スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
ビューティフルインプレッション
Rich gifts wax poor when givers prove unkind.

<JFL後期第4節@7/26たつのこフィールド>
流通経済大 5-0(前半2-0)SAGAWA SHIGA FC
得点者:9分宇賀神、14分59分武藤、88分細貝、89分石川

---30上條/2-----11武藤/3---
06宇賀神/4---------10金久保/4
----14関戸/2----05中里/2---
15比嘉/2-04及川/4-03山村/2-02C石川/4
--------21増田/2-------

62分:関戸→08千明/4
65分:金久保→07細貝/4
80分:武藤→09船山/4

週のはじめ、雨が降るか心配で天気予報をチェックしていたのが嘘みたいな青空。いつもより1時間半遅く開始(14:30K.O.)といえど、酷暑に違いありません。テントが飛ばされぬよう、全ての支柱へ大きな重りがくくりつけられるほど強烈な風も吹き荒れ、前半のRKUは風下。JFL首位を行く強豪(宇佐美先輩も86分出場)相手にどう戦うか…心配は無用でした。ポストの上條さんが左サイドでフリーだった宇賀神さんへ流し、これをワンタッチシュート。更に右サイドコンビネーションが発動。守備でも軽やかに動く金久保さんからのパスを受け石川さんがクロス、これをファーのポスト至近で武藤さんがサイドネットへ上手く叩き込みます。

金久保さんの動きが暑さもはねのけていたのは、22歳のお誕生日当日だったのもあるでしょうけど、OFF明けだったのも大きそう。他の選手も、10日もらった武藤さんから、前節にかほへ遠征もして2日だった増田さんまで、長短あれどリフレッシュタイムを経ているだけに、生き生きしてます。相手の決定機は増田さんが阻止。先週に続き、よく吠えます。比嘉さんも見事なポジショニングでピンチを摘み取っていましたし、山村さんは格の違いを醸し出していました。

後半も武藤さんがゴール左から振り向きざま、逆の角度へ突き刺す美しい弾道で加点。終了間際には石川さんがポストに勢いよくヒットさせた左足シュートのこぼれ玉をゴール前にいた細貝さんが押し込み、間髪置かず、右サイドを駆け上がった石川さんが狙い澄ました“シュータリング”。ガッツポーズを決めた石川ゲームキャプテンは、自陣へ戻りながら船山さんへ腕章を戻したのでした。何故そのタイミング(笑)

最後に10分間だけ登場した船山さんは、左タッチラインを割りそうなボールを何気なく、それでいて唸るほど巧みなトラップでピッチ内へ保持したシーンがあり、5点も入ったのに、どのゴールよりも1トラップにウキウキして帰途へ着いたのでした。
2010/01/03 15:31:58 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/517-8c89cb03
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。