スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
自由人
「公式戦1試合は練習試合10試合分」

<J2第1節@3/7日立台>
柏レイソル 2-1 大分トリニータ
得点者:【柏】31分63分フランサ【分】70分キム・ボギョン

ふらりとマリノスタウンを散策して訪れた開幕戦。無料配布になったVitoriaも、ポスターも、イヤーブックも、雨の被害を恐れて手を出せず。2日連続の雨中観戦、辛かったです。

私事はさておき、個人的注目は得意?!の右サイドハーフ―ユース時代さまざまなポジションで出場したのを見た中で最も輝いていたのがここ―で先発した“ルーキー”茨田さん。最初は、開幕戦らしく慎重にいこうとする全体の空気に飲まれていましたけど、時間と共にアグレッシブさを増し、フランサとの大胆なパス交換を楽しんだりもしてました。終盤にはプレースキッカーも! そのフランサは格の違いを見せ付けておりました。1点目・村上さんが右サイドより入れたグラウンダークロスを決めたのよりも、2点目・こぼれ球が“胸へふんわりと飛び込んできて”これをマウスの隅へ射抜き返してしまうあたり…フィニッシュはかくあるべし、と。アルセウが後ろを向きながら逆サイド(右)へ出した横パスを切られてのカウンターから1点返されたのはもったいなかったですが…何より大事なのは、勝ち点3を開幕戦で得たこと。
2010/03/07 21:38:34 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/525-67fd1e37
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。