スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
優しさを手に入れるときは…
一晩で3連投だなんて、自分でも驚きですが…読んで、胸打たれて、頭の中で「2つの願い」(by槇原敬之)がぐるぐる回って止まらないので。

岡山一成です。(フロンターレ公式)

これが「サポーターの皆さんにはたくさんの話したい事があります」の続きですか…なにせ、岡山さんの完全移籍リリースは「フロンターレさんに無理を言って」(レイソル広報日記)レイソルが早々と発表したもの。だから………岡山さんのコメントは、その日リリースされたものでも、移籍時に出すコメントとしては異例の長さなんですが。

想い合うことの素晴らしさ
勝負の世界でしのぎを削り合うサッカー選手が紡ぐ言葉とは思えぬほどのウェットな文章。
二つの願いはひとつしかかなわない
紡ぎ出す岡山さんも凄いけど、同一カテゴリのチームへ完全移籍してしまう…敵になる選手の想いを載せてくれるフロンターレ広報部は、本気で尊敬に値すると思います。

なんなんでしょうね、この、読んだ後に、胸の奥に残る湿った部分は。サッカーは勝ち負けを決めるスポーツで、勝者と敗者を色分けるためにゲームをするのに。

残酷な現実、過酷なリーグ戦―フロンターレとレイソルは敵同士。そんなことは分かってるし、どういう格好(たとえば完全移籍じゃなくてレンタル継続だったとしても)にしろ、選手が所属できるチームは一つだけで、それ以外は全部敵。

サッカー選手とサポーターは違う立場にあるもの。だけど………その一人一人は、柔らかな心を持つ人間だと、時には矛盾を抱え、熱狂と愛と痛みを知り、必ずしも思い描いたような人生を歩めず、けれど、ふらふらしようとも少しずつ前へ歩いていく、そんな生き物だと、岡山さんは教えてくれているような、そんな気がした文章でした。
2007/01/17 00:36:27 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/66-2a2efcf9
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。