スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
DRAMATIC IRONY [SIDE:B]
「ヤミ」を許すと正義の感覚が失われる話…
正義の感覚が失われると 世界はどうなるというんだ?


Land of Riches恒例・大晦日企画のカップリングとして、ここでは2006年やぶ選定ベストゴール3を発表します。選考基準は、試合への貢献度(=重要な試合の勝ちをもたらした)ではなく、ダイジェストとして切り取っても、唸るようなゴールかどうか…ゴール自体の凄さ、です。あくまでも“やぶ選定”なのがポイントなので、そこを頭に置いて読んで下さい!

第3位:11/10・鎌田さんの関東リーグ国士大戦のヘディングシュート!

江戸川での「バカ勝ち」を締めくくった、CKからのとどめの一撃。誰よりも高く飛び上がり、美しくボールを叩き込むところから、コーナーへ走り、フラッグを高々と掲げ…そこにチームメイトが駆け寄る一連のシーンが、驚くぐらいスローモーションで脳内に“録画”されています。何故スローモーションで見えたのかは、自分でも分かりませんが…Nさんに、脳内動画を複製して欲しいと言われ、できなくて悔しかったのも覚えてます。翌日、鎌田さんはレイソルサポを満載した飛行機で神戸ウイングへ向かったのでした!

第2位:8/30・輪湖くんが県リーグ市原緑戦で放ったロングループ2連発!

輪湖くんの(相手守備の穴を見切る)眼と(描いた通りのキックを放てる)足ゆえに可能な、美しいアーチでした。しかも連撃ですから。他にもルーレットといい、その分かりやすい華やかさは、ユース初見の人も魅了する、チーム随一の煌きです。この試合は夏休み終わりの平日開催で、目撃した人が少ないのが惜しまれるところ。

第1位:9/17・浜嶋くんが八幡商との練習試合で見せてくれた胸トラップからのシュート!!

2位と1位を両方生で見た人なら、10人中8人は2位の方がいいゴールだと言うでしょうけど、れじれじ的には、こっちの方がグレード高いんです! というか、私が一番好きな得点パターンそのままだから!

浜嶋くんの胸トラップからのシュートは、2位の市原緑戦でも出てきますし、他にも何度か見た覚えがあるんですけど、この試合のは、1年を振り返る…という枠にあっても、群を抜いてます。なんか、自分のフェチズム自慢みたいになっちゃってますが(自爆)

あと浜嶋くん…というか浜嶋家には、感心するというか、驚かされるというか、唸るというか、そんなことも多かった1年でした。いや、最も正しい表現は「救われるor助かる」ですね。助けられました。夏にやぶがキャプテンを困らせた3×3×5の結末も、お陰で知ることができましたし。本当にありがとうございました!

2006年も、2005年以上にいろんな方と出会い(or再会)して、充実したサッカー観戦ライフを送れました。私なんぞをかまってくださった方全員に厚く御礼申し上げます。2007年も、皆さんと、そして私の駄文にお付き合いして下さる全ての心が満たされるよう、願いながら、れじれじ納めとさせていただきます。

…って、種蔵さんと石川&菅沼選抜選出エントリは立てないの?!
2006/12/31 14:47:16 | about Website | Comment 2 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
やぶさん、あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルにふさわしく、本当は旧年中に「今年も一年間お疲れさまでした」から始まる書き込みをしたかったのですが、PC不調のためにそれがかなわず、新年明けてからのメッセージとなってしました。いつもタイミングが悪くて申し訳なく思っています。

昨年は大変お世話になりました。たくさんいただいたメールはもとより、リアルで三回もお会いする機会に恵まれて、本当に嬉しかったです。

思えば一昨年の秋、当時のレイソルユースが秋田にて天皇杯一回戦を闘う八橋陸上競技場へと向かう往路、新幹線「こまち」と競技場までの路線バスがご一緒だったのがご縁のはじまりでしたよね。レイソルユースに興味を持つきっかけを作って下さり、なおかつ秋田へと試合観戦に向かう気持ちを起こさせて下さったのがほかならぬやぶさんのBlogとサイトでしたので。後刻、ご一緒だったのが当の御本人だったとわかったときには驚きもしましたし嬉しくもありました。今こうしてプライベートでもよくしていただいているのが夢のようです。

