スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
applaud every kind of beauty in truth
車のドアへキーを差し込む―その仕草が何よりも、大学生活の25%を消化した事実を改めて突きつけてくれたのでした。自転車に乗って駅へ帰る記憶とのギャップが。

<練習試合@2/11流経大サッカー場>
流通経済大 10-0(前半5-0)サイクル機構
得点者:田村健、徐×3、飯田、田村洋、加藤、細貝×2、楠瀬
流通経済大 7-0(前半4-0)YSCC
得点者:沢口、船山×4、儀間、保崎

Jリーグキャンプや海外武者修行に出かけているメンバーを除いた部員を、“前年度所属”にとらわれず7チームに分けて紅白戦を行った末の、初・対外試合。午前・午後(対戦相手は茨城県1部と関東1部…で合ってますか?(自信なし))と2試合組まれたTMのメンバー構成も、新年度のチーム分けを決める過程であるため、お馴染みの顔から初見の選手まで並びます。

1試合目は、飯田さんと三門さんを視認したのですが…諸事情により、ゲームに集中できなくなってしまったため(説明するのが面倒なので、貴之さんが出てなかったせいにしておいて下さい(苦笑))何も書けなくて申し訳ないです。H選手をウォッチしてくるようお願いされたのに、得点も記憶にないって…使えなくてすみません。一言だけ述べておくなら、策士(プレ通・鹿児島キャンプレポ)の師匠は策士、ということで!

ものすごい中途半端なインターバルゆえ、コンビニで買ったもの(しかも棚にまともなご飯が残ってなくて、しょうがなく栄養強化食品系)をむさぼるものの、2試合目に出るメンバーがアップを始めたため、タガが外れて禁忌を犯すろくでなしっぷり。注意していただいた方、その節はすみませんでした。

午後はずっとタガ外れたままでしたね。最後のWashington(注:トレーナーに入っていた文字)に至るまで。

アップしていた選手は、ボールを小刻みに繋ぎながらシュートへ持ち込むと「アルゼンチン!」と盛り上がってました。ワールドカップネタですか?(海外サッカー疎すぎて分かりません)

ゲームは、左FWの背番号15が右サイドへ散らしたボールからスタート。羨ましい白い肌、髪を黒紐でまとめ、初めてこの場所でプレーを見た日と同じ袖だけ黄色い白シャツをまとい、味方へリクエストを連発し、逆にチームメイトから「タカ」とも呼ばれていた選手は、私がプレーに飢えていた人で。

ぱっと見て、深井さんかと思いました。どうやらオフ明けゆえの錯覚だったようですが…ふくらはぎが太いのはもともとですから。

開始から程なく、後ろから出た浮き球をその船山さんが受け、ファーストアタックは弾かれたのですが、彼を含めた3人が波状攻撃を浴びせ、早速、ツートップの相棒である沢口さんが流し込んで先制。その後も右サイドから上げるクロス、走りながら出した左斜め前へのグラウンダーラストパス、ドリブル突破とチャンスを次々クリエイト。作るだけでは当然飽き足らず、同僚への要求が…出してくれ、なんで出さないんだ、とでも言いたげに相手バックラインの裏を指差し、腕を振る姿は、ユース時代を彷彿とさせて、ちゃんと上級生にもガシガシ言えるようになったんだ、と微笑ましくなったり。

左サイドから中央へ浮かしたセミループショットが1点目。フィードを受けて相手GKをフェイントで蹴散らし流し込んだのが2点目。飛び出してきた相手GKの後ろへボールを蹴り出し、GKと徒競走し当然勝利してのハットトリックに、集中を切らしかけている相手を強襲した左から斜めに蹴りこんだパワフルショット(やぶ的には、ミノルZONE(笑))がとどめの4点目。ゴールを重ねてくれたのも嬉しかったですが、左サイドで守備に戻りながら、相手アウトサイドにクロス上げさせず、味方に褒めてもらったシーンも、個人的には同じぐらい嬉しかったりしました。

でも、取ろうと思えばもっと取れたはず(爆) たとえば、後半の千明さんナイスカットからの攻め上がりでもらったパスは、浮かしちゃったけど、決めて欲しかったです!(私が千明さん好きだから(分かりやすすぎ)) 本人も両膝ついちゃってましたが…。

全体としては、後半、相手のプレゼントボールで得点するまで、やや迫力を欠いたような印象でしたが、完全に選手個々の力量を計る期間で、連係によるプラス要素が期待できないので、特にディフェンスで穴が開いてしまった部分もありましたけど(千明さんのコメント参照)まずますと言えるのではないでしょうか。選手にとってみたら、新年度の序章も序章、最初の1小節といったところかと。

にしても、1試合目は日が当たってホット緑茶(ごちそうさまでした!…えっと、実はもったいなくてまだ飲んでません、なんて言ったら怒られますか(汗))もいらないような陽気だったのですが、2試合目の後半になってくると、見学席が日陰になるのもあって寒い寒い…ハーフタイムには日の当たる駐車場へと避難してました。あまり薄着だとドキドキですよ。

今年も…いや、今年こそレギュラー
次から次へと強力ライバルが出現するとんでもないチームですけど、そこで頑張っている姿をたくさん見られること、切に願ってます。
2007/02/18 18:45:16 | University Soccer | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/75-cb43a85c
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。