決勝(少年男子)@2004年9月埼スタ。静岡選抜に敗れた千葉選抜の右SBでした。地面に背を預け号泣していた船山“くん”を引き起こす渡辺広大キャプテン…のエピソードを人へ話す時、「まだ(高校)2年なのに、誰よりも泣いていた」と説明して、勝手に2年は船山さんだけだったと思い込むがお約束です。つまり、印象が刻まれていない…。石川さんが一緒だったのを忘れているおのれへのセルフツッコミ、LRでは早くも1年後(翌年の岡山国体)に登場していまして。とほほです。

かつて同じものを目指して戦った時に培った感覚が残っているのか、いつになく息の合ったボール交換を見た心地がしました。右SB石川さんのオーバーラップはいい攻撃のリズムを生み出していたし、三門さんの意表をつくミドルは相手には脅威だったはず。池田さんのドリブルも健在です。(L.of R.過去ログ@2006年5月)
↑この試合は「負けたらJFLチームはメンバー総入れ替えだ」と中野監督に宣告されて臨んでました、当時。

2005年の千葉少年男子選抜は、9番船山さんがキャプテンで、2番石川さん&7番千明さんと一緒でした。このチームはレイソルU-18からの選出数が多かったため、駒沢までミニ国体を見に行きまして、二人がいたのも覚えています。大半の記憶は当時外見がそっくりだった船山&森野(市船→磐田→SC相模原)のコンビプレーで占められているのは内緒ですけど。 本大会で岡山県が中継動画配信してくれたのは、当時としては画期的な出来事で、どうしてどうにか保存しようとしなかったのか、今でも結構悔やんでいます。

千明さんは流経柏時代から密かにお気に入りの選手。19番をつけ守備的MFのタスクを担当していました。とても小柄なのですが、ボール奪取能力に優れ、ディフェンスだけでなく散らしのセンスも備えるハイスペックなボランチです。こういう人が中盤に一人いてくれると、本当に落ち着くなぁ、と思いながら眺めていました。(L.of R.過去ログ@2006年3月)

千明さんは2004年の選手権予選で三門さんとの息の合ったドイスボランチだったのがGOODな第一印象で、このコンビが大学でも観られた昨シーズンは幸福な時間でした。試合後の風景も含めて。

◆(現時点での)最高印象◆
石川さんはガンバ戦で、西野監督に左SBの下平さんを見切り、長身CBの高木さんを配置して、RKU最大の武器である右サイドコンビ石川&金久保のトリッキーなパス交換を封じにかかるという戦術的処置を取らせたのが一番かと。結果、失速してしまったのですけれども、2年連続天皇杯ファイナリスト相手に脅威を与えた右サイドコンビは応援する者の誇りです!

大学リーグでのご本人セレクトベストゲームは、付属高校へ教育実習に行っていた合間を縫って、特別に帰還した前期最終・国士舘戦。ご本人いわく「あの日の俺は誰にも止められなかった!」とか。中野監督もぶっつけ本番ながら活躍した「石川先生」を絶賛したようで。

千明さんは、とあるTM後、ファンサービスタイムに某Jリーガーと話していたら割………じゃなくて! 今年、不安たっぷりでリーグ戦へ突入したRKUの、開幕ダッシュへ大きく貢献したゴール連発、中でも前期早稲田戦の先制点にしておきます。この時行われた靴磨きパフォーマンスを、先代PCでは壁紙にしていました(どうでもいい話)。マッチデイレポート(以下MDR)で船山さんへ一言企画だった回、千明さまは1年通して仲間を褒めまくっていたのに、この回だけ『俺より点取れない使えないFWと一蹴して下さったのも、今では笑い話。当時は笑えませんでしたが(え)

◆最新印象◆
インカレ準々決勝・関西大戦。千明さんはメインスタンドの中央で仲間の戦いぶりを見守っていました。開幕前、「インカレは応援頑張りたいと思います」と述べているのを耳にした時は、胸が張り裂けそうな心地がしました…。

初戦欠場の石川さんはスタメン復帰。いると集合写真のパフォーマンスがさくさく決まって、見ていて気持ちいいです(笑) 広島での練習参加で肉離れして以来、ベストコンディションではないながらも、出場時はチームのために“いつものように”全力で駆け上がってくれました。『スピードスター』石川さんも『小さな巨人』千明さんも、不在の試合で苦戦して、初めて有り難みを噛み締めさせられたのです。