昨年は流経大のJFLチームの試合2試合にご一緒させていただきましたが。ふだんサッカー観戦といえば主にテレビ、生で観戦する場合でもひとりもしくはこぶ(試合そっちのけでここぞとばかりにゲーム三昧)つき観戦ですので(苦笑)、やぶさんとおしゃべりをしながらの観戦が、会場までの道程を含めて、もの凄く楽しかったです。(やぶさんはサッカーのことに限らず博識なので感心することしきり。いつも若いやぶさんに教えられることばかりです。)12月にユアスタにて行われた流経大のソニー仙台との試合へはひとりで参りましたが、なんだかぽっかりと穴のあいたような気分で寂しかったです。

人生初の「出待ち」が体験出来たのもやぶさんのおかげです(笑)。この年齢になってこんな経験をすることになろうとは思ってもおりませんでしたで自分でもびっくりですよ。
(しかしながら。お待ちしてお話をさせていただいた船山貴之さんの困惑ぶりが手に取るようにわかり(大笑)~そりゃあ、そうでしょう。わけのわからないおばさんにいきなり話しかけられたら誰だって吃驚しますよね~以後は試合を観戦しに行くようなことはあっても、話しかけたりすることは控えようと固く決心しています(笑)。あっ、でもプロになられたあかつきには是非ともサインをいただきにあがりたいのですが。)

流経大はJFLの試合しか観戦出来ませんでしたが、チケットやパンフレットの販売はもちろん、駐車場の門の開閉やジュースの販売にいたるまで部員さんたちが手分けをしてなさっていて。そんなアットホームな雰囲気が気に入って(係になると試合を観戦出来ないのは気の毒でしたが)、是非今年も流経大はJFLのホームの試合を観戦しに行きたいなあと思っています。

それから今年は。やはりレイソルユースから流経大に進学なさった石戸さんの元気にプレーする姿が見たいです。昨年はお怪我をなさったのでしょうか、足にギプスを巻いていらっしゃる姿をお見かけしました。完治なさっているとよいのですが。ユース在籍時、私が観戦出来たレイソルユースの4試合で、石戸さんのあげた3つのゴールは今でもとても印象に残っていて。もの凄く期待しているのです。

流経大のことばかり話題にしてしまいましたが。もちろんレイソルとレイソルユースの試合も観戦予定です。特にトップチームのV.S.マリノス戦(於・日立台)は是非とも行きたいです。でも人生初の「ブーイング」を相手チームの監督に対してしてしまいそうで…やめておいたほうが賢明かなあとも思っています(笑)。

随分と長々と、しかもそのほとんどがひとりよがりな自分語りとなってしまたことをお許し下さい。(このような晴れがましい場に書き込むのが苦手で、おそらく私がこちらに書き込みをするのは年に一回がよいところかと。現に前回書き込みをさせていただいてから実に1年と1ヶ月…。)大目に見ていただけると嬉しいです。

最後になりましたが、本年がやぶさんにとりまして実り多い一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。





by: 実家がユアスタから地下鉄で3駅手前@まつりぬい * 2007/01/01 19:47 * URL [修正]
長文書き込みありがとうございました!
ユアスタは迷ったんですが、お金と体の両面で無理はできない、と見送ったのです…
(仙台は当日雪でしたし)
ですから、お話を聞かせていただけて助かりました!

ただいま帰省中なので、地元紙にはFC岐阜の記事が躍ってますけど、今年はRKUとも対戦するわけで。
JFLのホームゲームは竜ヶ崎市内での開催に近い将来なると伝え聞きますが、もっとお客さんが増えたらいいのに…と思います。

ただ、先日レイソルユースを卒業した面々の次なるステージも訪ねたいですし、今年はRKUにそんなに足を運べなくなるかもしれなかったり(苦笑)
レイソルユースを巣立ったみんなが、元気で楽しくサッカーを続けてくれること、それがユース好きとしての切なる願いです。
by: やぶ@Love箱根駅伝オーナー * 2007/01/03 10:59 * URL [修正]
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/57-cadfa3d4
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。