スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
萩の露
こひしきかたにたまづさを おくるよすがのありやなしやと

<Jユースカップ予選リーグAグループ@10/17泉PT>
柏レイソルU-18 3-1(前半1-0)ベガルタ仙台ユース
得点者:【柏】44分木村、71分平久、73分相馬【仙】83分高橋

※試合開始時
--------09山嵜/3-------
11峯/3-----20平久/1----22木村/1
----10熊谷/3---05相馬/3----
06山中/2-03児玉/2-04上之薗/3-02斉藤/3
--------01C増川/3-------

※試合終了時
--------18蓮沼/2-------
22木村/1----20平久/1----07鳥山/3
----10熊谷/3---23伊藤/1----
17鈴木/2-03児玉/2-04上之薗/3-12古川/2
--------01C増川/3-------


「日本で二番のチームだから」と、電話口で対戦相手を表現していた方がいて…一体何を言っているのだろう、と数秒、固まってしまいました。そんな空気の冷たい、泉の夜。1st half半ば以降は、雨具もないのに濡れる羽目にも陥りました。

試合前にカントリーロードが聞こえて、アウェイ戦だと実感しました。いや、昼間から仙台のあちこちを歩き倒していましたが。レイソルは主導権を握り、両サイドからのアタックで攻め立てますが、フィニッシュの本数には結びつかず…惜しいと感じたのは、斉藤くんの“シュータリング”がネットの上へ乗ったシーンくらい。トップでボールが落ち着かないと、なかなか難しいです。逆にカウンターでスピードに乗られ、すぱすぱと切り裂かれた果てのショットがわずかにゴール横へそれた、なんて危ない場面もありました。前半終了間際に木村くんが先制点を決めましたが、あっけない“事故”のごときインプレッションを受けました。いや、表層的に、ですけれども。

2nd halfへ臨む両イレブンがピッチに揃ったハーフタイム明け、しかしゲームはなかなか始まりませんでした。すっかり暗くなったのに、タイムキーパー仕事頑張り過ぎです。ここは日本ですね。立ち上がり、山嵜くんがオフサイドぎりぎりで抜け出しますが、ショットは惜しくもゴール左へ。ミスキックでのボールロストが少なくなく、唸ってしまうシーンも散見されました。こういうあたりが、強いチームになりきれない要因の一つかと。

2点目は平久くんがゴール前でくるりと回転して放った、お見事な演舞。3点目は右CKから、最後は相馬くんが押し込んだ…はず。いえ、白状すると平久くんの素晴らしいダンスをメモしていたら、インパクトの瞬間は見逃しました…とほほ。相馬くんのタックルと、指導者のようなコーチングは頼もしかったです、この日も。また、配球のみならず、熊谷くんの体の入れ方・張り方が効いてました。選手を何枚も入れ替えた、確かラストカードの直後、クロスをファーで潰れたのを起点に1点返されましたが、肌寒さも気にならない程度には熱を帯びた白星でした。

ちなみに、ベガルタTOPの島川先輩と、下平監督がスカウト自体にレイソルTOPへ導いた鎌田さんが観戦にいらっしゃってました。二人とも、昼間はファン感謝デーで歌ったりスク水を着たり(!)した直後だったのに、嬉しかったです。
2010/11/08 00:26:22 | Reysol | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
日立台で一度見ただけですが、平久くんは素晴らしかったですね。ちょと震えがきましたよ。まさに原石を見つけたという感じで(一試合くらいでえらそうに言うな!とは思いますが)それくらい衝撃的でした。
by: mika-mika * 2010/11/08 11:40 * URL [修正]
コメントありがとうございます!
Jユースカップでゴール連発中の平久くん。
ベガルタ戦のゴールも、描写が下手で凄みが全く伝わってませんけど、回転して相手を振りほどいた末に狙い澄ました正確な一撃、唸らされました。

極めて個人的なインプレッションですが、こんなにシュートのコントロールに秀でたユース選手を見るのは、菅沼さん以来です。
by: やぶ@家主 * 2010/11/08 21:21 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/549-907a3ce2
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。