PK戦で敗れてしまったRKUですけれど、スタジアムから出てきた石川さんは努めて明るく「お疲れ様でーす」と挨拶してくれたのでした。今年1月、同じ場所で敗退した1年先輩の皆さん(三門・染谷・池田etc.)は目を泣き腫らして出てきただけに、驚いたものですが、帰宅してゲキサカへ掲載されたコメントを読んで、こちらの涙腺が決壊しそうになりました。

「仲間のみんなに涙は似合わない。笑って終わろうとロッカールームでも話しました。僕ら4年生がそういう姿を見せないといけないと思うので。来年こそ、こいつらならやってくれます。僕はそれを信じています」(ゲキサカ)

◆親友◆
石川さんは同じディフェンスの古西さんと互いに親友と認め合う仲。開幕当初、MDRでは二人with金久保さんの仲良しトリオで対談をしていたのですが、4節よりTOP公式戦出場者へメンバーチェンジが行われました。3人で一緒にピッチに立ちたい―望みはインカレ関大戦、つまり最後の試合で実現しました。集合写真ではかぶり物を3人で。ビッグアーチではサンフレ劇場なるものが展開されているそうですが、サッカーだけでなく、そちらでも間違いなく即戦力です! また、メンバーチェンジ後もうまくオチがつけられない及川さんへ「古西なら落としてるぞ!」発言をするなど、友情の篤さをさりげなく披露していました。

◆一番熱い男◆
「千明さんがいなくなったら誰が練習を盛り上げるんだろう」
MDRで武藤(3年)・山村(2年)・上條(2年)が対談した際、千明さんは誰よりも後輩に慕われていました。山村さんにいたっては、尊敬できる4年として即答する程。テクニシャンはクールに振る舞うと思われがちですが、今年のRKU4年は千明さんといい金久保さんといい、熱いハートも持ち合わせています。前期中央戦では自分のボールロストから相手決定機を迎えてしまい、思わずバックチャージを仕掛け一発退場を食らったり、苦闘した後期駒沢戦後の呑みで熱く語りすぎ、翌日の練習に遅刻して及川さんともども丸坊主の刑に処せられるなんて出来事もありました。発言では謙遜を通り越して自虐に走るシーンも見受けられますが、小さな身体と左足でのボール扱いだけに目を奪われていては、真価が見えない選手です。

あと、千明さんは(今は名前を変えた)レイソル青梅ジュニアユースの出身で…WMW小川さんの先輩であり、浦和のセルヒオさんとは大の仲良しだったりします。だから、宇賀神さんとセルヒオさんは埼スタ第2Gへ一緒にRKUを見に来たわけで。
2009/12/30 20:42:11 | University Soccer | Comment 4 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
はじめまして、岡山サポです。
千明選手の怪我の経過が気になってネットで検索してましたらここへたどり着きました。もし、状況がおわかりでしたら、差し支えない範囲でお教えください。
by: 岡山サポ * 2010/01/08 12:24 * URL [修正]
コメントレス遅くなってすみません。

申し訳ないのですが、私も報道されている通り「膝を11月下旬に手術した」事実しか存じ上げないのです…。
負傷した瞬間は生で見てますけど、膝の故障は見た目では一切判断できないゆえ、お役には立てず。

インカレ決勝には来場していて、イベントでサイン会していた親友の三平さん(神奈川大→湘南)のサインをもらうべく?一般ファンと一緒に並んでいたと聞きました。
いると知っていたら状況を聞きに行ったものを…。

こんな有様でお願いするのも恐縮なのですが、どうか千明さんをよろしくお願いします。
小柄なせいで評価が下がりがちなのですが、体躯を逆に生かしたボール奪取や左足から繰り出す正確なパスは関東大学リーグMVPにふさわしい一級品です!

自分も今年はJ2へ行く機会が多くなりそうなので、ファジアーノ戦で皆さんに熱く愛されている千明さんを見られるのを楽しみにしています。
by: やぶ@家主 * 2010/01/09 19:38 * URL [修正]
お返事有難うございました。ファジアーノは今年ボランチ(その他のポジションもそうですが)が補強が重要ポイントのひとつでしたので、千明選手にはサポ全員大きな期待をしています。怪我からの完全復帰後の本来の千明選手がプレーJ2で見られることを楽しみにして待つことにします。一週間後にはキャンプも始まりますので、状況も聞いてみます。有難うございました。
by: 岡山サポ * 2010/01/10 23:18 * URL [修正]
役立たずで申し訳ないです。
もうキャンプが始まるのですね!
岡山には澤口先輩、武田先輩、椎名先輩(はリハビリ中?)と流大の先輩がお世話になってますし、千明さんも心強いと思います。
重ねてになりますが、どうか千明さんをよろしくお願い致します。
by: やぶ@家主 * 2010/01/11 12:39 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/513-3e7099cf
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。